【熊本・オンライン】かーちゃん坊さん、お寺の中心から愛をさけぶ 

【熊本・オンライン】かーちゃん坊さん、お寺の中心から愛をさけぶ 

親から伝える!明るく楽しく伝える!性教育は命の教育。自分を大事にできる子育てをしたいと願う、トリプルワーク4児ママブログ。




おはこんばんちは!! 

 

 

【熊本・オンライン】

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクター

4人の子育て真っ最中

学習塾指導者

かーちゃん坊さん(次期住職)

 

の きせ まりえ  です。  

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 




ニュースで見るたびに、
胸がざわつくこの言葉。



『わいせつ』と『みだら』の違いについて。



報道ではきっちり
使い分けされていることを、
私はつい最近まで知りませんでした。





交通事故、災害では、
軽傷、重傷、重体、心肺停止なども
使い分けされているそうですよ。





報道での「わいせつ行為」と
「みだらな行為」の使い分け。  






どちらも
「いやらしいことをしたんだな」
という想像はできますが、
具体的な違いが
よくわからなかったんです。







判例には、
「わいせつ」の定義について、



「いたずらに性欲を
興奮又は刺激せしめ、
かつ普通人の
正常な性的羞恥心を害し、
善良な性的道義に反するもの」
とあるのですが、
ちょっとよくわかりませんね。


  


簡単に言えば、
キスをしたり、身体を触ったり、
服を脱がせたり……といったもの。  






ちなみに性交に関しては
刑法177条で強姦罪が規定されています。



つまり、性交は
「わいせつな行為」には含まれない!
 ということです。

 

実は性交しちゃうと
「みだらな行為」なんだそう。



「わいせつ(猥褻)」というのが
刑法に登場した言葉であるのに対し、




「みだら」というのは
各地の青少年条例に登場する言葉。
  



たとえば、
東京都青少年健全育成条例では
「何人も、青少年とみだらな性交
または性交類似行為を
行ってはならない」
とされています。





「性交類似行為」というのが
何かというところですが、
これはどうやら性器を触らせるなどが
該当するそう。




ちょっとここまでくると
「わいせつな行為」との区別が
ぼんやりしてきますが。




基本的に報道では、
性交がなければ「わいせつな行為」、

性交があれば「みだらな行為」





といった区別をしているようです!





また、「痴漢」についての区別も
調べてみました。  




下着の中に手を入れられたら
「強制わいせつ罪」、



下着の上から触られたら
「迷惑防止条例違反」

が適用されています。





痴漢にも区別があったなんて驚き!
どれも被害者は
不快であることは変わらないだろうに、
と思いつつも、

明確な区別があったことに
感心してしまいました。





どちらにしろ、
子どものうちも、
大人になってからも、


無縁の言葉であってほしい。




ニュースで知った事件から、
子どもたちに考えてほしい、


自分の身を守るとは
どういうことなのか。
人にやさしくするとは
どういうことなのか?



そして、もし。

もし、

被害者になったり、
誰かを傷つけてしまった時には、




一緒に解決策を考える、
一緒に頭を下げられる

親子関係を築いていきたい。




そう考えたのでした。


 

 

 



おはこんばんちは!! 

 

 

【熊本・オンライン】

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクター

4人の子育て真っ最中

学習塾指導者

かーちゃん坊さん(次期住職)

 

の きせ まりえ  です。  

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

9/23は、お彼岸のお中日でした。

 

 

亡くなられた方を偲びつつ、

今ここに生かされていることに

感謝しつつ手を合わせる

大切な行事のひとつ。

丁寧におつとめいたします。

 

 

 

 

中2~6才の4人の子どもたちも、

それぞれ、

本堂の掃き掃除、

拭き掃除、

納骨堂のお飾り。

境内の草むしり

 

 

 

 

などを

手伝ってくれるようになりました。

成長を感じます。

 

 

 

 

そして、シルバーウィーク期間中。

子どもと一緒に

テレビを見る機会も多い我が家。

 

 

 

 

ニュースを見ていると、

内容について

聞いてくることもしばしば。

 

 

 

 

 

とくに、読めるのがうれしい

末っ子6才3女は、

バラエティー番組でもなんでも、

画面に映るテロップを

ずーっと読んでいるので、

二重音声(笑)

 

 

 

 

そんなある日、

台所で夕飯の支度をしていると、

 

 

 

 

「ママ~! 

『わいせつ』ってなぁに?」

 

 

 

ワ・イ・セ・ツ!?

 

 

 

ワイシャツじゃなくて?

 

 

何いきなり言ってるの???

 

 

茶碗を洗っていたので、

聞こえなかったふりをしていると、

 

 

 

 

 

 

 

「ママ~!『みだらな行為』って、

なんのこと?」

 

 

 

 

 

み・だ・ら!!!

 

 

 

私の脳内再生はモー娘。の

歌の1フレーズが(笑)

↑「LOVEマシーン」

 

 

 

 

 

何から伝えればいいのか、

分からないまま時は流れて・・・

(ここは小田和正(笑))

↑「ラブストーリーは突然に」

 

 

 

 

「う~ん、ママもよくわからないから、

後から調べておくね!!」

 

 

と言って、

夕飯の支度を続行した母なのでした。

 

 

 

でね、考えたんです。

ニュースでよく使われている言葉でも、

内容をよく知らないまま

聞き流していることが

多いなあと。

 

 

 

 

その事件事故から

自分の身に置き換えて考えてみる。

家族で話し合ってみる。

 

 

これって、立派な防犯教育だよねって。

 

 

 

43年間も知らずにいた

ニュースでの

「わいせつ、みだら、淫行」

の使い分け。

 

 

 

自分が

被害者にも加害者にもならないために

知っておいてほしい大事なこと。

 

 

してはいけないこと、

なぜしてはいけないのかを

伝えること。

 

 

 

親子の会話から

伝えらえる防犯のハナシ。

 

 

 

でもいきなり

「みだら・わいせつ」を

教えるその前に、

 

 

 

「人には見せても触らせてもいけない

自分だけの大切な場所がある。」

ことを伝え続けておくことが、

防犯教育の第一歩なんです。

 

 

 

 

3歳から、我が子に伝えておきたい、

体と心のフシギ。

 

 

 

この辺は、初級講座で、

しっかりお伝えしておりますよ。

 

 

 

長くなってしまったので、

『わいせつ・みだら』について

私がどう伝えたのか、

 

 

 

続きは明日のブログにて

書きたいと思います。

 

 

 

 

お子さんに伝える時の

参考になったらうれしいです。

 

 


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 


 
9/22まで、メルマガ登録キャンペーンをやっていました。
あと数日は、ダウンロード可能です。
 
かーちゃん坊さん きせまりえから(ほぼ)毎日、
お手紙が届きます。
いつでも解除できます。
よかったらご登録下さいね。
 
 
 
\\ぼくの、わたしの命のルーツを⁡知ろう!!
命の不思議について⁡親子で話してみませんか?//⁡ 
 
 
9/23はお彼岸でした。⁡
 日本全国いたるところで⁡ お彼岸の行事が行われます。⁡ ⁡ 
⁡ ⁡ お彼岸は、昔から伝わる⁡ 日本の伝統行事です。⁡ 
亡くなったご先祖様を思い出し、⁡ 感謝する日として、⁡
 家族で手を合わせて⁡ お参りされるご家庭も⁡ 多いのではないでしょうか?⁡ ⁡ 
 
 
 
 
⁡性教育は命の教育です。
⁡ 生きていくために⁡ 知っていてほしい⁡ 智恵の一つです。⁡ ⁡ 
⁡ ⁡ ⁡ 命の尊さについて親子で話すきっかけに!⁡
 きせまりえからの3つのプレゼント⁡ をお届けにあがりました!⁡ ⁡
 
 
 ⁡ ①とにかく明るい性教育「パンツの教室」⁡ 
オリジナルの小冊子⁡ 全12冊丸ごとプレゼント!!⁡ ⁡
 
 ②命と愛の性教育についての⁡ 無料の5日間メール講座⁡ ⁡
 
 ③パンツの教室体験会への無料ご招待⁡ ⁡ ⁡ ⁡ 
 
こちらからお受け取りください。⁡ ⁡
 ↓↓↓
 
 



おはこんばんちは!! 

 

 

【熊本・オンライン】

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクター

4人の子育て真っ最中

学習塾指導者

かーちゃん坊さん(次期住職)

 

の きせ まりえ  です。  

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

「やっててよかった○○式」

 

 

 

 

「赤ちゃんはどこからくるの?」

 

 

 

 

突然我が子に聞かれたら、

どう答えますか?

 

 

 

 

 

「コウノトリさんが運んでくるんだよ」

と言いますか?

 

 

 

 

「川を流れてきたんだよ」

と話しますか?

 

 

 

 

それとも、

「今度教えるね」

と、回答を先延ばししますか?

 

 

 

 

 

 

 

実に、80%の子どもが、

5歳までに、

こんな風に命の始まりの質問を

してくる、と言われています。

 

 

 

 

 

でも、ほとんどのお母さんは、

その質問に対して、

本当のことを答えることが

できなくて、

ごまかしたり、先延ばしにしまうようです。

 

 

 

 

 

 

みなさんはどうですか?

 

 

 

 

 

「そんなことは知らなくていい」

と、はぐらかしますか?

 

 

 

何て伝えたらいいのか・・・

どこから始めようか・・・

子どもがドン引きしたらどうしよう・・・

 

 

 

 

私も最初は

そう思っていました。

 

 

 

 

 

でも、子どもたちを取り巻く現状に

目を向けたとき、

小中学生の望まぬ妊娠

子どもが巻き込まれた性被害も、

 

 

 

 

 

本当に、たくさん起こっていて、

知識がなかったことで、

泣いている子がたくさんいます。

 

 

 

 

 

 

ひとりでも傷つく子を、

傷つけてしまう子を減らしたい。

 

 

 

 

我が子を

被害者にも加害者にもしたくない。

 

 

 

 

 

だから、私は、

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

で、性教育を学びました。

 

 

 

 

子どもと明るく楽しく

性の話題を話す習慣を

身につけました。

 

 

 

 

本当は、子どもたちは、

自分の命のルーツを

知りたがっている!!

 

 

 

 

それも、大好きなお母さんから

聞きたいと思っている!!

と気づきました。

 

 

 

 

 

私は、かーちゃん坊さんとして

お参りも行きますが、

 

 

 

公○式の指導者でもあります。

 

 

 

 

 

子どもたちに

「国語・算数・性教育」

の知識を手渡して、

 

 

 

 

賢く思いやりがあって、

自ら考え判断して、

生き抜く力を持たせて

社会に送り出したい。

 

 

 

 

 

 

そんな熱い熱い思いを持って、

日々の子育て仕事に

いそしんでいます。

 

 

 

 

 

「やっててよかった性教育!」

といえる感動を

みなさんにも味わってほしい。

 

 

 

 

そんな思いで、

ひさしぶりのブログを

更新しました。

 

 

説明がありません


 
9/22まで、メルマガ登録キャンペーンをやっていました。
あと数日は、ダウンロード可能です。
 
かーちゃん坊さん きせまりえから(ほぼ)毎日、
お手紙が届きます。
いつでも解除できます。
よかったらご登録下さいね。
 
 
 
\\ぼくの、わたしの命のルーツを⁡知ろう!!
命の不思議について⁡親子で話してみませんか?//⁡ 
 
 
9/23はお彼岸ですね。⁡
 日本全国いたるところで⁡ お彼岸の行事が行われます。⁡ ⁡ 
⁡ ⁡ お彼岸は、昔から伝わる⁡ 日本の伝統行事です。⁡ 
亡くなったご先祖様を思い出し、⁡ 感謝する日として、⁡
 家族で手を合わせて⁡ お参りされるご家庭も⁡ 多いのではないでしょうか?⁡ ⁡ 
 
 
 
 
⁡性教育は命の教育です。
⁡ 生きていくために⁡ 知っていてほしい⁡ 智恵の一つです。⁡ ⁡ 
⁡ ⁡ ⁡ 命の尊さについて親子で話すきっかけに!⁡
 きせまりえからの3つのプレゼント⁡ をお届けにあがりました!⁡ ⁡
 
 
 ⁡ ①とにかく明るい性教育「パンツの教室」⁡ 
オリジナルの小冊子⁡ 全12冊丸ごとプレゼント!!⁡ ⁡
 
 ②命と愛の性教育についての⁡ 無料の5日間メール講座⁡ ⁡
 
 ③パンツの教室体験会への無料ご招待⁡ ⁡ ⁡ ⁡ 
 
こちらからお受け取りください。⁡ ⁡
 ↓↓↓
 
 

おはこんばんちは!!

【熊本・オンライン】

 

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクター

4人の子育て真っ最中(中2~6才)

学習塾指導者

かーちゃん坊さん(次期住職)

 

の きせ まりえ  です。 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 おひさしぶりの投稿でございます。


お元気でいらっしゃいましたか?



私は元気に、子育て仕事に励んでおります。


しばらく投稿しておりませんでした。

これからまた投稿始めてまいります。


アメブロをお休みしている間に、

メルマガのお届けを始めました。




お休みしている間のお話も、

少しずつ投稿してまいります。



今日はご案内から。


『パンツの教室』

初級講座割引のご案内♡

 

 

 

 

 

 コロナ禍の最中に出会った、

とにかく明るい性教育『パンツの教室』。

我が子を守るため、

子ども達の未来を守るため、

私が学んで来た性教育を、

子育て真っ最中のお母さん、

大人達に届けたい。

 

 

 
 


 

 


 

 
 

 

 

きせ まりえの 開講情報は以下の通り

 

■講座料金■


《初級講座》33,000(税込)

 

⇒8/31までのお申込みで

27500円(税込)!!

 


 

受講料の支払い方法は、

ペイパル(クレジットカード決済)

または銀行振込

(振込手数料をお客様にご負担)です。


 

通常33,000円が

5,500円割引の27,500円!!

 

◆お申し込み期間:8/20〜8/31まで。

 

きせまりえの開講日程

 

〈2時間x2日コース〉

①朝活日曜コース

9/5 + 9/12   5時~7時

②昼活金曜コース

9/10+9/17  13時~15時

③夜活金曜コース

9/10+9/17  22時~24時

④朝活土曜コース

9/18 + 9/25    6時~8時

⑤夜活土曜コース

9/11+9/18  22時~24時

 

 

 

 

 

 

≪日程リクエストコース≫

リクエストに応じて開催します。

・4時間1日コース(休憩30分あり)

・2時間×2日コース

受講生さまとご相談のうえ調整いたします。

 

 

 

 

お得な初級割引のお申込みはこちらから▼▼

https://system.faymermail.com/forms/5251

 

インストラクター名「きせまりえ」

とご指定下さい。

 

 

 

 

日程調整、講座への疑問質問お問い合わせは

こちらからお気軽にどうぞ▼▼▼

https://system.faymermail.com/forms/5751

 

 

 

 

また、「申し込みました」のご連絡を、

 

 pan2.kisemarie.in.otera@gmail.com 

にメール頂けると、

スムーズに開講準備を致します。

①→②の順でしたら、上記のお好きな日時をお選びいただけます。

 

 

 

初級①→②の順番であれば、ご都合にあわせて日時を選択できます。

 

 

※お申し込み締切日は、

講座開始日の3日前となっております。

(対面が可能になったら、

対面講座のご案内も)

日程、開催時間の

 リクエスト受け付けております♪

その他、質問などもお気軽にどうぞ^^

 

 

 

講師名には『きせ まりえ』と

ご記入くださいね。

 

 

 

このような方にお勧めです!!

☑子どもになぜ性教育が必要なのかを

 知りたい。

子どもから、

 赤ちゃんはどうしてできるの?

 と聞かれても答えられない。

☑子どもと観ているテレビで

 ラブシーンがあったら、

 思わずチャンネル変えてしまう。

☑子どもがインターネットで

 Hなサイトを見ているような気がする。

☑お子さんの性器いじりが

 気になる・恥ずかしい。

☑子どもを守る防犯について知りたい。

☑何でも話せる親子関係を築きたい。

自分のことを自分で守れる子

 になってほしい。

 

 

 

 

【講座案内】

パンツの教室の初級講座とは?

 

初級講座の主な内容

 

【初級講座①】(2時間)

 ・パンツの教室の基礎

 ・日本の現状について

 ・心の仕組み。声かけのポイント

 ・性教育カルタあそび

 ・防犯につながる重要ワードについて

 

 

【初級講座②】(2時間)

 ・年齢別の反応について考える

・パンツの教室流 女の子の身体について

・パンツの教室流 男の子の身体について

 

 

 

について、お伝えしています。

 

 

講座料金(2時間×2回で、初級講座が受講できます)

 

丸レッド33000円(税込み) 

 

⇒8/31までのお申込みで

27500円(税込)!!

 

 

 


お申込み後、ご登録いただいた

メールアドレスに確認メールを

お送りします。

恐れ入りますが

pan2.kisemarie.in.otera@gmail.com 

 

からのメールが受信できるように

設定をお願いいたします。

 

 ひとこと、『申し込みました』のご連絡を頂けると、嬉しいです。

 

 

 日程リクエストも受け付けております♪

その他、質問などもお気軽にどうぞ^^

お問い合わせはこちら♪

 pan2.kisemarie.in.otera@gmail.com

 

※まだ歩かないお子さんのみ

 ご参加可能です。 

 

 

 

子どもに性教育をすると・・・

☑性の話はいやらしいものではなく、

 とても大切なことだと理解します。

☑自分の命も、他人の命も

 大切にするようになります。

☑防犯面でのアンテナを立てることが

 できるようになります。

☑自分の身体の変化に対する不安を、

 成長へのワクワクと捉える事が出来ます。

☑性に関する言葉を

 むやみに口にすることが減ります。

 

 

 

我が家の変化

・性の話をすることに抵抗がなくなり、

 楽しみながら話せるようになった。

 

・セッ○ス、精通、生理の話も

 こどもたちとできるようになった。

 

・小2息子が、精通を楽しみにするようになった。

 

・思春期の娘2人が、自分の体の変化について感じる心配事や不安なことを、母である私に何でも聞いてくれるようになった。

 

・学校であったイヤなこと、

 登下校時のヒヤリ、ハッとしたことを

 伝えてくれるようになった。

 

・『あなたが生まれてきたときのこと』を話し続け、

命の不思議、奇跡を伝え、

自分を大事にしてほしいと話せるようになり、

子育ての軸が定まってきた。

 

 

〇かーちゃん坊さんの想い〇

 

私たち親世代の子ども時代とは違い、

今を生きる子ども達は、

インターネットを通じて、

世界とつながるツールに囲まれています。

 

正しい情報も間違った情報も

入り交じって、

見聞きしたいと思わなくても、

幼少期には見てほしくない、

信じてほしくない情報を

目にする、耳にする、

蔓延している世の中です。

 

それらを信じて、うっかり他人を

傷つけたり、傷つけられたりして、

自分を大切にできない子に

育ってしまったらどうしよう・・・?

 

そう考えて学び始めた性教育。

『我が子を守りたいなら

我が子に関わる

全ての子どもや大人たちに、

性教育の必要性を伝えていきたい。』

 

強く思うようになりました。

だから!!

 

 

『パンツの教室』の性教育講座を

お届けします。

 

 

 

 

 

【注意事項】

*本来、「パンツの教室」

 体験会や本講座では
 お子様の同伴につきまして、

 一歳未満のまだ歩かない

 抱っこの赤ちゃんのみ

 とさせて頂いております。
 ただし、

 今般の感染症対策として設けられた

 オンライン講座につきましては、

 お子様がご自宅にいらっしゃっても、

 ご受講いただけるようになりました。
 ただ、性にまつわる言葉が

 頻回に出ますので、

 気になる方はイヤホン等のご使用を

 オススメ致します。

 

*お時間や家庭のご都合により

常時お顔出しができない場合は、

事前にご連絡をお願いするとともに、

講座開始時は

必ずお顔出しをお願いいたします。
(状況により、ご退出していただく場合が

ございます。)

 

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました^^

 

おはこんばんちは!! 

 

 

【熊本・オンライン】

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクター

4人の子育て真っ最中

学習塾指導者

かーちゃん坊さん(次期住職)

 

の きせ まりえ  です。  

 

ご訪問ありがとうございます✨

 

 

 



 

【商業施設のトイレに、子どもだけで行かせない理由】

スーパー、ショッピングモールのトイレって、

清潔で明るくて、気持ちよく使えるイメージを持っています。

自分の子ども時代

(子ども時代=35年以上前であることにまだ慣れないアラフォー笑)

 

より、

遙かにたくさんの公共のトイレが、使いやすく整えられているなと感じます。

乳児を子育てしている頃は、授乳室にもとても御世話になりました。





4人の子育てをしていて、それぞれ7,5,3、0才くらいの時だったでしょうか。


外食すると、食事の最中に、代わる代わる、「ママ、トイレ」って言われるんですよ。


上2人が言うと、三番目は「ほんとかよ!?」と疑うくらい、

すぐまねして『トイレ行く』

と言うんです。


これ、買い物の時も一緒。

4人連れてスーパーにでも行こうものなら、

おんぶの末っ子以外はてんでちりぢりになり、

2人二回収したら1人見失う、のエンドレス。


やっと回収して、やっとこさレジに並んだと思ったら、また、『トイレ!!』



私は、7才のお姉ちゃんに、「あなたが一緒に行ってちょうだい」


と言って、お願いはできませんでした。



・・・・今から10年ちょっと前。


当時佐世保に住んでいて、フルタイムワーママ、姉妹育児中でした。



地元の熊本で、大きなスーパーで、女児行方不明事件が起きました。


同年代の娘を育てる親として、他人事とは思えなくて、状況を注視していました。



・・・結果、女の子は、親御さんの元へ、無言の帰宅をしました。



どうしてそうなってしまったのか、

 

 

何に気をつければ良かったのか、


どうすればよかったのか?





私にできることは何だろう?



私が気をつけることは何だろう?


我が子にどうやって身を守る術を伝えたらいいのか?



私の性教育の原点の1つとも言うべき、

忘れられない事件です。



あれから10年余りが過ぎ、


上の子ども2人は、

子供達だけで出かけることも増えてきました。



ショッピングモールにお友達とお出かけすることもあります。



私が持たせるのは、


『知識はお守り』。




トイレを借りたいときはどこで借りるべきか?


お友達と出かけたときは、トイレは一緒に行くこと。


周りの状況をよく確認して、できるだけひとりにならないように気をつけること。


世の中には残念ながら、子どもや女性を狙った犯罪がたくさんあること。


おかしいと思ったら、すぐに逃げること。


困ったときには決して抱え込まず、相談して欲しい。


あなたは全然悪くないんだよ。


あなたのことが、大事だから。

 

 

 

そして、日頃から、外出先でのトイレだけは、

 

子どもひとりでは行かせない。

 

 

私が徹底して、心がけていることの1つです。


『知識はお守り』

知っていて欲しいからだや心のこと。


「ママ、おしえてくれてありがとう」



子供達の笑顔を守るために、


かーちゃん坊さんは、お寺の中心から愛をさけび続けます!!
 

 

 

2万人が読んでいる教科書には載っていない 

親子で語るとにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 

のじまなみ 無料メルマガ

https://system.faymermail.com/forms/126?40601/?kisemarie

 

 

代表理事のじまなみの

3歳から親子で始める性教育を

3姉妹の母目線で随時配信中!

最新情報もこちらから配信しています▼