こんにちは!

 

早いもので11月も折り返し地点を過ぎましたichou☆☆

日が落ちるのも早くなり、どんどん冬らしい季節になって来ましたねcrystal*

風邪など引かないように暖かくしてお過ごしください☺︎キラキラ

 

 

 

さて、連日お届けしてきました

マイクヴォイスライブ2018guitarの出演者による感想文鉛筆

 

今日は2名の生徒さんの感想をご覧下さい!

 

 

image

小柳友莉菜さん

 

今回ライブという貴重な体験をさせていただき本当に光栄でした。

本番では自分でも驚くほど緊張しました。

でも大きな失敗もなくひと安心でした。

でも最後に近づくにつれてお客さんも増えていったのでいま来た人たちにも自分を見てもらいたかったなと思いました。
全員それぞれ個性があって曲作りも上手でパフォーマンスレッスンとはまた違った緊張感でした。

全員尊敬できてとても刺激をもらいました。

特に私の次に歌った子のオリジナル曲はレベルが高すぎて本当にすごいと思いました。
同じ年なのに全然違うなと!
もっと頑張ろうと思いました。

私もいろいろな曲を作れるようになりたいし、いろいろな声も出せるようになりたいからがんばります!
またライブという機会がもらえたら全力で取り組みたいです。
本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

有安愛里さん

 

こんなに自分自身と戦ったライブは初めてでした。

前日ゲネの時から、緊張や不安からかいつも取れるはずの音程が取れなくなってしまい、

「本番も歌えなかったらどうしよう」という不安で正直本番が怖くて仕方ありませんでした。

直前リハでもその不安からか同じ状況が続き悔しさのあまり泣いてしまう程でした。

本番までの少しの時間でどうにかして気持ちを切り替えようと思い必死でした(笑)。

とにかく自分が楽しむこと、普段の練習を信じて自信を持つことだけ考え、

もう音痴でもいいや!と開き直って本番に挑みました。

本番はもちろん完璧ではなかったけれどあの時自分ができるベストなパフォーマンスはできたように思います。

今回のショーケースで自分の気持ちのコントロールがいかに大切な事なのかを身をもって実感しました。

 

また、出演者それぞれのオリジナル曲は、ライブ後もしばらく頭から離れなくてついつい口ずさんでしまうくらいどれも良い曲ばかりでした。

聴く人の心にしっかりと印象付けてくる生徒さん方の凄さをひしと感じました。

私自身ももっともっと勉強して引き出しを増やしていけたらなと思います。

 

 

 

 

小柳さん、有安さんありがとうございます!☆

 

 

ヴォイスで行われるパフォーマンスレッスンとはまた違った緊張感の中、

完璧なパフォーマンスをする難しさをひしひしと感じたのではないでしょうかもやもや

 

 

以前、西尾塾長がこのように仰っていました電気

 

常に緊張感を持って練習しておく事が大事!

しかもそれは120%の力で自分に厳しく頑張っておかなければ本番で十分な力を発揮できないだからこそ普段のレッスンを大事にしてほしい!

 

 

 

また、お二人と同じように

改めて直面した課題が皆さんそれぞれ必ずあるか思います。

今回の反省を糧にして、次なるステップアップのためレッスンしていきましょう!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今月、音楽塾ヴォイスは

2018年度4期生(2019年1月入塾生)の入塾エントリー受付期間となっております!

 

これまで楽器を触ったことがない、音楽について勉強したことがないという方でも大丈夫!

音楽塾ヴォイスでは初心者の方でも一から音楽を学ぶことができる場所です。

 

 

ぜひ音楽塾ヴォイスでプロのアーティストを目指してみませんか?

 

エントリー締め切りは今月末まで!

詳細は下のリンクをご覧ください下差し