伝えてみました

テーマ:
こんにちは







前回ブログに書いた




産前産後に夫から言われ



傷ついた言葉を



夫に伝えてみることにしました



産後半年・・・いまも辛いと・・・








昨晩のことです・・・

















あの、旦那さん!
旦那さんが私を一番傷つけたなって言葉はなんだと思う?




どしたん?急に?
傷つつけた言葉かぁ
後悔してる言葉のはあるなぁ




それはなに?




長女の陣痛のときに、なかなか出てこなかったときに
「かまぼこちゃんのとこに産まれてきたくないんとちゃうの?」
って言ってしまったことは今でも悔やんでる






・・・ええ!?
そんなこと言われたっけ?
言われてみればそんなことあったかなぁ(´・_・`)




今の今まで忘れていました・・・




そのあとかまぼこちゃんがベットで泣き崩れたから・・・ほんまに後悔してる
オレ、クズやなぁショボーン





クズやなぁ・・・
でもそれじゃないねん
これもそうやけど・・・




そして前回ブログに書いた



傷ついた言葉を伝えました



そしたら





オレそんなこと言ったん?
覚えてないわ
全然・・・
ごめんショボーン
それ言われてかまぼこちゃんはどう思ったん?




傷ついたよ
旦那さんへの気持ちも少し冷めたかな・・・




それを聞いた夫の顔は






チーン






さ、冷めたん?チーン





冷めた部分もあるけど、愛してるよ?






チーン





それから夫は放心状態になり




話にならず




旦那さん!?
大丈夫?
もう遅いし、寝よ?




う、うんチーン




寝室へ向かうまで夫はフラフラしながら歩いていました
よっぽどショックだったのでしょうか





布団に入ってから夫は私を抱きしめてきました




ごめんな
ほんまに冷めてしもたん?
オレ、死にたい・・・
かまぼこちゃんがいなくなったらいやや・・・




死にたいだなんてオーバーやなぁあせる
旦那さんを愛してるよ




そう言ったら安心したのか
私より先に寝てました






上の子のときの夫の
産まれてきたくないんじゃないか
という言葉は
不安と心配で、出てしまった言葉だと解釈しています





長女は出産予定日になっても産まれてくる兆候もなく、予定日の10日過ぎたあたりに診察が終わった際に医者から




羊水が減ってきています
かなり羊水が濁ってきています
お腹の中でウンチをしている可能性があり
それを飲み込んで窒息死する可能性があります
子宮口を刺激しても開いてない状態です
促進剤を打って、陣痛を起こしましょう!
それでもムリなら帝王切開になります





この話を夫も一緒に聞いていたので
私だけでなく夫もかなり心配になったはずです



その日から即入院し
2日間促進剤を打ち続けました
陣痛は起こるのですが
子宮口がまったく開かず硬いまま・・・
2日間ベットの上で苦しむ私をみて
たまらず出てしまった言葉だったと思います





そのあと医者から



促進剤はもうやめましょう
今日は退院して家に帰り
ご夫婦で話し合ってください
また促進剤を使うのか
帝王切開をするのか・・・



ヘトヘトになり帰り
夜、入浴した際に陣痛が起き
病院に出戻り
その次の日出産となりました




ほんとに出産するに至るまでも大変ですよね

予定日が過ぎてからは家族や親戚からは
まだか!まだか!と家に押しかけられたこともあり
私たち夫婦は参っていましたショボーン
不安なのはこちらなのに


予定日を過ぎても兆候がなかったので
病院からは
しっかり歩いてますか?
寝る、食べる以外は歩いてください!
陣痛が起きやすくなりますから!
と言われ
毎日夫と公園を歩き回りました




次女のときなんかは陣痛が起きてはいるがまだ微弱なため病院から
公園で歩いてきてください
と言われ
陣痛に耐えながら歩くのはかなり辛かったですえーん


少し歩いては陣痛の波がきて
うずくまる私をみて
夫も辛そうでした



かまぼこちゃん、
もし分娩でなにかあって
かまぼこちゃんと子供のどちらかの命を選ばなければならなかったら、俺はかまぼこちゃんを選ぶ
わかってほしい
かまぼこちゃんがいなくなるなんて考えられないから・・・





私はその言葉に
子供が女の子だから、欲しかった男の子じゃないから諦められるんだ
と悪い方に考えてしまいましたショボーン




昨晩の話し合いで
夫のはかなり後悔している様子でしたので
怒りが少しだけ減りました
許すことはできませんが・・・












AD

コメント(13)