こんにちは。

宇都宮市でピアノ教室を開講している東京芸大卒ピアニスト齋藤文香です。




5月15日(日)、栃木県総合文化センターメインホールにて開催された"栃木県新人音楽家演奏会"にて、上野学園大学卒業のフルーティスト安倍愛里彩さんの伴奏をさせて頂きました。




曲目は、ライネッケのフルート協奏曲第一楽章。


愛里彩さんが高校生の時から、コンクールや発表会などで伴奏をすることがありましたが、演奏はすっかり大人びてますます表現も豊かになり、すっかりプロの演奏家らしいオーラを放っていました。


今後の更なる飛躍をお祈りしています。




譜めくりをしてくれた舞ちゃん、ありがとう!



他の出演者の皆さんも、フレッシュでエネルギー満ち溢れる演奏で素晴らしかったです。





さて、今年もピティナの時期がやってまいりました。


先ほど、今年の予選のトップバッターで千葉地区に出場した生徒さんから、

「先生、通過したよ〜!」

と速報が入りました。


私の教室のほとんどの生徒さんたちは、予選は6月から受けているので、一番早い日程で一つ目の予選をクリアするなんてすごいな〜と感心しています。


これも本人の頑張りとお母様の熱意の賜物ですね!


おめでとうございました。


この調子で頑張りましょう❣️



*現在、新規生徒の募集は一時停止しております。