生徒会 | “福祉の幸”のブログ

“福祉の幸”のブログ

ブログの説明を入力します。

我が家の中学2年先生の次女は小さい頃から人見知りでお友達も少なく学校での笑顔はレアだと担任の先生に言われてきました。

昨年秋、新年度のPTA執行部の立候補の打診の電話がかかってきました。執行部なんて!と丁寧にお断りした夜、次女が帰宅し生徒会の議員に立候補したと嬉しそうに報告してきました。人前に立つどころか、授業参観で手を挙げた姿さえ見たことがないこの子が!

聞けば、議員の選出で難航していたホームルームで2年生で仲良くなった元気はつらつで生徒会にも入ってるお友達に推されて気がつけば手を挙げていたとか!

皆が驚ろくばかりで不安もありましたが先生やクラスメイトに支えられ3年生を送る会や遠足の準備など、時にクラスの先頭に立って役割りを担っている話を毎日聞くことができました。かよわいだけだった娘がたくましく見えました。人は自身だけでなく人との出会いや環境があってこそ成長できるんだとこの数ヶ月で目の当たりにしました。

なのに!!

我が子が生徒会に立候補した同じ日にPTAの立候補を断った自分が恥ずかしかったです。


小牧事業所 加藤