後1ヶ月で幼稚園生活も終わり。

娘は満3歳から入園しているので3年と3ヶ月ほど
今の幼稚園にはお世話になっています。

入園当初は喋らない、動かない、ただビクビクしながら毎日を過ごしていた娘。
それでも娘の周りにはいつもお友達がいてくれました。

こんな喋らないお友達つまらないんじゃショボーン
と思ったりもしましたが、
お友達パワーで長い月日をかけて
娘も次第に打ち解けるように。

あと、話せるようになる薬だよ、と本物の錠剤のような(ラムネ)を用意し、お薬袋も作って本人に信じ込ませ、飲ませたり。
お友達や先生と一言でもお話できたらシールを貼れるポイントカードを作ったり。
あの手この手で娘の緘黙症状を緩和するべく動きました。

年中さんになり、はじめてお友達と話せるようになりましたが、先生とは「うん」「ううん」のみ。

年長さんになり、お友達とはギャハハ〜と笑ったりおしゃべりしたり走り回ったりできるように。
マラソン大会では幼稚園で2位という快挙✨🤗
本人は女子で1位になりたいと意気込んでいたので
達成し自信につながったようですお願い

先生とも一言、二言くらいなら話せるようになったものの未だに挨拶は逃げます💨笑い泣き

小学校は挨拶が基本だから
大丈夫だろうか😅💦と心配していますが、
当の本人が1番心配しています。

小学生になりたくない。
時が止まればいい。
給食がいやだ。
怖い先生に怒られるかも。

などなど心配が尽きないようです。
毎日毎日不安だと訴えてくるので
こちらも励ますのにちょっと疲れたり💦😅

自分もこのくらいの時こうだったのかなぁ🤔

そして、いよいよ
卒園にむけてイベントも盛り沢山。
生活発表会、バレエの発表会、
卒園式。

生活発表会は木琴の演奏と
オズの魔法使いの小人と台風役をするそう😆
一言だけセリフもあるようで、
今まで一度も生活発表会で声を発したことがないので、最後の最後、娘はセリフを言えるのか?!
親としてはドキドキです☺️✨😜


失敗しても大丈夫!
どんな結果でも温かく受け入れてあげようと思います☺️😘