「頑張って働く女性のために出来ること!」について

 

 

夜のウォーキングを習慣化しようと

していることは、前にも書いて

きましたが

 

今回は、そんな夜の時間帯に

出会う方・・・☝

 

“働く女性”たち

について書いてみたいと思います

 

 

 

《働く女性たちの悩み》

 

これまでは

昼間のうちに買い物を済ませて

しまうことが多かったのですが

 

最近は

そのウォーキングや

子供の送迎などに合わせて、

夜に買い物をするようになったので

 

19時前後に買い物に行きまず

 

すると、仕事帰りの働くママたちに

出会うわけです!

 

 

久しぶりに会うママ友などは

話をすると、

 

いつまで経っても忙しく、

疲れている(^◇^;)

と、まず洩らします

 

 

そして私が運動指導をしていることを

知っている人などは

 

運動不足を訴えます

 

時間にゆとりがないので、なかなか、

運動する意欲がでず、きっかけもない

 

のだと言います

 

確かに

今でこそ、私は子供がだいぶ大きく

なったので、自分の時間も取れますが

 

以前は

やはり、同じように、ゆとりがなく

 

「あ~・・・疲れた・・・」

 

が口グセだった時期が

あります( ̄。 ̄;)

 

 

《どんなことが問題なの?》

 

 

そこで・・・

 

どうしたら、そんな働く女性たちの

力になれるだろうか?

を考えてみると☝

 

問題点は2つ

 

●まずは“時間”の問題

 

みんな、

「時間が全くないわけじゃないんだけど・・・」

と言います

 

つまり、

時間がない!というのは

 

“自分にかける時間がない”

ということ。

 

あくまでも、家事と子育てが

優先!!!

と思うと、自分にはなかなか時間が

取れないのだと思います

 

 

●“気持ち”の問題

 

“時間を自分のために使う!”

ことをすると

 

“後ろめたさ、身勝手さ”

を感じてしまう、ということ。

 

 

私も、自分の母親は専業主婦で

常に家庭優先だったため

それがよく分ります。

 

私が仕事や趣味に時間を使うとき

何となく

申し訳ないような、後ろめたさを

感じます

 

それは、

母のように、家庭が最優先で

なけらばならない!

 

自分のこと・・・よりも

家族のために、

常に頑張っていなければならない

 

という思い込みのためなのだと

思います

 

 

休んでいる時間があるなら

 

・料理にもっと手をかけてあげるべき

なのでは?

・掃除をもっときちんとすべきなのでは?

 

などと、自分で自分を追い込むような

そんな気持ちの問題。

 

 

《どうしたら力になれるのか?》

 

 

では、どうしたら、

そんな働いて頑張る女性の

力になれるのか・・・?

 

 

私は、セラピストではないので、

心の問題を直接クリアにすることは

出来ませんが

 

運動指導者として

心の負担を軽くすることならば

出来るのではないか?

と思っています

 

つまり、

運動不足だからといって

筋トレをするばかりが運動

ではありません

 

体を整えて、スッキリすることで♡

気持ち良く

家事や子育てが出来る状態

にすることも

1つの運動指導の形なのでは

ないか?

と思います

 

 

《私に出来ることは?》

 

私が

運動指導者として出来ることを

考えた結果・・・生まれたのが

 

“オンラインパーソナル“

なのです

 

 

“頑張って働く女性のため”に

出来ること!

 

それは

“頑張らなくていい時間を

提供すること”

 

 

家を空けることなく、自宅で

出来るので、家族に対して

後ろめたさもなく!

 

自分だけの時間を

自分のために使うことが

出来る

 

いつも、

常に頑張っている女性には

頑張らなくてもいい時間

というのも、必要なのでは

ないでしょうか?

 

もちろん、体をアクティブに

動かせるような体作りを

するのも、良いと思います

 

気負うことなく

自分のために使う時間を

提供したい!

 

という思いで出来たのが

来月スタートする予定の

 

「整いながら実感!

続けたくなる理想のカラダに

近づけるための

3ヶ月オンラインパーソナル」

です(o^^o)

 

 

(お問い合わせ)

✉ club.bloom@otonajyuku.net