フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

 

秋の長雨が続いたかと思うと、

 

台風がやってきたりで、

 

なかなか自転車に乗れない日がありましたねチュー

 

 

 

 

ようやく、

 

天気のいい日が続いていますが晴れ

 

ふと気付くともう12月ガーン

 

 

 

 

ぼやぼやしていると、

 

もうすぐ冬将軍

 

いらっしゃいます雪

 

 

 

 

乗れる時にしっかり乗って、

 

自転車ライフ満喫して下さいねチョキ

 

 

 

 

 

さて、

 

フルクラム2018モデルの、

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンに、

 

新たに搭載された2つのポイントが、

 

ツイル織りAC3でした!

 

 

 

 

スピード40Cの218モデルを紹介した

 

前回のブログでも、

 

その辺は触れました

 

 

 

 

スピード40C 2018新モデル!

 

ダイレクトな走りと悪天候にも強い2つのポイント♪

 

 

 

 

 

今日は、

 

ツイル織りについて、

 

もう少しお話させていただきますドキドキドキドキ

 

 

 

 

レーシングゼロ_カーボン_2018
フルクラム レーシングゼロ カーボン

(商品ページは2017モデルです)

 

スピード40C_2018
フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 

ツイル編みのポイントは「遊び」と「弾性」にあり!

 

 

 

もともと

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンでは、

 

リム面にカーボンを採用していました。

 

 

 

 

カーボン採用による最大のメリットは、

 

軽量化高い剛性が得られることで、

 

その結果、ロスの少ない

 

ダイレクトな動力伝達が可能になりましたビックリマーク

 

 

 

 

また、カーボンは

 

振動吸収性にも優れていますので、

 

素材の俊敏な反応性により操縦性も向上しますビックリマーク

 

 

 

 

このように、

 

すばらしいメリットを持つカーボンリムですが、

 

フルクラムはさらにそこに

 

新たな手法を投入して来たんですね~キラキラ

 

 

 

 

フルクラム2018モデルの、

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンでは、

 

カーボンリム面にツイル編みという

 

新たな手法を採用していますドキドキ

 

 

 

 

このツイル編みですが、

 

日本語では「綾織り」といって、

 

実は普通の服の布地なんかでも

 

よく使われている編み方なんですねニコ

 

 

 

 

一般的な布地は「平織り」といって、

 

縦糸と横糸を交互に編みこんでいきます

 

 

 

 

図にするとこんな感じになります。

 

 

 

 

平織り

 

 

 

 

これに対して、

 

「ツイル織り(綾織り)」というのは、

 

1本入れて2本飛ばしという順序で編みこんでいきます!!

 

 

 

 

こちらも、

 

図にするとこんな感じになります。

 

 

 

 

綾織り_ツイル

 

 

 

 

図を見てわかるように、

 

このような「ツイル織り(綾織り)」は、

 

平織りよりも、縦・横の接点が少なくなりますから、

 

その分、伸縮性が増すという効果があります音譜

 

 

 

 

では、この「ツイル織り(綾織り)」

 

新たに採用するメリットはというと、

 

ずばり「弾性」ということになります!!ラブラブ

 

 

 

 

もちろん、「弾性」とはいっても、

 

ゴムボールのような状態ではありませんチュー

 

 

 

 

もともとが、

 

カーボン繊維で編んであるわけですから、

 

十分な剛性を持っているわけですニコ

 

 

 

 

それが、「平織り」の場合には、

 

ギュッと隙間なく編みこまれているのに対し、

 

「ツイル織り(綾織り)」の場合には、

 

縦・横の接点が少ない分だけ「遊び」があるのですビックリマーク

 

 

 

 

ですから、

 

強い負荷がかかった場合のみ、

 

この「遊び」の分だけ伸縮するということで、

 

剛性的な問題はまったくありません。

 

 

 

 

ホイールの形状は、

 

常に「真円」であるのが理想です。

 

 

 

 

しかし、実際には、

 

荷重や傾度がかかると、

 

どうしてもリムが潰れてきます。

 

 

 

 

その大きな負荷がかかった時のみ、

 

「弾性」が働き、潰れを戻してくれるのですチョキ

 

 

 

 

例えば、

 

高速でカーブに入っても、非常に安定していて、

 

さらにカーブ後の立ち上がりなどは、

 

しっかりとスピードに乗れるホイールとなりますドキドキドキドキ

 

 

 

 

もちろん、

 

振動吸収性もさらに向上して、

 

疲労もしにくくなりますねチョキ

 

 

 

 

そして、そして、

 

実は、この「ツイル織り(綾織り)」

 

見た目もきれいなんですドキドキ

 

 

 

 

さきほどの図ではわからないと思いますが、

 

あの図をちょっと縮小すると、

 

こんな風になります

 

 

 

 

綾織り_ツイル

 

 

 

はい、

 

斜めに線が入るように見えて、

 

キレイキラキラですね~ニコ

 

 

 

 

しかも実際のカーボンですと、

 

光の反射で斜めに大きくきれいな模様が現れ、

 

ドレスアップ・パーツとしても素晴らしいんですグッド!グッド!

 

 

 

 

ほらね!

 

 

 

 

ツイル編み

 

 

 

 

AC3_フルクラム

 

 

 

 

 

こういう説明を書いていると、

 

本当に、

 

技術は日進月歩だなって思いますニコニコ

 

 

 

 

 

この「ツイル織り(綾織り)」の採用一つを取ってみても、

 

間違いなく、

 

より速くより快適に走れるホイールに進化しています合格合格

 

 

 

 

気になる方やもっと知りたい方は、

 

ぜひお気軽にご連絡ください!

 

お待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

商品ページはこちら!

 

 

レーシングゼロ_カーボン_2018
フルクラム レーシングゼロ カーボン

(商品ページは2017モデルです)

 

スピード40C_2018
フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。