誤表示~その2~ | 歯医者、時々⚽フットサル⚽ ~ふくつ歯科医院のブログ~

歯医者、時々⚽フットサル⚽ ~ふくつ歯科医院のブログ~

2013年7月に福津市役所近くに開院しました。
当院ではどんな患者様にも来ていただけるような医院を目指して、
日々の診療にあたっています。
何かお口の中でお困りの事がございましたら、ぜひいらしてください。


テーマ:


歯医者、時々⚽フットサル⚽ ~ふくつ歯科医院のブログ~


先日、福岡県歯科医師会が推進する『いいな、いい歯』週間でした。


それに伴い、当院でもむし歯予防イベントを行い、


たくさんの親子連れの方にお越しいただきました。


来院された方の口腔環境が少しでもよくなるような


知識が深まり、意識が強くなれば幸いです。


これからも虫歯、歯周病の予防にいろんな形で取り組んでいこうと思います。




さて、タイトルにある誤表示その2について


何も記されてないと思っている方もいると思いますが、


誤表示について書きますとは一言も言ってないんです。


そういう風にとられる発言はしていましたが・・・。



すいません、ちゃんと書きます。


捉え方の問題と言いたかっただけです。


あたかも良いように書いてある事が、事実であるとは限らない。


誤表示に限らず、ホームページや雑誌、広告などよく目にする事があります。



とある話です、


例えば、『街で人気の隠れ家レストラン』みたいなタイトルを見たことありますか?


実際に編集者が様々な情報から取材をして厳選して選んでいると思うような


タイトルですね。


実は掲載されるお店側がお金を払って、取材してもらっていると


いう事もあるそうです。結構有名な雑誌の話だったので知人から聞いて驚きました。


歯科の業界にも似たような事があったりもします。





情報は今や様々な手段で手軽に手に入る一方で、


それを受け取るだけの知識や判断力は追いついていかないのが


現状のような気がします。


だから私も院内の掲示物やホームページに誤表示がないか気になって



確認しました。受け取り方によって誤解があってはならないと思って。



私も知らない場所、知らないお店を調べる時、ネットや雑誌をよく見ます。


そして新しいものに目が移り、それが良いように見えたりします。


しかし、人と人との信頼や信用に勝るものはないと思っています。


この前もらった新鮮な卵のように。


そういう歯科医院にするためにも地域の皆さんと取り組んでいけるような


歯科医療を目指していこうと思います。


長文読んでいただきありがとうございました。












ふくつ歯科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス