セグメント分けで収益を2倍に | 日本保健福祉ネイリスト協会代表荒木のブログ Be Happiness!
新型コロナウイルスに関する情報について

日本保健福祉ネイリスト協会代表荒木のブログ Be Happiness!

高齢者、障害者施設に訪問してネイルをするネイリストのことを福祉ネイリストといいます。
私たちはネイルで全国の方々を笑顔にします。
笑顔いっぱいの住みやすい世の中にします!!


あけましておめでとうございます!


12月前半から
色々考えをまとめていました


研究集会も、8ヶ月研修も
終わったので
頭がクリアになってきました


福祉ネイリストさんに
今よりも
もっと収入を取っていただくには


セグメント分けを
する必要が
やはり
あるという結論に達しました


去年
パンフレットから
価格を外しました


これも、賛否両論ありました


ですが

ご老人にも、施設様にも
いろんな層に分かれているわけで。


富裕層の方々は
良いものにはお金を出せる方々で
そうで無い方々は
良いものでもお金を出せない事が
あるわけです。。


ですから
富裕層の方々には
それなりのサービスをして
適正価格でお支払いいただく。


次の層の方々には
その方々に
あったサービスを提供して
その適正価格をお支払いいただく。


いくら
魅力的でも
私には
出張で1泊5万円以上もする
コンラッドには
泊まれないわけです。。笑


なので
段階別に
どんな風に
お話を持って行ったら
良いのかを
考えました


普通の層も大きく2段階くらいに
分かれてくると思います


普通の1と普通の2と
仮に呼びましょう。


普通の1には
普通の1に合う
パンフレットやサービス、
お支払いの方法が有ると思います。


どうすれば
相手の方が
そこにお金を支払っても
いいかと思えるか。です。
自分目線の方が
多いので
うまくいかないのだと
思います。


それぞれの
お客様(利用者様や施設様)に
合わせた、
または
必要とされる
形で提案、提供するのが
基本です。


その中身を
もうすぐ始まる
オンラインサロンで話していこうと
思います。


福祉ネイリストの
オンラインサロンでは
ある一人の
福祉ネイリストさんを
ペルソナに見立てて
その方の収益を
1年かけて2倍にしていく、、、
みたいなことを
やろうと思っています


そして
福祉ネイリストが
たんなる
「ネイルを塗る人」みたいに
なってるので
そこのイメージも
変えてかないと
いけないな。と思ってます


なので
オンラインサロン
楽しみにしといてください!


あ、この内容は
3/8に東京で話そうと思ってます
(あ、その前に
大阪で
1/15に話します)


また、告知します。


では♪