フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

冬の初めごろのおだやかで暖かい日を

 

小春日和といいますおひさま

 

美しい響きで素敵なことばですねラブラブ

 

 

 

 

この間の休みの日、

 

外はおだやかに晴れ上がり青空大山

 

思わず走りに出かけましたニコ音譜

 

 

 

 

小春日和を満喫して、

 

心も身体もぽかぽかで、

 

楽しいライドになりましたビックリマーク

 

 

 

 

 

ただ、

 

非常に残念なこともありましたあせる

 

 

 

 

それは、

 

走れないゲッソリ

 

全然速く走れません・・・ガーン

 

 

 

 

 

最近練習していなかったので、

 

予想はできていましたけどね汗

 

 

 

 

 

やっぱり、

 

練習は嘘をつきませんパー

 

 

 

 

頑張れば早くなるし、

 

サボれば遅くなる・・・

 

 

 

 

ただ、練習って、

 

だけが大事なわけではなく、

 

その質や方法も重要です目

 

 

 

 

今日は、

 

フルクラム レーシング3の、

 

練習ホイールとしての素晴らしさキラキラを、

 

お伝えしようと思いますおねがい

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing3 Clincher wheel set

フルクラム_レーシング3

レーシング3

 

 

 

 

レーシング3は上位譲りの高性能ホイールだからこそ練習になる!

 

 

 

まず最初に、

 

お伝えしておきたいのは、

 

レーシング3というホイールが

 

素晴らしいホイールキラキラだという点です!!

 

 

 

 

レースでも十分戦える

 

それだけのポテンシャルを持つ

 

ホイールなんですね音譜

 

 

 

 

だからこそ、

 

最上位シリーズである、

 

レーシングゼロ C17などの、

 

練習ホイールとして、有効なのですニコニコ

 

 

 

 

ところで

 

練習ホイールだからといって、

 

重いだけで性能の悪いホイールあせる

 

使用する方もたまにいらっしゃいますガーン

 

 

 

 

でも、

 

これはやめたほうがいいですしょんぼり

 

 

 

 

脚力は鍛えられるとしても、

 

ペダリング技術走行感覚は、

 

かえってマイナスになってしまいます汗

 

 

 

 

やはり、ある程度の性能性、

 

できれば、決戦ホイールに近い

 

基本構造や基本性能のあるホイール

 

使いたいですねパー

 

 

 

 

その点では、

 

レーシングゼロ C17(あるいはコンペ)

 

を決戦ホイールとして、

 

レーシング3を練習用ホイールとする

 

のは、非常に理想的星ですウインク

 

 

 

 

また、今レーシング3を

 

決戦ホイールとして使っている場合は、

 

今身に着けている走行感覚を生かし、

 

レーゼロC17(コンペ)に乗り換えて、

 

ステップアップすることもできますラブラブ

 

 

 

レーシング3_Two-to-one

 

 

 

では、ここから、

 

レーシング3を練習用ホイールとして

 

おすすめする理由を考えてみましょうおねがい

 

 

 

 

まず一番目に重量ですドキドキ

 

レーゼロC17の重量1518gに対し、

 

レーシング3の重量は1550gです音譜

 

 

 

 

練習用に考えれば、

 

もう少し負荷を与える意味でも

 

重めでもいいかもしれませんパー

 

 

 

 

(あまり重すぎると、

 

膝を壊したり、

 

走行感覚が違うので、

 

重ければいいわけではありませんが)

 

 

 

 

ただ、実際の外周のリム重量では、

 

レーシング3のほうがもう少し重いので、

 

感覚的には、ちょうどよい程度の

 

負荷がかかる重量差となりますニコニコ音譜

 

 

 

 

そして、レーシング3をおすすめする

 

二番目の理由は剛性ですドキドキ

 

 

 

 

もちろん、レーシング3も

 

硬いホイールですが、

 

その剛性ではレーゼロにはかないませんあせる

 

 

 

 

これは、スポーク素材や

 

リム強度によるのですが、

 

レーゼロC17よりは、

 

しなやかで柔らかめラブラブです。

 

 

 

 

実は練習用ホイールとして

 

ここがとても大事なんですクラッカー

 

 

 

 

脚が売り切れては

 

練習になりませんし、

 

翌日まで疲労が残っても困りますカナヘイうさぎ

 

 

 

 

そういう意味で、

 

多少柔らかいほうが

 

練習に向いているのですカナヘイハート

 

 

 

 

そして剛性について、もう1点ドキドキ

 

 

 

 

どこで最大限に踏み込めば、

 

ホイールが最もよく回るかという、

 

踏み込みポイントがあります。

 

 

 

 

 

 

ところが、硬いホイールだと、

 

どこで踏んでも前に進むので、

 

このポイントが見つけにくいのです汗

 

 

 

 

一方、柔らかいホイールだと、

 

しっかりとしたポイントで踏み込まないと

 

変形ししなり、パワーが伝わらないので、

 

そのポイントを感じやすくなりますビックリマーク

 

 

 

 

この踏み込みポイントを、

 

練習でしっかり身につければ、

 

高速巡行時でのパワーロスが少なくなり、

 

疲労が少なく脚をためることできるのですラブ

 

 

 

 

欲を言うと、レーシング3は、

 

練習ホイールという見方でいえば、

 

もう少し柔らかくてもといいかななんて思いますが、

 

踏み込みポイントの確認は、十分にできます。

 

 

 

 

それと同時に、

 

柔らかいとは言っても、

 

他メーカーのミドルクラスよりも、

 

ずっと剛性がありますので、

 

十分レースでも使えるという設計

 

非常にに魅力的キラキラだと思いますおねがい

 

 

 

 

さて、そして最後に、レーシング3を

 

おすすめする3番目の理由は

 

基本性能の高さですドキドキ

 

 

 

 

バランスの良さを生み出す

 

スポークの組み方、2to1システムや、

 

回転性能の高い

 

カップ&コーンのハブなど、

 

上位モデルに遜色のない性能ですキラキラ

 

 

 

レーシング3_ハブ

 

 

 

この基本性能がしっかりといるので、

 

ペダリング技術や走行技術が落ちたり、

 

走行感覚が狂ったり、身体をいためたり、

 

などマイナス面がありませんウインク

 

 

 

 

ですから、安心して、脚力を付け

 

むしろ踏み込みポイントなどの、

 

走行感覚を磨くには

 

うってつけといえますクラッカー

 

 

 

 

レーシング3とレーゼロシリーズは、

 

その根幹的な部分で、

 

同じ思想の設計ですので、

 

レーシング3で培った技術は、

 

レーゼロC17でも十分生かされますニコ

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

レーシング3の素晴らしさ

 

伝わりましたか照れ

 

 

 

 

走行性能が高く、

 

レースでも十分な力を発揮できる

 

ポテンシャルがあるからこそ、

 

練習ホイールになるのですチョキ

 

 

 

 

さぁ、レーシング3で、

 

練習を積み上げ、

 

来春のレースで真価を発揮しましょうおねがいチョキ

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing3 Clincher wheel set

フルクラム_レーシング3

商品の詳細はこちら ⇒レーシング3

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

年の瀬も押し迫ってきましたがあせる

 

皆さんは、年賀状の準備は

 

もう、おすみでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

最近は年賀状を出さない方も

 

増えているようですが、

 

やっぱり貰うと、うれしいですねドキドキ

 

 

 

 

私の年賀状はもちろん、

 

今年、自転車 自転車 であちらこちらに

 

行った時の写真で作りました照れ

 

 

 

 

来年も、日本中の皆さまに、

 

すばらしいホイールをお届けラブラブしながら、

 

その隙間をぬって、あちらこちら、

 

自転車に乗りに行きたいと思いますニコ

 

 

 

 

ところで、

 

自転車で走りに行く予定を立てていると、

 

あのホイールで、ここを走りたいなあ」とか、

 

「ここはあっちのホイールがいいなぁ」なんて

 

思ったりしますよね音譜

 

 

 

 

でも、そうはいっても、

 

ホイールを複数持っている方って、

 

あまりいらっしゃらないと思いますパー

 

 

 

 

多くの人は、レースも練習も、

 

山も平地も、1本のホイールですよね汗

 

 

 

 

そうなると、ホイール選択の時に、

 

あっちのホイールのほうがいいかな?

 

こっちのホイールのほうがいいかな?

 

なんて悩んじゃいますよねキョロキョロ

 

 

 

 

これが世にいう

 

ホイール沼注意

 

ですねしょんぼり

 

 

 

 

実は昨日も、お客様への

 

ホイールを検品している間に、

 

メール手紙をいただきましたビックリマーク

 

 

 

 

今日はそのメールをご紹介し、

 

2つの人気ホイール

 

それぞれのポイントで比較し、

 

ご紹介しましょうニコニコ音譜

 

 

 

 

 

高い剛性ならコンペティツィオーネ、エアロ効果ならスピード40C

 

 

 

スピード40C_コンペティツィオーネ

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 

 

今まさにホイール沼にはまっておりまして、

 

候補としてRACING ZERO Competizione、

 

Speed 40Cで悩んでおります。

 

 

 

 

なるほど、

 

確かにこの2つは悩ましいですよね汗

 

それぞれの卓越した走行性能で、

 

どちらも魅力キラキラにあふれています音譜

 

 

 

 

 

自分の脚質からして、 固め、

 

というかガチガチのホイールがいいのですが、

 

どちらのホイールがいいのか毎日考えています。

 

 

 

 

硬い方が好きというお客様は多いです音譜

 

やはり硬いホイールの

 

ダイレクト感はたまらないですよね クラッカー

 

 

 

 

 

普段は平地メインですが、

 

今後は山に力を入れる予定です。

 

来年辺りにはいくつかレースにも出る予定です。

 

 

 

 

平地高速道路大山を両方走る場合に、

 

どちらをメインに据えて選ぶかはてなマーク

 

ここはなかなか難しいところですね。

 

 

 

 

タイムトライアルやトライアスロンでない限り、

 

レースでは平地とはいえ、

 

集団走行が多くなりますパー

 

 

 

 

この場合は、ディープリムなどによる

 

エアロ性能のメリットは、

 

あまり大きくなりませんビックリマーク

 

 

 

 

ですから、

 

今回のケースで考えると、

 

山をメインに考えたほうが良いと思いますニコ

 

 

 

 

 

自分の脚質からして、固め、というか

 

ガチガチのホイールがいいのですが、

 

どちらのホイールがいいのか、

 

毎日考えています。

 

 

 

 

お客様のように、自分の脚質を理解し、

 

好みまでわかっていれば、

 

ホイール選びはわかりやすくなりますねラブラブ

 

 

 

 

それでも、思わず悩んでしまうのが、

 

ホイール沼の恐ろしさ・・・ゲッソリ

 

でも、悩むのも買い物の楽しさですねにやり

 

 

 

 

さて、ガチガチに硬いといえば、

 

これはもう、

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネキラキラ

 

ですよね!

 

 

 

 

実際のホイールとしての硬さは、

 

材質そのものも硬さとは別です。

 

 

 

 

それは例えば、

 

断面積振動吸収率など

 

いろいろな条件によって変わります。

 

 

 

 

私自身が実際に乗った時は、

 

レーゼロコンペは非常に硬く

 

クランクがストンと落ちる感覚でしたおねがい

 

 

 

 

それに比べると、 SPEED40Cは

 

ややおとなしい印象でしたキョロキョロ

 

 

 

 

この辺は

 

アルミorカーボンというリム材質

 

アルミorスチールというスポーク材質

 

そして全体のバランスや重量

 

関係しているように思われます。

 

 

 

 

いずれにせよ、

 

硬いホイールをお探しであるなら、

 

レーゼロCompetizioneのほうが

 

おすすめになりますにやりラブラブ

 

 

 

 

 

ちなみに、見た目的には、

 

RACING ZERO Competizioneに

 

傾いております。

 

 

そうです!

 

コンペティツィオーネかっこいいですよねドキドキ

 

 

 

 

私は個人的に、あの赤いスポーク

 

レッド・アノダイズド・スポーク

 

たまりませんラブラブ

 

 

 

 

あれが、赤いツノに見えて、

 

通常の3倍速く走れる気がしますシャアザク

 

 

 

 

レッドアノダイズドスポーク

 

 

 

 

さて、そういうわけで、

 

ここまでをまとめてみると・・・

 

 

 

 

をメインとして選ぶなら・・・

 

剛性に優れ反応性の高いレーゼロコンペ

 

 

 

硬さで選ぶなら・・・

 

アルミホイールの最高峰レーゼロコンペ

 

 

 

デザインで選ぶなら・・・

 

おしゃれでエレガントレーゼロコンペ

 

 

 

となります。

 

 

 

 

もちろん、

 

スピード40Cのメリットもあるのですが、

 

やはり、単独走行が少なく、

 

山メインで考えるなら、

 

レーゼロコンペでしょうおねがい音譜

 

 

 

また、山メインで考えれば、

 

下りのブレーキ性能もあるでしょうし、

 

雨でも気にせず乗れる耐久性でも、

 

レーゼロコンペをおすすめしたいと思いますおねがいラブラブ

 

 

 

 

 

ホイール選びというのは

 

難しいものですねあせる

 

正解はないように思います目

 

 

 

ただ、

 

どんな場面で乗ることが多いのかビックリマーク

 

何を目的として乗るのかビックリマーク

 

自分が理想とする走りはどんなものかビックリマーク

 

 

 

 

こういうことをしっかりとイメージして、

 

それから各ホイールの特徴を見れば、

 

大体の方向性は決まる気もしますニコ

 

 

 

 

 

もちろん、

 

不安なことやご不明な点は、

 

当ショップにぜひお気軽に

 

お問い合わせくださいニコニコ

 

 

 

 

 

お客様にとって最高のホイール

 

一緒になって

 

とことん考えさせていただきますウインクチョキ

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

11月14日は68年ぶりの大きな満月

 

スーパームーンだったんですがお月見

 

皆さんはご覧になりましたかはてなマーク

 

 

 

 

残念がらお天気が悪くて、魅力的

 

スーパームーンの姿を、見ることが

 

できない地方も多かったようですねしょぼん

 

 

 

 

私も、ホイールの検品・発送をした後、

 

事務作業をして帰宅したのですが、

 

あいにくの空模様で見れませんでしたショックあせる

 

 

 

 

大きくて魅力的な姿の

 

スーパームーンを見れずに

 

とても残念ですよね汗

 

 

 

 

 

 

さて、そんなスーパームーンと同じくらい

 

魅力的なのが、フルクラムのホイール!!

 

 

 

 

あまりにもそれぞれが魅力的なので

 

いざ選ぼうとするときに、

 

なかなか迷っちゃいますよねにやり

 

 

 

 

実は先日も、お客様より

 

・レーシングゼロ コンペティツィオーネ カルト

 

・スピード 40C

 

どちらを選んだらよいかという、

 

ご質問のメールを頂きました手紙

 

 

 

 

もちろん、お客様には、すぐに

 

ご返事させていただきましたが、

 

同じようなお悩みを持つ方もいらっしゃいますので、

 

こちらでもお伝えしていきたいと思いますニコニコ

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

平地基調で高速巡航ならば、エアロ性能に勝るスピード40Cがおすすめ

 

 

 

スピード40C_or_レーシングゼロコンペティツィオーネ

 

 

 

 

そうですよね~!!

 

2017年モデルは魅力的で悩みますよね音譜

 

とてもよく分かりますウインク

 

 

 

 

本当はそれぞれのホイールに、

 

ご試乗できればいいのですが、

 

なかなかそういう機会はないですからねぶー

 

 

 

 

ですので、

 

お悩みやご質問があったら、

 

ぜひお気軽にお問い合わせください音譜ニコニコ

 

 

 

しっかりとご納得をいただくまで、

 

説明を差し上げ、対応させていただきますドキドキ

 

 

 

 

 

「平地の巡航速度を重視すると

 

スピード40 なのかなぁと思っておりますが、・・・」

 

 

 

 

そうなんです、おっしゃる通り、

 

高速巡行をするならスピード40Cですおねがい

 

 

 

 

40mmハイトのリムで空気抵抗を極限に抑え

 

抜群のエアロダイナミクスを発揮し、

 

脚をためながらの高速巡行さえ可能ですラブ

 

 

 

 

そして何よりも、このエアロ性能が、

 

最大限に活きるのが、

 

風よけのない単独走行時になります音譜チョキ

 

 

 

 

 

「CULTベアリングの効果を

 

体感したことがないため、

 

40Cと比較した際の違いを

 

教えていただきたく・・・」

 

 

 

 

CULTベアリングはよく回りますよ手裏剣

 

例えば、自転車をひっくり返して、スピード40Cと

 

レーゼロコンペを同時にくるくる回せば、


CULTのおかげで抵抗が少ない分、

 

レーゼロコンペの方がいつまでも回っていますラブラブにひひ

 

 

 

 

このスムーズな回転性能は、

 

もちろん高速巡航時にもかなり有効ですが、

 

どのスピードに対してもスムーズに反応できるという

 

速度変化に対しても大きなメリットになりますアップ

 

 

 

 

また、ロープロファイルのリムは、

 

さまざまな状況変化に対応しやすく、

 

集団内での走行に向いていますチョキ

 

 

 

 

そういう意味では、CULTは、

 

どのような走行状態でも有効ですが、

 

速度変化の多い場面でや集団内走行の時に、

 

より大きなメリットを生むといえます。

 

 

 

 

 

「少しアップダウンのある

 

トライアスロンコースを

 

速く走ることが最大の目的です。」

 

 

 

 

さて、どちらがおすすめホイールかを

 

考える上で、もっとも重要になるのが

 

この「トライアスロンコース」という点ですパー

 

 

 

 

トライアスロンではルール上、

 

集団走行(ドラフティング)が禁止され、

 

単独走行しなければなりませんメラメラ

 

 

 

 

そこから生じるのが、

 

①風除けがなくなり空気抵抗が増える

 

②集団内の仕掛けがなく速度変化がない

 

という、2つの大きな状況的な特徴ですニコ

 

 

 

 

これが意味するところは、

 

敵は周囲の選手ではなく空気抵抗で

 

可能な限り高速を維持しながら

 

走らなければならないということですよねビックリマーク

 

 

 

 

この状況では、エアロ性能が最も発揮される

 

エアロダイナミクス抜群のスピード40の方が、

 

やはり断然おすすめですおねがい音譜

 

 

 

 

しかも、スピード40Cのベアリングも

 

CULTには及ばないものの、

 

USBベアリングは十分な回転性能です。

 

 

 

 

また、重量も1420gという超軽量キラキラですから、

 

多少のアップダウンならその重量差だけでも、

 

十分なアドバンテージになり、余裕です音譜

 

 

 

 

ぜひスピード 40C

 

お試しいただきたいと思います

 

 

 

 

 

なかなかホイール選択は難しいですよね

 

一番大事なことは、

 

自分がどこをどういう目的で走りたいかです照れ

 

もちろん1つに決められなくてもいいんですよ音譜

 

 

 

 

その上で、もう一度、

 

その目的に必要なものは何かを考えて

 

ホイールを見るといいですよ!!ニコ

 

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

皆さんは見ましたか?おねがい

 

日本シリーズ…ではなく、

 

ジャパンカップ!

 

 

 


土曜日のクリテリウムでは

 

トレック別府史之選手

 

集団スプリントを制して2連覇ラブ

 

 

 

 

そして日曜日のロードでは、

 

ランプレ・メリダに所属する

 

新城幸也選手が9位となりましたビックリマーク

 

 

 

 

さてそのランプレ・メリダと

 

フルクラムが共同開発したのが、

 

フルクラム SPEEDシリーズ

 

です音譜

 

 

 

 

このスピードシリーズには、

 

40C40T55T

 

3つのラインナップがあるのですが、

 

週末のレースの影響か、

 

どこがどうちがうの?キョロキョロ

 

というお問い合せがたくさん届きました。

 

 

 

 

そこで本日は、

 

FULCRUM SPEEDシリーズについて、

 

その違いや特徴をご紹介します!

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

ポイント① チューブラーかクリンチャーか


スピードシリーズは3商品とも、

 

軽量カーボンホイールでありながら、

 

高い剛性を兼ね備え、

 

余裕ある高速巡航性能ビックリマーク

 

 

そして高速からのさらなる

 

加速性能に優れています!!

 

 

 

 

また、回転性能を左右するベアリングにも注力し、

 

40T、55TではCULTベアリング

 

40CではUSBベアリングを採用。

 

 

 

また、

 

3Diamant処理による制動性能など、

 

攻撃的な走りが実現できるように、

 

設計がなされています。

 

 

フルクラムスピード55Tライド

 

 

 

 

 

さてその中で、商品の違いとしては

 

40Cがクリンチャータイヤ対応

 

40T、55Tはチューブラー対応となります。

 

 

 

 

確かにクリンチャー扱いやすく

 

コストもあまりかかりませんニコ

 

また最近は品質も改良され

 

走りも非常に良くなっています音譜

 

 

 

 

しかし、構造上「真円」に近く

 

軽量でしなやかなチューブラーの方が、

 

走りと言う点では上になりますアップ

 

 

 

 

現状の扱いやすいクリンチャーで、

 

プロに近い走りを体感したければ

 

フルクラム スピード 40Cニコニコ

 


走りの良いチューブラー

 

プロと同じ走りをしたければ

 

フルクラム スピード 40T、55Tニコニコ

 

となります。

 

 

 

 

ポイント② リムハイト40mmと55mmの違い

 


リムハイトの違いは簡単に言うと

 

エアロダイナミクスの違いです!!

 

 

 

 

ただし、リムを高くすると、

 

エアロ性能は上がりますがアップ

 

その分重量は重くなりますダウン

 

 

 

 

バランスから考えると、

 

40mmは空力特性にもすぐれ、

 

平地で大きな効果を発揮しながら、

 

ある程度の軽量性を保ち、

 

クライムでも実力を示しますチョキ

 

 

 

 

これに対して、55mmになると、

 

重量や横風からの影響が気になりますが、

 

フルクラムは横風があっても高速走行できると

 

言い切っています。

 

 

エアロ特性>>横風の影響 ということですね!

 

 

 

その卓越したエアロ特性と剛性による

 

平地での高速順応性は絶大で、

 

圧倒的なスピードを手にできます自転車

 

 

FULCRUM SPEED 55Tフロント

 

 

 

 

 

40C・40Tか、55Tかは、

 

レースのコースプロファイルや

 

自分が目指す走りの違いから

 

お選びくださいウインク

 

 

 

 

 

このように、それぞれの特徴を持つ

 

スピードシリーズの3商品ですが、

 

プロチームも信頼する

 

その性能の高さは折り紙つきですウシシ

 

 

 

 

決選レースの勝利を真剣に獲りたい方、

 

自分の走りの限界を突破したい方は、

 

ぜひご相談・お問い合せ下さいニコニコ

 

 

 

FULCRUM SPEED 55T Tubular wheel set

SPEED-55T-tubular-wheel-set

【2017新作】スピード 55T/SPEED 55T チューブラー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

梅雨時はどうしても

 

天気の話題が多くなってしまうのですが、

 

せっかくのお休みの日に

 

天気が良くないとちょっと残念あせる

 

 

 

でも、最近はスマホで天気予報や

 

雨雲の様子が見れて、

 

不意な雨に降られることが少なくなりましたビックリマーク

 

 

 

便利になったものだとつくづく思います。

 

 

 

 

 

 

さて、過去のメールを整理しておりましたら、

 

とあるお客様からのお問合せのメールが

 

目に入りました。

 

 

うれしいお言葉をいただいて、

 

とても感動した

 

その時のことをすぐに思い出しました。

 

 

 

 

 

今回は、その内容をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

頂いたお問い合わせは、

 

 

「小生、年齢60歳でバイク暦2年です。

 

 

現在所有しているバイクはカーボンフレームで、

 

現在使用しているホイルは、カンパのゾンダです。

 

 

 

もう少しホイルのグレードを

 

上げようと思っているのですが、

 

どのクラスのホイルが最適でしょうか。

 

 

 

用途は平地の巡航、ヒルクライム問わず万能です。

 

 

 

私の年齢、経験、既存のバイクとの

 

バランスを考えた場合、

 

どのホイルが一番おすすめでしょうか。」

 

 

 

というホイール選びのご相談でした。

 

 

 

 

 

 

レーシングゼロをおすすめした理由(わけ)

 

結論からいいますと、

 

レーシングゼロ

 

レーシングゼロ ナイト

 

をおすすめ致しました。

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Clincher wheel set

Racing-Zero-Clincher-wheel-set

【ダントツ人気】 レーシングゼロ/RACING ZERO クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 

理由としまして、

 

1.今お乗りのカーボンフレームのバイクと相性がいい

 

2.ゾンダからの乗り換えである

 

という点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクにつきましては、

 

具体的な車名もお聞きしました。

 

 

 

やわらかくてマイルドな

 

カーボンフレームですので、

 

硬いホイールとの相性は

 

とても合っています。

 

 

 

 

また、

 

ワイドタイヤをスムーズに履けるかどうか

 

微妙でしたので、

 

23Cタイヤとそれに合ったホイールがおすすめでした。

 

 

 

 

 

 

また、今履かれている

 

カンパニョーロのゾンダは

 

とてもよく走るホイールです。

 

 

 

 

その上をいくホイールで、

 

平地巡行、ヒルクライムでも

 

オールラウンドで使いたい、

 

となると・・・

 

 

 

 

レーシングゼロ

 

しか思い浮かびません。

 

 

 

 

レーシングゼロでしたら、ゾンダより

 

100gほど軽量ですので、

 

ヒルクライムはバッチリですアップ

 

 

 

 

平地巡航についても、

 

USBセラミックベアリング

 

で性能アップします。

 

 

 

でも、もしかしたら

 

思ったほど違いを感じないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

もしその場合は、次のステップアップとして

 

CULTベアリングに替えるという手があります。

 

 

 

 

 

アルミリムのホイールでは

 

それが最高の装備になりますので、

 

楽しみにとっておくという考え方もできます。

 

 

 

 

 

気になるご年齢やご経験についてですが、

 

レーシングゼロは剛性がとても高く、

 

出力伝達効率が高いので、

 

本当によく走ります。

 

 


 

その分ゾンダより硬めになりますが、

 

カーボンのフレームがやわらかいですので、

 

カチカチになって負荷がかかる

 

ということもなく乗りこなして頂けて、

 

今よりキビキビ感を感じていただけるかな、

 

と思いますビックリマーク

 

 

 

 

 

 

レーシングゼロ ナイトの場合は、

 

専用のブレーキシューに

 

交換する手間はあるものの、

 

制動性が向上するのが売りです。

 

 

 

 

でも隠れた(?)魅力として、

 

た目が

 

マットなブラック

 

になります。

 

Fulcrum-racing-zero-nite-zoom

 

 

 

 

 

レーシングゼロとのデザインを比較して、

 

お好みでお選びになるお客様も

 

結構いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

フルクラムで感動する

 

 

そのアドバイスを差し上げた後、

 

お客様からお返事をいただきました。

 

 

お客様の返事

 


とてもわかりやすく丁寧なご回答に感動しました。

 

 

 

ありがとうございます!

 

そう言っていただけて、本当にうれしいです。

 

 

 


とても迅速且つ親身な対応で

 

すっかりフルクラムファンになりました。
 

 

クラブの仲間にもフルクラムを宣伝しておきますよ。^^
 

 

 

 

ありがとうございます!!!

 

私も感動しました・・・

 

 

 

 

 

お店を通して活動していく中で、

 

一人でも多くのフルクラムのファン

 

増えることを願っています。

 

 

 

 

そう言っていただけるだけで

 

とても励みになります。

 

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

ちょっと長くなりましたが、

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

FULCRUM Racing Zero NITE Clincher wheel set

Racing-Zero-Clincher-wheel-set

【マットなブラックが人気】 レーシングゼロ ナイト/RACING ZERO NITE クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

いつの間にか梅雨入りして、

 

ぐずぐずするかと思いきや、

 

天気にも恵まれて晴れ

 

休日を使ってライディングを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

昨日、お客様から

 

 

「ロードバイクに乗り始めて1年半、

 

ずっと完成車に乗っていますが、

 

そろそろホイールを乗り換えようと検討しています。

 

おすすめのホイールはどのグレードになりますか?

 

 

という、お問い合わせを頂きました。

 

 

 

完成車にお乗りで、今は、

 

いわゆる鉄下駄とおっしゃっていました。

 

 

 

仲間の方からフルクラムをおすすめされた、

 

とのことでした。

 

 

 

初めてホイールを乗り換えるときは、

 

色々なことを考えてしまって、

 

迷われてしまうお気持ち、

 

とても良く分かります。

 

 

 

 

初級者向け

 

ロードバイクホイールの選び方の基本を

 

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

ロードバイクホイールの選び方

 

ロードバイクに限りませんが、

ホイールの基本機能(求められること)は、

 

 

・回る

 

・止まる

 

の2つです。

 

fulcrum-racing-zero-rotate

 

 

 

 

メインの機能はたった2つですので、

 

シンプルに考えられるといいのですが、

 

それに付随する機能や前提条件、

 

 

・デザイン

 

・予算

 

・周辺部品との関係

 

・取扱いやすさ

 

 

 

など、気になる点が色々とあるので、

 

迷いやすいですね。

 

 

 

 

それらはすべて、

 

人それぞれです。

 

ですので、平たく言えば、

 

この場合はこのホイール、

 

と断定はできないです。

(おすすめはできます^^)

 

 

wheel

 

 

 

また、関連性のある内容が多いので、

 

(例えば、取り扱いやすさをとると、

 

走行性能が劣る、など)

 

あれもこれもと思っていると

 

なかなか結論にたどりつけません

 

 

 

 

 

でも、ホイールには、どのグレードにも

 

方向性といいますか、傾向はありますので、

 

ひとつひとつ優先順位をつけて

 

整理していけば、

 

どのホイールが自分に合っているか、

 

必ず見付けられますビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

ホイールを選ぶときには、

 

その目的が何か

 

明確にすることが近道です。

 

 

 

 

 

例えば、

 

週末にサイクリング気分で

 

100kmくらいのある程度の距離乗る際に、

 

今より楽に乗りたい、ということが、

 

ホイールを探す目的だとします。

 

 

long-ride

 

 

 

 

 

どうなれば楽になるか・・・

 

 

 

アップダウンが多いなら

 

軽量ホイール、

 

 

平地を楽にしたいなら

 

エアロ特性がよいホイール、

 

 

特定の場所でなくて、

 

どこでも、という場合には、

 

オールラウンドなホイール、

 

 

 

といった感じで方向性を決めていきます。

 

 

 

 

 

また、メンテ性も選ぶ際のポイントの一つです。

 

 

 

タイヤは3種類あります。

 

・クリンチャー

 

・チューブラー

 

・チューブレス

 

tire-type

タイヤの断面イメージ

左からクリンチャー、チューブラー、チューブレス

 

 

 

 

初級者の方はクリンチャーを

 

履いていることが多いのですが、

 

メンテが一番楽なので、

 

特別に理由がない限り、

 

次もクリンチャーへの乗り換えがおすすめです。

 

 

 

 

もちろん、

 

少しでも軽くしたいのであればチューブラー、

 

パンクを減らしたければチューブレス、

 

など、特性を理解した上で

 

目的に合わせてタイヤを

 

選ぶのもいいですね。

 

 

 

 

 

タイヤタイプを選ぶと

 

結構候補のホイールが絞られてきますアップ

 

 

 

 

 

この段階まで来たときに大切なことは、

 

いま履いているホイールと比較して、

 

パフォーマンス、スペックはどうか、

 

という点です。

 

 

 

 

 

せっかく乗り換えたのだから、

 

効果を感じて、走りが変わったことを

 

実感したいですよね自転車

 

 

 

 

そして、

 

ギア1枚軽くなった、

 

数キロ速くなった

 

タイムが縮まった

 

といった結果がでると

 

嬉しいですよねビックリマーク

 

 

road-race-finish

 

 

 

 

 

これは感覚的な表現ですが、

 

一般的に今より2グレード以上

 

上のモデルだと効果を実感しやすいです。

 

 

 

 

私個人としては、1グレード上でも

 

満足できるので、

 

機会があるたびに乗り換えていって、

 

体力やペダリングなどに

 

見合った装備に

 

少しずつステップアップして

 

いくのが好みです。

 

 

 

 

このようにお客様にご案内して、

 

徐々に候補を絞っていくと

 

最終的に1つに決まるか、

 

2つくらいのホイールに

 

絞られることが多いです。

 

 

fulcrum-racing3

 

 

 

文章にしてしまうと

 

当たり前な感じなのですが、

 

ホイールをいろいろ見ているうちに

 

目移りして決まらない!

 

というお客様が多いです。

 

 

 

 

私もネット通販でモノを買う時は

 

それに近いものがあります星

 

 

 

 

それもホイール選びの楽しみだと思っています。

 

 

 

 

 

これからどんどん、

 

フルクラムホイールの特長や評価、

 

各グレードのインプレを紹介していきますので、

 

ホイール選びの参考にして頂ければ嬉しいです

 

 

 

 

いつでもご相談をお受けしていますビックリマーク

 

ご相談はこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。