こんにちは。松野ふみです。

 

本当の感情を感じ、真の自由を手に入れる人生のお手伝いをしています。

 

 

今日は祝日でしたね。

 

最近は、ハッピーマンデー制度によって、週の途中に休日があることが 減ってしまったように感じています。

 

 

 

個人的な好みですが、私は週の途中のお休みが 嬉しいです。

 

休みの日は、マイペースで過ごせることが多いから。

 

4月からは、長女が中学生になるので、週末や休日の生活も 少しずつ変わるのかもしれませんが、

 

安心して過ごしてもいい、と感じられることはとても幸せです。

 

 

・・・・・・・・

 

 

こんな私ですが、数年前までは、休日が大嫌いでした。

 

それは、長女が幼稚園に通っていて、次女が生まれたばかりくらいの頃でしょうか。

 

週末が来るのが憂鬱で、『週末なんてなければいいのに!!』 と夫に向かって、暴言を吐いたこともありました。

(ごめんよ、オット)

 

 

その頃は、夫に家事も育児も任せることができませんでした。

 

家族と一緒にいることは、私の自由がないこと

 

私は、したくないことばかりしている

 

そう感じていました。

 

 

 

今の私は、週末はほとんど家事をしません(笑)。

 

するのは食事を作るくらいかな。

 

しなければいけない家事は、夫が進んでやってくれる(これ本当にありがたい)

 

でも、しなくていいこともたくさんあったんだ!ということに気づいたのもあります。

 

 

 

 

私は、しなくていい家事を、休日にわざわざやっていたのは、なぜなんだろう?

 

イライラしたくない、と思いながらも、イライラを選んでいたのはなぜなんだろう?

 

 

 

きっと、そうすることで、

家族は私のことを、頑張っている!と認めてくれる と信じていたのだと思います。

 

 

私の中には

 

● 家事をきちんとするのが、いいお母さん

(私の母は、家事をしっかりしていた)

 

● お母さんは、楽しんではいけない。ニコニコしちゃいけない。

(私の母は、我慢をしていた)

 

そんな、お母さんの姿しかなかったから。

 

 

本当の感情を感じられるようになって、私はそんな母の姿から、離れることができるようになりました。

 

 

 

頼りたいと思えば頼ってもいい

 

やりたくないと感じたら、やらない という選択肢もある

 

自分がやりたいことを やりたい と言うことは誰も傷つけない

 

 

そんな当たり前のことが、腑に落ち、少しずつ行動できるようになりました。

 

 

 

まだまだ 全部できるようになったわけではありません。

 

一つずつ、安心できるところから。

 

自分でできることろから。

 

 

でも、自分で決めて進んでいくということが、何よりも自分の糧になっていると感じられています。

 

 

 

今日もおよみくださり、ありがとうございました。

 

 

松野ふみの Facebookはこちら → https://www.facebook.com/fumi.matsuno