童心に返る | フラリーパッド マネジャーブログ

フラリーパッド マネジャーブログ

ウクレレとギターのフラリーパッドのマネジャー・ケッチンが語る、フラリーパッドとともにある日々のあれこれ

フラリーパッドの東北ツアーでは、子供たちからたくさんエネルギーをもらいました。
お友達を思いやり、互いに助け合う姿。
みなぎるパワーで、全てに全力投球の姿。
何事にも素直に「はーい!」という姿。
大人が指示したわけでもないのに、誰からともなく「ありがとうございました!」と声をそろえる姿。

児童館の子供も、小学生のお兄さんお姉さんたちも、素直で綺麗な心にあふれていて、一緒にいるだけで大人たちの心も洗われるようでした。

そんな子供たちと触れ合い、フラリーパッドの二人も、ちょっぴり童心に返った様子。
特に宮古で合流した、ウクレレサポート協会の名誉顧問である、ウクレレロッキンシンガーのデイジー☆どぶゆき(以下どぶ)さんと一緒になると、子供たち同様にはしゃぐ姿が多々出現。

{37B4785F-A8C2-4E3F-AFCB-D42B685FAE47}

交流会の行われた体育館では、バスケットボールのフープを見つけて、元バスケ部の血が騒いだフラリーの二人。
ウクレレ大ちゃんは、バスケ部の主将だったというから、ちょっぴり意外です。
当時は大ちゃんも、背が高い方だったのかな(苦)

どぶさんは、田老児童館のみんなの人気者。
先生方にも「特別生」と認められるほど、児童館児と同調してます。
5歳児に「ずっとともだちだからね!やくそくだよ!」と言われてました。
どうやら、同い年のお友達思われているようです。

{4C2640C9-A188-44AA-BCF1-CD6DF6EE8C75}

どこでもみんなと一緒にお茶目なポーズ!
子供たちと一緒に向きになってかけっこをするどぶさんには、さすがのフラリーもついてはいけませんでしたけど。

でも、友達というのは、段々と同調していくものですね。
児童館の子供たちにも人気の、どぶさんの「メガネ」をかけて、どぶさん化に挑戦する大ちゃんとしみっちゃん。

{82910701-E927-4651-9301-8F1414EF5C2D}

{E2C92A2C-469B-466F-95D4-06563B791D14}

児童館の子供たちからは「やめて」「にあわない」と大不評でした!(笑)
フラリーさんは、どぶさんとは違って「カッコイイ」人でないとダメなんですって!
子供って本当に素直です。

童心に返ったフラリーと、そもそも童心のまま大人になった(笑)どぶさんとは、宮古では最後の最後まで子供のようにはしゃいでました。

{EFC923AC-A75F-4BAA-BADE-F93F7D86B463}

大の大人が、暗闇で何してるんでしょうね(笑)
側からに見るとこっけいですが、本人たちは楽しんでました。

{14CF1FBB-AC56-4E98-A900-16A29CC3ADAD}

どぶさんとフラリー、これからもずっと友達です。