塔ノ岳 2020冬 | ふみの山とお酒の散歩道

ふみの山とお酒の散歩道

山に登ってお酒呑んで、山から降りてお酒呑んで、山に登らなくてもお酒呑んで。

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

今日の神奈川県は

冷たい雨→雪に!

 

 

 

気温も上がらずで

久しぶりに冬らしい冬、

な感じです

 

 

 

 先日

塔ノ岳の大倉尾根を

ピストンしてきました☺️

 

 

 

 

前週は丹沢の大山で

まめさんがぎっくり腰に叫び

 

 

 

なので

そのリハビリも兼ねて

ゆっくりと。

 

 

登山口手前の民家に蝋梅照れ

 

 

 

 

近頃

心がモヤモヤ

ソワソワしているので

 

 

 

この時期に咲くこの花を

(先週もそうだったんですが)

すっかり忘れていました

 

 

 

ああ

この時期。

もうすぐ、春が来るな

 

 

 

と感じる花のひとつ。

 

 

 

花の少ない冬に咲く

パッと心を明るくさせてくれる

香りと色彩。

 

 

 

花言葉は

「慈しみ」

 

 

 

 

慈しむ、

という心の

かけらも持ち合わせてるようには見えない

蝋梅色のレインを着た

(ほぼ)老婆

 

 

 

鬼婆ではありません…(~‾▿‾)~

(※たぶん)

 

 

前日に麓では雨が降り

それが山では雪となり

少し積もっていました

 

 

 

小雪が舞っていましたので

蝋梅色のレインで

老婆のようにポテポテ歩く

 

 

 

すると

 

 

 

レモン色の上着を着た

レモン型の顔の

チャンプさんに会います

 

 

 

 

山頂は5cm位積もってるよー

がんばってねー

とお声がけして頂きました

 

 

 

老婆レイン

あ、いや

蝋梅色のレインも暑くなってきたので

やっぱり脱いで

 

 

いつもの傘に。

 

 

 

 

花立小屋で

まめさんがお手洗いお借りしました

 

 

 

お腹すいたなー

とザックをゴソゴソしてたら

まめさんがきたので

チョコバーをサコッシュに入れて出発

 

 

 

この前に堀山の家で

「そば飯おにぎり」しっかりと

食べたんですがねショボーン

すぐお腹すくんですよ・・・

 

 

 

わ〜ラブ

と思わず歓声をあげた道↑

 

 

 

お天気のせいもあるんですが

道中ほぼ、二人きりで

 

 

 

美しい雪の道を静かに堪能できて

最高でした照れ

 

 

 

まめさんは腰が痛いのに

ストック忘れたと言うので

ワタシのを貸しました

 

 

まめさんはレインと靴が

タバスコ色 ウシシ

 

 

 

 

 

雪が締まっていて

キュッキュッと

心地いい感触。

 

 

 

 

 

晴れ間はないとはいえ

雪もやんで、

風もなく、

 

 

 

 

いい感じ。

 

 

 

青空は

心にとても元気をくれるから

本当に大好き

なんだけど、

 

  

 

 

そんな青空や光が

心に沁みて痛いときも

 

 

 

 

あるんだよね

 

 

 

 

物事を

はっきりと

見たくない時も

 

 

 

 

あるんだよね

 

 

 

 

全てを

ふんわりと

包んでほしいって時も

 

 

 

 

 

 

あるんだよね

 

 

 

 

 

青空の下で

声を出して笑うより

 

 

 

グレーの空の下

白い柔らかな色彩の中で

静かに幸せを感じたい時も

ある

 

 

 

 

 

 

 

時折

木々から粉雪が落ち

お菓子になった気分

 

 

 

 

 

どうせなら

おいしくなれますようにべーっだ!

 

 

 

スノーボールクッキー

という、

口に入れると

ホロホロとほどける感触の

クッキーが好きなんだけど

 

 

 

あんな風が

いいなぁ

もじょもじょ思ふ…

 

 

 

 

過ぎゆく時の中で

ハラハラと

降り積もったものを

払ったら

 

 

 

柔らかな自分でいたい

 

 

 

南極に到着

 

 

 

 

ではなく

 

 

 

 

塔ノ岳山頂へ。

 

 

なんと

山頂標識にタッチしたら

 

 

 

 

 

青空でる、 という奇跡

 

みるみるうちに

青空広がって

 

 

 

 

山荘で休んでいらした方々が

次々に出てこられ

 

 

 

やっと晴れた空と

現れた山並みを嬉々として

カメラに収められていました

 

 

 

 

それと交代に

私たちは山荘へ♪

 

ウエーイ

 

 

 

今年の夏も天候により

思ったように縦走行けず

テント泊用の食材が

たんまり残ってしまったので

冬はそれらをせっせと消費。

 

 

カップラー(リフィルタイプ)

 

 

 

山荘で買ったのは

(もちろん)ビール。

 

ツマミに「ハムカツせんべい」

→別にハムカツ感なかった・・・笑

 

 

 

「お腹いっぱい!」

と言いながら

こっそりムキムキしたのは

 

 

 

この時期の行動食でお気に入りの

「いちご大福」チュー

 

おいち〜ドキドキ

ホットコーシーもインスタントで

飲みました

 

 

 

 

この日は急ぐ行程でもないので

かなり山荘でゆっくりさせて頂きました

 

 

 

外に出るとまだ青空が^^

 

 

 

ゆっくり下山します

 

↑表尾根

 

 

 

 

また蝋梅色の老婆で。

 

 

 

振り返ると

 

 

まあ、やっぱり

なんだかんだ言っても

青空に霧氷は無敵。

ですねグッド!

 

 

 

だけど

この頂上直下の階段を降り終わると

また

 

 

 

 

静かなグレーの世界へほっこり

 

 

 

高度を下げると

午前中の雪はすでに溶けていて

 

 

 

数時間前に白かったとは

思えない

雨上がりのような山道に。

 

 

 

 

これなーに(美味しそう・・・🧐)

 

 

 

 

割れ目のフワフワ…

 

 

モジョモジョと身をうずめたい(´ε` ) 

 

 

 

 

たくさんありました♪

 

 

 

 

下山はもっとゆっくりになるかと

思っていたけど

思いの外、普段と一緒くらいで

降りられて。

(まめさん、がんばった〜)

 

 

 

今年初のこちらへチュー

 

 

 

大倉バス停前の

「手打ち蕎麦さか間」さん。

 

 

 

毎年この時期に出る

中沢酒造さんの松美酉の

干支シリーズ。

 

 

今年もとっても

好みの味でしたラブ

 

 

 

 

外はまだ明るくて

 

 

 

 

白い世界から降りて

昼下がりに頂くお酒の

 

 

 

なんと

美味しいことよ

 

 

 

 

落ち着く店内。

 

 

 

温かいおでん、頂きました(大好きな大根チョイス♪)

 

 

 

黒豆・牡蠣のオイル漬け・鶏とせり・肉厚椎茸・ワカサギ天ぷら

 

 

 

いつもながら

最高のお料理の数々と

おもてなしクラッカー

 

 

 

鼻水と一緒に鼻血出そうでした笑い泣き

 

 

 

久しぶりにお会いする店主さんも

相変わらずの優しい笑顔で

ホッとします^^

 

 

蕎麦打ちと酒注ぎ名人  笑

 

 

 

 

ワカサギの煮付け

 

 

牡蠣の天ぷら(フキノトウもラブ♪)

 

 

 

チーズのかえし漬け
 
 

 

山の中もそうだけど

平日のお天気がそれほど良くない日は

お店も静かだし、

店主さんともゆっくりお話できて

お食事もお酒もゆっくりと頂けて

嬉しいです照れ

 

 

 

 

最後は

蕎麦好きの方達の

垂涎もの、「十割そば」

を頂きました!

(→いつもは早々に売り切れてしまう人気)

 

 

 

香り良かった〜!

 

 

 

お蕎麦はもちろんだけど

お料理ももちろんだけど

お酒ももちろんだけど

やっぱり

このお店の店主を始め

スタッフ、そして

ご家族のおもてなしの笑顔が

とっても好き。

 

 

 

店主のお母様(→大好き♪)から

帰りに、大〜好きなイチゴを

頂きましたラブアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくりするほど大きくて

びっくりするほどキレイで

ヘタの上の上まで真っ赤で、

味ももちろん、

最高に美味しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

大好きな丹沢には

大好きな人たちがいる

 

 

 

ありがたいですえーん

 

 

 

 

いつか

秦野のいちご狩り、

行きたいな〜・・・笑

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございますほっこり

 

 

 

 

皆さん、今日は寒いので

温かくしてお過ごし下さいね(*˘︶˘*).。*♡