DRC 埼玉スタジアム大会 2018/9/16 健太郎22戦目 | ストライダーレース研究所(仮)

ストライダーレース研究所(仮)

長女あや姉の3年半のストライダーレース生活を終え、第2子長男健太郎がいよいよレースに参入!
まだまだ2歳なので走ったり走らなかったり(´・ω・`)
しかしポテンシャルとやる気は十分!
あやねのレースで得たデータをもとに結果につなげて行きたいと思います。


テーマ:
健太郎22戦目。
同日にRCSが行われているせいか、2歳少なめ8人のエントリー。
月齢2歳8ヶ月ながらも2番目の若手。
ここのところなかなかいい成績が残せてないのでとくに期待せず参戦。

早速結果です。
健太郎2歳クラス
予備予選 2位
本予選 4位
B決勝 2位

予備予選。そこそこいいスタートながらもトップはとれず、1コーナー2位でそのままゴール。

本予選。4人中上位3人がA決勝。とりあえずA決勝には残りたいところ。
スタートでとなりの選手からやや遅れ、両足あげ走行をしながら1コーナー3位で通過。
2コーナーヘアピンを曲がったところで2位の選手が転倒。すかさず健太郎が立ち止まり「だいじょうぶ?」と声かけ。
すぐさま立ち上がって走り出した選手を見届け、自らはゆっくりとゴール。

B決勝。2人での対決。ホールショットをとり、これは1位かと思いきや、3コーナーヘアピンを回ったところで急激ストップ。その間に抜かれ、途中ビデオを撮るママネにニコニコカメラ目線を向けゴール。
コースに転倒者がいると止まる、コースに鳥がいると止まる、何もなくても急に止まる。
魔の2歳児とはまさにこのことです。

おまえはやさしすぎるからだめなんだ、とどこかのアメフトコーチみたいに説教するわけにもいかず、どこかの体操コーチのように頭がふっとびそうになるくらいひっぱたくわけにもいかないので、健太郎の成長を待つしかないと自らに言い聞かせるパパネでした。


せっかく来たので終わってからコース練習。
マーカーコーンのコースだと全部つっきってしまうのでバーでできた実戦コースはありがたいです。
あやねコーチと一緒によく走りました。


レース中とまらなければそこそこ走れると思うんだけどまだまだだなぁ。


レース運営の皆井様、サポートの皆様、選手の皆様ありがとうございました。

ストライダーレース研究所(仮)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス