お知らせが遅くなり、大変申し訳ありません。


・・・いやー、今回はちょっとマイっておりまして
しかーも、それが長引いておりまして・・・

7月のかかぱんは休講です。

8月についてはもう少し様子をみてから
またお知らせいたしますね。





AD
先日の家事伝授術のご参加いただいた方から聞かれました。

「ふみかかさんのお子様は家事(お手伝い)のことをどう思っているのでしょうか?」
やらされ感、いやいや感ってないのでしょうか?」

そうですね~目

でも、私だって家事面倒くさいし、
「好き?イヤイヤやってる?どっち?!」
と聞かれたら、
「いやー、他にどなたかやってくださるなら喜んでお譲りします♪」
そう答えます(キッパリ!)

だから、お伝えしているのです。

家事=家の事=家族の事=家族のみんなが参加する事


母がやってくれるだろうから、ほかの家族はやらなくていい。
ちょっと気分がのったときだけ手伝えばいい。

そういうことではなく、

家族であるならば、この家で一緒に生活しているのであれば、
一人一人ができることをしようね!

これはシンプルな我が家の原則、信念みたいなもの。


・・・はて、そうはいうものの、子供たちってどう思っているのかしら?


「毎日のやることとか、大掃除とかのことどう感じている?」


そしたらですね、ほぼ即答で

「え…別に、普通。」
「いやなときもあるけれど、そうじゃないときもあるし。」
「つかれているときはめんどーくさい。」
「あ、大掃除とかって楽しいよね!。」
「うん、しゃっちゃんは窓拭きが好き~♪」
という答えが返ってきました。


べつにふつーで、いやなときもあるけれど、そうじゃないときもあり、
つかれているときはめんどーくさい。

ははは、大人も同じだよね~。


そんな会話をした次のお休みは梅雨明けの晴天!!

我が家は夏に大掃除するので、じこんしゃとが大好きな窓掃除~。

新聞紙濡らしてキュキュッと拭いて
網戸は新聞紙あてて、反対側から掃除機でぶおーっと吸い込む!

次々に窓がピカピカになったよ合格

いっぱい汗かいたから終わったら、みんなでシャワー浴びて、
アイスを食べました。

なんか、そういうことひとつひとつが大人になった時
懐かしい場面になっていればいいなって思うの。






AD