診断士を目指すニートの一日 | 診断士のエスプリ                ~中小企業診断士 1年目のリアル編~

診断士のエスプリ                ~中小企業診断士 1年目のリアル編~

中小企業診断士養成課程を卒業し中小企業診断士となった男の診断士1年目の現実を赤裸々に綴ります。


◆エスプリ(〈フランス〉esprit)

1 精神。精髄。
2 機敏な才気。機知。「エスプリに富んだ作品」
出典 小学館デジタル大辞泉

こんにちは!ふみふみです。

若干暇な日が続いていますがこんな時はブログを書こう!

ということで早速つらつら書いていこうと思います。

 

まあ仕事がないので何かやらねばと思いながらも何もない。

でもなるべく朝は7時~8時起きるようにしました。そして読書。

その後は近くのスポーツセンター内のトレーニングルームで

筋トレと有酸素運動です。

 

昼食後は確か養成課程の復習と財務会計が苦手なので

そのあたりの勉強をしていました。

今思い返してみてもようやってたな~って感じです。

その合間合間で何か予定をいれていた感じですね。

 

<ニートの一日>

7:00~8:00   起床・朝食

8:00~10:00  読書

10:00~12:00 ジムでトレーニング

12:00~13:00 昼食

13:00~17:00 勉強(復習・財務など、休憩含む)

17:00~18:00 休憩

18:00~20:00 夕食準備・夕食

20:00~22:00 勉強

 

こんな感じやったと思います。

アルバイトしようかと思いましたがなんかめんどくさかったのと時間を拘束されるのが嫌だったので結局最後までなにもしませんでした。

養成課程が火・木・土曜日とあるので養成課程のカリキュラムを中心にスケジュールを組んでいくという流れでしたね。

 

過去のグーグルカレンダーを見返してますが日々何してきたかも記録に残すとよかったと思いました。