フルクラム レーシングゼロ コンペは究極の進化形! | フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

普段はロードに乗っていますが、

 

ちょい乗り用に、

 

折り畳み自転車も使っています。

 

 

 

 

2台を部屋に持ち込んで、

 

人間が窮屈な思いをしていますあせる

 

 

これでも台数を減らしたんですよね・・・

 

家族の理解が大切ですね。

 

 

 

 

 

 

さて、ショップに

 

フルクラムの2017新製品情報

 

載せましたら、

 

早速、お問い合わせがありました。

 

 

 

2017の新作にご興味をお持ちの

 

お客様が本当に多くて、

 

お問い合わせのペースの速さに

 

ちょっと驚きながら、

 

私もとても好きなホイールのことなので、

 

楽しくお問合せにお答えしたり、

 

ブログを書かせていただいています。

 

 

 

 

 

頂いたお問い合わせは、

 

 

赤いスポークが1本のホイール、

 

かっこ良くて気になるのですが、

 

どんなものでしょうか?」

 

 

 

 

 

「はい、かっこいいですよね!

 

まだ発売前なので詳しい情報を

 

載せられていませんでした・・・

 

それは・・・」

 

 

 

お伝えしました内容をご紹介しますね。

 

 

 

 

RACING ZERO Competizione C17 CULT

フルクラム レーシングゼロ コンペ

 

 

 

 

2017新作 フルクラム レーシングゼロ コンペの魅力に迫る

 

アルミ製ホイールのスタンダードとして

 

君臨するフルクラムの

 

レーシングゼロ。

 

 

 

アルミの頂点ともいうべき、

 

進化を遂げたのが、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペ

 

です。

 

 

 

 

 

 

2017年モデルの特長である、

 

C17ワイドリム化はもちろんですが、

 

回転性能にも極限までこだわり、

 

CULTベアリングを採用してきましたビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

CULTベアリングは、

 

従来ベアリングと比較して、

 

9倍の回転性能を誇り、

 

オリジナルのUSBベアリングとも

 

比較しても、

 

4.5倍の高い回転性能を誇ります。

 

 

Racing-Zero-Competizione-C17-Clincher-cult

(画像は、Racing Speed XLR 80のリアハブ)

 

 

 

 

 

 

今まで、アルミリムホイールの

 

頂点は、

 

レーシングゼロ+CULTベアリング

 

と考える方も多く、

 

自分でCULTベアリングに交換する

 

しかありませんでした。

 

 

 

いわゆる「CULT化」です。

 

 

 

 

それが、最初からCULTになって、

 

最強の状態で販売されるようになったのです!

 

 

 

 

個人的には、進化し続ける

 

レーシングゼロが、

 

ここまで来たら

 

次はどんな進化を遂げるのか、

 

という、その先にもとても興味があります。

 

 

 

 

 

 

また、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペ

 

の見逃せない魅力、

 

それは、

 

レッド・アノダイズド・スポーク

 

です。

 

 

 

 

一本だけ入った赤いスポークが、

 

何とも言えない存在感を放ち、

 

威厳を漂わせています。

 

 

 

 

 

商品名の

 

「Competizione(コンペティツィオーネ)」

 

ですが、

 

「競技」

 

という意味のイタリア語です。

 

 

 

 

 

まさに競技用としても

 

これ以上ないスペックで生まれた

 

といっても過言ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

2017年の新作、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペは、

 

アルミホイールの最高峰といわれる

 

レーシングゼロの、

 

その頂点に立つにふさわしい、

 

フラッグシップモデルです。

 

 

 

 

 

 

RACING ZERO Competizione C17 CULT

フルクラム レーシングゼロ コンペ

 

(予約受付中。ショップでも最新情報を更新していきます!)

 

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム専門店フルクラムフィールド

 

 

 

 

 

 

ご不明点はお問い合わせ

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでもお問合せ

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

最後の挨拶

 

 

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス