福島応援隊のブログ



福島と日本全国の絆をつなげる

福島ひまわり里親プロジェクト




http://www.sunflower-fukushima.com/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-25 21:34:56

『福島応援隊メール』Vol.193

テーマ:福島応援隊メール

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
『福島応援隊メール』2019年2月25日号Vol.193
URL  http://ameblo.jp/fukushimaouentai
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
行政関係者へご案内 
『よんなな東北会inふくしま』の開催
~公務員全体のエネルギーが1%上がれば、
                    日本はもっと良くなる~
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

“よんなな”とは、47都道府県という意味で、「全国の地方公務員と中央省庁の官僚を”つなげたい”」「公務員の志やエネルギーを1%上げることで日本全体を盛り上げたい」という目的で、
これまで東京や関西で13回開催されてきた、公務員中心の交流イベントです。

津波や原子力災害からの復興を目指す福島では、県内の志ある自治体や民間企業のメンバーと、県外から応援に駆け付けた官民のメンバーが、その垣根を越えて仕事内外で同じ時間を過ごす中で「絆」が生まれ、復興への取組みの「輪」を広げてきました。

その「絆の輪」を、より多くの志ある仲間に広げたい、みんなで福島を盛り上げたい…そんな想いから、国・県・市の若手公務員有志により、今回「よんなな会」を福島で開催いたします。

◆日時 2019年3月1日(金)19:30~22:00(19:00開場)
◆場所 チェンバおおまち1階(福島市大町4-15)
◆定員 150名
◆参加費 2,000円
一人一品持ち寄り制です。お気に入りのお菓子やお酒、おつまみなど一品ご用意をお願いいたします。
◆プログラム内容
立食形式の交流会の合間に、参加者同士の交流を深めていただくきっかけとして、様々な企画をご用意しております。

・トークセッション
パネリストの3名がそれぞれの現場でどのような経験をされ、福島に対してどのような想いをお持ちなのかなどを、
ご自身も浪江町役場や福島県立医大といった現場をご経験されたモデレーターより引き出していただきます。

パネリスト:
皮籠石 直征さん(田村市副市長:経済産業省より出向)
松浦 隆太さん(南相馬市副市長:総務省より出向)
高橋 洋平さん(福島県庁教育総務課長:文部科学省より出向)
モデレーター:
玉川 啓さん(福島県庁総務部主幹)

・ふくしま大抽選会
 協賛企業の皆様から提供いただいた、福島を代表する逸品を景品とした、抽選会を実施します。

◆申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCAzxRd83Iy2JIIaJxILboBE83grljHeuKHJK5kErO24yt_A/viewform?usp=sf_link

◆お問い合わせ先
よんなな東北会in福島実行委員会
田村 真善
E-mail:masayoshi0221@gmail.com
TEL:090-5878-6871


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ジェトロ福島設立25周年×Jヴィレッジ再開記念シンポジウム
「Jヴィレッジを核とした、相双地域の地方創生を考える」
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

2018年7月28日、日本初のサッカーのナショナルトレーニング施設
「Jヴィレッジ」が7年4カ月間の休業を経て、再スタートを切りました。
廃炉作業の拠点となっていたJヴィレッジですが、今後は「復興のシンボル」
としてインバウンド促進の一大コンテンツとなり、相双地域に再び賑わいを
もたらすことが期待されます。

3月2日(土)、ジェトロは国内外からスピーカーを招き、Jヴィレッジを核
とした地方創生の可能性を考え、発信する場としてシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、スウェーデン・ヨーテボリにおけるサッカーを活用したイン
バウンド成功事例を紹介するほか、Jヴィレッジの利活用促進などをテーマに
パネルディスカッションを予定しています。
皆様のご参加お待ちしています!

◆日時 2019年3月2日(土)14:00~16:50
◆場所 Jヴィレッジホテル(Jヴィレッジ敷地内)Jヴィレッジホール
◆内容
1、基調講演
「Jヴィレッジの復興、展望について」
株式会社Jヴィレッジ 代表取締役副社長 上田 栄治 氏
2、講演
「スウェーデン・ヨーテボリのゴシアカップ事例(仮題)」
ゴシアカップ 事務局長 デニス・アンデション 氏
3、パネルディスカッション
「Jヴィレッジを核とした、相双地域の地方創生を考える」
・モデレーター:立命館大学衣笠総合研究機構 准教授 開沼 博 氏
・パネラー:上田 栄治 氏、ゴシアカップ関係者、
      加藤 久 氏(元 日本サッカー協会 復興支援特任コーチ)
◆参加費 無料
◆定員 160名

◆詳細
https://www.jetro.go.jp/events/fma/d82fe642431c633e.html

◆お問い合わせ先】
ジェトロ福島(担当:森)TEL 024-947-9800


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
福島海外ビジネス研究所×グラミン&サンパワー途上国ビジネス創業塾共同セミナー 
これからの日本中小企業のビジネスチャンスは発展途上国にあり!
ノーベル平和賞受賞ムハマド・ユヌス博士グラミングループとの共同企画
バングラデシュ事業構想プログラム説明会in福島
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

中古タイヤの販売を手掛けるサンパワー株式会社は、2017年にバングラデシュに進出。グラミン銀行の創設者でノー ベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏がアドバイザーを務め、開業翌月から黒字収支を達成しています。同社はセネガ ル、モンゴル、グルジア、ギニア、ナイジェリア、ロシアとのネットワークを活用し、発展途上国への日本の中小企業の進出 のコンサルを行っており、その一環として中小企業経営者を対象にした現地視察プログラムを実施します。 このプログラムはグラミングループとの共催により、視察だけでなく、グループ会社幹部へのプレゼンテーション、そしてムハマ ド・ユヌス博士との面談も含まれる充実した内容です。途上国でビジネス展開(現地進出及び輸出の両面)できるかを、参加経営者が構想、考察する絶好の機会となります。ぜひ説明会にご参加ください。

◆日時 2019年3月18日(月)18:30~20:30

◆会場 福島市男女共同参画センター 
    ウィズ・もとまち3階中会議室
    (福島市本町2番6号・TEL024-525-3784)

◆講師 株式会社サンパワー 代表取締役社長 川村 拓也 氏
1975年、横浜生まれ、同志社大学経済学部卒業。
商社勤務(大阪本社、ドイツ現地法人勤務)、米系自動車部品メーカー勤務(横浜アジア本部、アメリカ本社駐在)を経て現職。
世界リサイクルタイヤ研究同志の会代表
バングラディシュ・グラミングループ(ムハマド・ユヌス博士)と自動車リサイクル関連事業の合弁会社(Grameen Japan Sunpower Auto)と、廃タイヤリサイクル新技術開発のための「グローバル諮問委員会」を設立。

◆参加費 無料

◆詳細
https://www.facebook.com/events/303160477053664/

◆お問い合わせ
福島海外ビジネス研究所 担当:相馬
TEL070-5627-4579/FAX020-4667-9128 
e-mail fgb.labo@gmail.com


=================================================
★福島・東北から日本を元気にする その他のイベント情報★
=================================================

────────────────────────
グロービス経営大学院仙台校公開セミナーの情報
http://mba.globis.ac.jp/sendai/index.html
────────────────────────

▼2019.03.13(水) 19:00~21:00
【経営入門セミナー】マーケティング入門セミナー 
~大手コーヒーチェーンから学ぶ、売れる仕組みの作り方~

▼2019.04.17(水)19:00~21:00
【特別セミナー】激動の時代を生き抜くビジネス力ー私の経験と学びー
ー元富士火災海上保険(現AIG損害保険)代表取締役 横山隆美氏ご講演ー

──────────────────────
福島ひまわり里親プロジェクトからのお知らせ
http://www.sunflower-fukushima.com/
──────────────────────

===========================
ひまわり甲子園2019全国大会 開催! 
============================
「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会を今年度も開催決定!
各地方で開催された地方甲子園の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会を予定しています。

【ひまわり甲子園2019全国大会】
■開催日時
2019年3月9日(土) 受付:13:30~
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)、ボッチャ大会 9:30~12:00

■開催場所
 あづま総合体育館 (福島県福島市佐原字神事場1番地)
 公式HP:http://www.azumapark.or.jp/
 詳しいアクセス方法は公式HPまたは甲子園チラシをご覧ください

■発表団体
・NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)
・養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)
・浜松市立引佐南部中学校(静岡県)
・安城学園高等学校(愛知県)
・松阪市立阿坂小学校(三重県) 
・宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校(京都府)
・熊本デザイン専門学校 同窓会(熊本県

■参加定員
180名 
あと残りわずか!
参加される方は、必ず事前申し込みを行ってください。
定員を満たした時点で、受付を終了いたします。

■料金
第一部・・・一般:3,000円 高校生以下:無料
第二部、第三部・・・無料

■当日のスケジュール
2019年3月9日(土)
【第一部】14:00~18:30 
 ひまわり甲子園全国大会
  14:00~14:30 開会式
  14:30~18:10 プレゼンテーション発表
           ステージ発表
           感謝状贈呈
      18:10~18:30  閉会式
 【第二部】19:00~21:00
  キャンドルナイト
  懇親会

 2019年3月10日(日)
 【第三部】9:30~12:00
  ・ひまわり交流会
  →分科会形式でプロジェクトの取り組みについてトークします。
   ミニ講演会やひまわりの種付きバルーンリリースも予定しています
  ・ボッチャ大会
  →ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた障がいを持った方のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

■詳しい内容・申し込み案内チラシはコチラ
https://www.sunflower-fukushima.com/report/6124.html

今年の「ひまわり甲子園全国大会」は2日間に渡り3部構成で実施します。
今年度のひまわり甲子園全国大会の会場となる、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
当時の避難所の様子を振り返り、炊き出し再現等も予定しています
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。

福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?
きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。
たくさんのご参加、お待ちしております!
※定員がございますので、申し込みはお早めに。

※昨年度開催した「ひまわり甲子園2018全国大会」の様子映像
http://qq4q.biz/ORU5

 

2019-01-30 14:22:48

『福島応援隊メール』Vol.192

テーマ:福島応援隊メール

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
『福島応援隊メール』2019年1月30日号Vol.192
URL  http://ameblo.jp/fukushimaouentai
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ふくしまものづくり企業交流会
特別講演 日本でいちばん大切にしたい会社
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

企業経営の最大の目的・使命は、業績を高めることでもライバル企業との勝ち負けを競うことでもなく、関係する人々の幸せの追求・実現です。企業・経営者が本当に大切にすべきことは何か、これまで8,000社を超える企業を訪問調査してきた講師がその理由を解説します。


◆日時 2019年2月5日(火)13:30~17:00

◆場所 コラッセふくしま4階多目的ホール
    (福島市三河南町1-20)

◆講師
経営学者・人を大切にする経営学会会長・元法政大学大学院教授 坂本 光司 氏

◆参加費 無料

◆詳細
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/plaza-sangaku/shigoto/sangyo/sangyoshinko/documents/kouryuukaitirasi.pdf

◆お問い合わせ
商工観光部産業創出推進室産学連携推進係
福島市三河南町1番20号コラッセふくしま2階産業交流プラザ内
電話番号:024-525-4022


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ふくしま未来創生アカデミー第2回
福島の良さの伝え方「+日本酒」で発信力強化!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島の魅力を語るうえで欠かせないのが日本酒。
全国新酒鑑評会における金賞受賞数が6年連続日本一の福島県の日本酒。
来たら美味しい日本酒が飲めるよ!と伝えれば、県外の方の来訪意欲もぐっと高まるに違いありません。
そこで、今回福島の地域の魅せ方にヒントを得るきっかけづくりとして、
発信力強化に向けた視点やテクニック、日本酒の基礎や美味しさの伝え方を学ぶセミナーを開催することにしました。

◆日時 2019年2月5日(火)13:30~18:15

◆場所 杉妻会館 4階「牡丹」
   (福島市杉妻町3-45)

◆内容
(第1部)13:30~15:15「福島の宝をリアル宝に!~商品の魅力アップの方法とは?~」(仮題)
講師:山本洋子氏(酒食ジャーナリスト、地域ブランドアドバイザー、元オレンジページ編集長)

(第2部)15:25~17:05「日本酒の奥深さ~プロの目から見た魅力~」(仮題)
講師:君嶋哲至氏(日本ソムリエ協会副会長、(株)横浜君嶋屋代表取締役社長)

トークセッション「日本酒の未来、福島の未来」
進行:山本洋子氏 出演:君嶋哲至氏 この他、県内蔵元も出演予定。

(第3部)17:15-18:15「日本酒の試飲会」(会費制:お一人様1,000円)
講師:君嶋哲至氏、山本洋子氏

◆定員 先着100名(ただし、第3部のみ30名)

◆受講料 無料(ただし、第3部のみ一人1,000円)

◆詳細
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/academy.html

◆お問い合わせ
福島県企画調整部地域振興課 担当 藁谷氏
TEL024-521-8023


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
福島県リーディング起業家創出事業
第1回福島テックグランプリ開催!

ドローンベンチャー初マザーズ上場
株式会社自律制御システム研究所基調講演
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島県内の大学・工業高等専門学校から計15チームがエントリーし、9チームのファイナリストが決定しました。
福島県から世界を変えるアイデアと情熱を併せ持ったチームが、熱いプレゼンテーションを行います。
現在見学者を募集しております。事前登録制となりますので、ご見学を希望の際にはこちらよりご登録ください。

また、昨年12月にドローンベンチャーとして初の東証マザーズ上場をはたした、株式会社株式会社自律制御システム研究所が基調講演を行います。
同社は2017年には福島県南相馬市の復興工業団地「福島ロボットテストフィールド」において、世界初・完全自立制御飛行のドローンによる長距離荷物配送の実証試験に挑戦、2018年には、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施、同年第6回ディープテックグランプリで日本ユニシス賞を受賞しています。

◆日時 2019年2月9日(土)13:00~19:00
   (懇親会 19:00-20:30)

◆会場 コラッセふくしま3階企画展示室
   (福島市三河南町1?20) 


◆プログラム内容
13:00 スタート
13:05-13:15主催者挨拶
13:15-13:25審査員紹介
13:25-14:15基調講演
14:15-16:50最終選考プレゼン(9団体)
16:50-17:50審査タイム/会場投票・ポスターセッション
17:50-19:00表彰式/閉会式
19:00-20:30懇親会

◆ファイナリスト 
・ものづくりの現場で活きる,視覚的【暗黙知】が知りたい! -「なんでわかるのか?」にせまる- /みえるプロセスエンジニアリング (独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校)
・Cycle Recorder/Cycle Recorder (日本大学 工学部)
・希少リン脂質定量酵素の開発/酵素エクスプローラー研究所 (福島大学 共生システム理工学類)
・接着困難または不可能な異種・同種材料を真に接着可能とする技術による材料革新/KANA界面ラボ (KANA界面ラボ)
・木質バイオマスガス化発電を通した森林除染で福島に活気を取り戻す/森林除染と木質バイオマス発電グループ (福島大学 共生システム理工学類)
・歯周炎発見器/オーラルハピネス (奥羽大学 薬学部)
・タンパク質の電荷バリアントを迅速に分離分析する方法の実用化/エースバイオアナリシス株式会社 (福島県立医科大学 医学部 自然科学講座 先端化学分野)
・薬用植物で復興促進/薬用植物食品 (奥羽大学 薬学部)
・植物体を利用した熟成遅延機能を持った青果用パッケージの製品化/とまとくらぶ (福島工業高等専門学校 化学・バイオ工学科)

◆審査員
株式会社リバネス 代表取締役グループCEO 丸 幸弘
NOK株式会社 NB開発本部 副本部長 兼 NB企画部長 加藤 隆康
株式会社クレハ 研究開発副本部長 兼 総合研究所長 佐藤浩幸
大日本印刷株式会社 研究開発センター 副センター長  楠川 宏之
日本ユニシス株式会社 グループマーケティング部 部長 古林 幹教
リアルテックファンド グロースマネージャー 山家 創
株式会社ABRI 代表取締役 阿部 英俊
株式会社自律制御システム研究所 取締役COO 鷲谷 聡之
株式会社TBM 代表取締役 CEO 山﨑 敦義
 
◆詳細
https://lne.st/2019/01/28/2-9fukushima/?fbclid=IwAR3nrGm8VRPARu7cmWrO8EXJeHjIK-_EijFOquCmgK1LNtx47GWIzv1h8_4

◆お問い合わせ
株式会社リバネス 
E-mail:hd@lnest.jp
TEL:03-5227-4198


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
福島市で訪問型ペットのお世話サービスをしている
「ペットサービスもごせ」主催動物の暮らしを考えるセミナー
「飼育員さん、教えて!動物たちの暮らしが良くなるエンリッチメントの話」
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

今回は、動物園の飼育員さんから、動物園でのエンリッチメント(暮らしを良くするための工夫)の取り組みを、動画を使ってお伝えします。
動物園や水族館をより楽しむことができるようになるだけでなく、家庭動物(ペット)がよりよく暮らすヒントを得られる講演会です。
午後のワークショップは、ペット用のおもちゃを作って持ち帰ることができますので、すぐにペットと楽しめます。この機会にぜひお越しください。

◆講師
公益財団法人東京動物園協会上野動物園 木岡真一氏
盛岡市動物公園/SHAPE-japan 荒井雄大氏

◆日時 2019年2月24日(日)
講演10:00~12:00
おもちゃづくりワークショップ13:00~15:00(満席につきキャンセル待ち)

◆会場 ウィズもとまち 4階 大会議室
    (福島市本町2番6号)

◆参加費
・講演のみ 2,000円(税込み) 
・講演+ワークショップ 6,000円(税込み) 

◆詳細&お申込み
https://mogose.jp/archives/event/11161/

※当日はエンリッチメントとして取り入れられるおもちゃを展示予定です。

◆主催・問い合わせ先
ペットサービス もごせ 担当:鈴木 奈緒子
Tel:090-6222-7438   
Mail:info@mogose.jp   
HP:https://mogose.jp/


=================================================
★福島・東北から日本を元気にする その他のイベント情報★
=================================================

▼ふくしま復興塾第6期 最終発表会
2019年2月2日(土)14:00~ 於:郡山市民交流プラザ
https://www.facebook.com/events/262377801090934/

▼福島駅西口インキュベートルーム勉強会
中小企業・スタートアップ企業における
効果的・効率的な管理会計システムの構築・運用の方法とは?  
2019年2月15日(金)18:30~ 於:福島駅西口インキュベートルーム
http://incu.jp/pdf/20190215.pdf

▼「福島市デシャバリの会」第34回座談会
「Ezycafe Anyaと私の軌跡」
2019年2月15日(金)19:00~ 於:コラボスペースCOCO
https://www.facebook.com/events/375424749893739/

▼福島県男女共生センター
未来館WLB・女性活躍サポート事業(講師デビュー支援事業)
「ココロとカラダの癒し講座」(ピラティス&ハーバリウム)募集中!
ピラティス 2019年2月9日(土)、2月15日(金)10:00~
ハーバリウム 2019年2月20日(水)、2月23日(土)10:00~
於:福島県男女共生センター 工作室(5階)
http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2019/02/post-257.html

────────────────────────
グロービス経営大学院仙台校公開セミナーの情報
http://mba.globis.ac.jp/sendai/index.html
────────────────────────

▼2019.02.06(水) 19:00~20:30
体験クラス&説明会

▼2019.02.23(土) 14:00~16:00
体験クラス&説明会&学生スピーチ

──────────────────────
福島ひまわり里親プロジェクトからのお知らせ
http://www.sunflower-fukushima.com/
──────────────────────

============================
ひまわり甲子園2019全国大会 開催!
============================
「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会を今年度も開催決定!
各地方で開催された地方甲子園の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会を予定しています。

【ひまわり甲子園2019全国大会】
■開催日時
2019年3月9日(土) 受付:13:30~
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)等 9:30~12:00
【第四部】ボッチャ大会 13:00~15:00

■開催場所 あづま総合体育館 (福島県福島市佐原字神事場1番地)

■参加定員 180名
参加される方は、必ず事前申し込みを行ってください。
定員を満たした時点で、受付を終了いたします。

■料金
 一般 3,000円 
 高校生以下 無料
 (2日間ともご参加いただけます)

■当日のスケジュール
2019年3月9日(土)
【第一部】14:00~18:30 
 ひまわり甲子園全国大会
  14:00~14:30 開会式
  14:30~18:10 プレゼンテーション発表
             ステージ発表
           感謝状贈呈
      18:10~18:30  閉会式
【第二部】19:00~21:00
  キャンドルナイト
  懇親会
2019年3月10日(日)
【第三部】9:30~12:00
  ひまわり交流会など
  →分科会形式でプロジェクトの取り組みについてトークします。
   ゲストによる講演会やひまわりの種付きバルーンリリースも予定しています。
【第四部】13:00~15:00
  ボッチャ スポーツ大会
■詳細
https://www.sunflower-fukushima.com/report/6124.html

今年の「ひまわり甲子園全国大会」は2日間に渡り4部構成で実施します。
今年度のひまわり甲子園全国大会の会場となる、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
当時の避難所の様子を振り返り、炊き出し再現等も予定しています。
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。

※昨年度開催した「ひまわり甲子園2018全国大会」の様子映像
http://qq4q.biz/ORU5

============================
「Web資料館」サイト 公開
============================
2018年12月15日(土)から「福島ひまわり里親プロジェクト」HPにて、「Web資料館」サイトの公開がスタートしました。
こちらのサイトでは、東日本大震災からのプロジェクトの活動、状況、イベントなどの情報を検索・観覧することができます。震災からの歩みをご覧くださいませ。

また、今後のプロジェクトに関する活動やイベントについても、「Web資料館」サイト内でご紹介・ご案内させていただきます。
この「Web資料館」を中心に様々な情報を発信していきますので、今後ともよろしくお願いします。

↓↓↓Web資料館サイトはこちら↓↓↓
https://mu.sunflower-fukushima.com/

【編集後記】
今年2回目の配信となりました!

あっという間に今年も1ヶ月が経過しました。
まだ11ヶ月もありますから、
今年もやりたいことやりきれるよう
1日1日大切にしていきましょう!

2019-01-15 21:16:37

『福島応援隊メール』Vol.191

テーマ:福島応援隊メール

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

『福島応援隊メール』2019年1月14日号Vol.191

URL  http://ameblo.jp/fukushimaouentai

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ふくしまを盛り上げる起業家がここに集う!

ふくしま2018ベンチャーアワード

ファイナリスト決定!最終選考会来場者募集中!!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

起業を考えている方や、起業家を応援したい地域の皆様の参加をお待ちしています。

 

◆日時 2019年1月22日(火)13:00~17:00

 

◆会場 Coeur a Coeur Liente/クーラクーリアンテ(旧サンパレス福島)

(福島県福島市上町4-30)

 

◆スケジュール

13:00開会

13:10ベンチャーアワード ファイナリスト最終プレゼン

16:00基調講演

レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野 英人氏

17:00結果発表・表彰

17:30交流会(会費2,000円)

 

◆ファイナリスト

名和 淳子 氏 (合同会社WATASI JAPAN 代表)

和柄等を用いたイスラム教徒向けアパレルの製造、販売

 

小林 しのぶ 氏 (一般社団法人fukucier 代表)

アクティブシニアや子育て中の女性が、支援が必要な高齢者や障がい者等を支える「介護マッチングシステム」

 

古久保 雄二 氏 (福島SiC応用技研株式会社 代表取締役)

SiC(シリコンカーバイド)半導体を応用した医療・産業分野向け技術・製品の開発

 

富樫 三由 氏 (株式会社富樫縫製 代表取締役)

下請け脱却のための自社オリジナル製品(ワークサポートスーツ)の開発

 

髙橋 正行 氏 (株式会社磐城高箸 代表取締役)

廃校施設の利活用による高級杉割り箸、杉枕、ひのき鉛筆等の製造・販売とその体験型産業観光施設化事業

 

山野辺 みゆき 氏 (株式会社キャンディきっず 代表取締役)

認可外保育園の運営による就学前乳幼児の保育サービス及び子育て支援の拡充

 

橋本 剛 氏 (Magnifico建築スタジオ 代表)

暮らし方に沿った空間づくりのための総合的なリフォームプランニング

 

鷲谷 恭子 氏 (創業予定者)

ママの笑顔をまんなかにした『子連れコワーキングスペース』と『BiZ育塾』の開設

 

◆特別企画

来場者による人気投票

1/22最終選考会当日の来場者よる投票により、最終選考者の中で最も得票数が多かった起業家を表彰。

 

◆入場料 無料(事前申込制)

※交流会参加費は2,000円

 

◆詳細

http://f-bizsta.jp/fva2018/

 

◆お問合せ

ふくしまベンチャーアワード2018事務局

(公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)

TEL0246-21-7570

fva2018@iwaki-sangakukan.com

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ふくしま復興塾第6期 最終発表会

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

2018年8月に開塾し、17名が入塾したふくしま復興塾第6期

最終発表会を開催します。

約半年、塾生同士切磋琢磨して成長した成果としての熱いプレゼンを聞いていただいて、

これから各自の活動を頑張っていけるように、

発展させていけるように、激励をよろしくお願いします!!

 

◆日時 2019年2月2日(土) 14:00~18:00

 

◆会場 郡山市民交流プラザ

    (郡山市駅前二丁目11-1 ビッグアイ7階)

 

◆詳細

https://www.facebook.com/events/262377801090934/

 

◆お問合せ

 (一社)ふくしまチャレンジはじめっぺ「ふくしま復興塾実行委員会」

fukkoujuku@fukushima-challenge.org

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島駅西口インキュベートルーム勉強会

中小企業・スタートアップ企業における

効果的・効率的な管理会計システムの構築・運用の方法とは?  

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

管理会計とは何か? なぜ管理会計が必要なのか?

どのように構築すれば良いのか? 構築した後の留意点は?

 

管理会計において算出される各種の数値は、

飛⾏機のコックピットにあるメーターの数値に例 えることができます。

パイロットが、高度・速度・方向などを示すメーターを見ながら飛⾏機を操縦するように、

経営者は会計数字によって会社の実態を把握しながら、

経営の「舵取り」を⾏ う必要があります。

もし、飛⾏機のメーターを見ないで操縦したら、

正しく飛⾏することができ ないように、会計数字を見ないで経営したら、

会社は誤った方向へ進んでいく恐れがあります。

これから起業する方、起業して間もない方、

または、何年も経営しているが、会計事務所から

毎月送られてくる試算表だけしか数字を見ていない方など、

ぜひこの機会に管理会計を学んでみ てはいかがでしょうか?

 

◆日時 2019年2月15日(金)18:30~20:00

 

◆場所 コラッセふくしま6階福島駅西口インキュベートルーム

    マルチパーパスルーム(福島市三河南町1-20)

 

◆講師 公認会計士 山口 英朗 氏

大手ITベンダーにて会計システムの開発・運⽤業務に携わった後、

公認会計士となり大手監査法人にて会計監査業務などに従事。

その後、仙台市を拠点に独立開業し、

スタートアップ企業・中小企業 の管理会計システムの設計・導入業務、

ITによる業務効率化支援、会 計監査等を⾏なっている。

福島県立会津高等学校 卒業 東北大学大学院工学研究科 修了

グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修士課程修了(MBA)

 

◆受講料 無料

 

◆定員 30名(先着順)

 

◆詳細

https://ameblo.jp/fukushimaouentai/entry-12432917649.html

◆お申込み・お問い合わせ

福島駅西口インキュベートルーム

TEL 024-525-4048

E-mail: info@incu.jp

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

「福島市デシャバリの会」第34回座談会

「Ezycafe Anyaと私の軌跡」

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

福島市内のイベントに行くと、必ずと言っていいほど「Anya(アーニャ)」があります。

丹治 恵理子 (Eriko Tannji)さんの可愛いキッチンカーで、Anyaを始めて4年になるそうです(#^^#)

 

結婚、来福して20年。

出産、子育て、東日本大震災、そして起業。

恵理子さんがずっとやりたいと思っていたこと、

旦那さんをはじめいろんな方の助けがあって「Anya」が生まれたこと、

そして今考えていることとこれからについてお話しいただきます。

 

「一人の主婦も、こんなことができるんだ、ここまでできるんだということを伝えたい」と仰る恵理子さん。

こうして人前で自分のことを話すのは、実は初めてなんだそうです(#^^#)

 

恵理子さんの初陣、ぜひご参加ください♪

 

【座談会】

◆日 時:2019年2月15日(金)19:00~21:00

◆会 場:コラボスペースCOCO

◆会 費:未定

◆対 象:起業を考えている方、起業している方、恵理子さんを応援している方、

まちづくりに興味のある方、つながりを作りたい方、福島を元気にしたいと思っている方ならどなたでも♪

◆ゲスト:丹治恵理子さん

 

【懇親会】

◆日 時:2019年2月15日(金)21:30~23:30

◆会 場:未定

◆会 費:4,000円程度

 

◆詳細

https://www.facebook.com/events/375424749893739/

 

【デシャバリの会】とは…

 2007年に始まった、「まちづくりについて語り、つながる場」です。

・つながりを創り、まちづくりの新しい火種を生んでいこう!

・普段の自分のフィールドから少しだけでしゃばって、ネットワークを創ろう!

・みんなでわいわいがやがや、自由に楽しく話せる場を創ろう!

ということを目標にしています。

 

ブログはこちらです↓

http://desyabari.jugem.jp/

 

◆お問合せ

福島市デシャバリの会

https://my.formman.com/form/pc/Uc1BU6bmst3Yi6do/

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島県男女共生センター

未来館WLB・女性活躍サポート事業(講師デビュー支援事業)

  「ココロとカラダの癒し講座」

   (ピラティス&ハーバリウム)募集中!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 日頃の忙しさと上手にお付き合いをするために、

 自分のココロとカラダと向き合う時間を味わいませんか?。

 

1「ピラティス」

 ◆日 時:(1)2月 9日(土)10:00~11:30

      (2)2月15日(金)10:00~11:30

       ※(1)と(2)のいずれかでもOKですが両日参加がオススメです。

 ◆会 場:福島県男女共生センター 多目的研修室(2階)

 ◆定 員:15名(申込先着順)

 ◆参加料:両日セット価格3,500円(各回2,000円)

 ◆準備物:ヨガマット(お持ちでない方はご相談ください)

 ◆無料託児あります。(託児は定員5名。締切は実施日の2週間前まで)

 

2「ハーバリウム」

 ◆日 時:(1)2月20日(水)10:00~11:30

      (2)2月23日(土)10:00~11:30

       ※(1)と(2)は同じ内容です。

 ◆会 場:福島県男女共生センター 工作室(5階)

 ◆定 員:20名(申込先着順)

 ◆参加料:各回3,000円

      (追加作製希望の方はビンの大きさに応じて別途料金)

 ◆準備物:はさみ、お持ち帰り用の袋

 ◆無料託児あります。(託児は定員5名。締切は実施日の2週間前まで)

 

【ピラティス&ハーバリウム講師】

 宮谷 理恵さん

  (イベールPエグゼクティブインストラクター、日本ハーバリウム協会認定講師、

   看護師、介護福祉士 など)

 

◆詳細

 http://www.f-miraikan.or.jp/topics/2019/02/post-257.html

 

◆お問合せ

 福島県男女共生センター 事業課

 TEL: 0243-23-8304

 mirai@f-miraikan.or.jp

 

=================================================

★福島・東北から日本を元気にする その他のイベント情報★

=================================================

 

◆福島駅西口インキュベートルーム入居起業者募集中

事業計画書提出期限:平成31年1月18日(金)まで

http://incu.jp/20181012.html

 

────────────────────────

グロービス経営大学院仙台校公開セミナーの情報

http://mba.globis.ac.jp/sendai/index.html

────────────────────────

 

▼2019.01.18(金) 19:00~21:00

【中継:トップセミナー】

「あなたが事業で社会課題を解決する時です」

認定NPO法人 フローレンス 代表理事 駒崎 弘樹氏

 

▼2019.01.22(火) 19:00~21:00

【特別セミナー】激動の時代を生き抜くビジネス力ー私の経験と学びー

ー元富士火災海上保険(現AIG損害保険)代表取締役 横山隆美氏ご講演ー

 

──────────────────────

福島ひまわり里親プロジェクトからのお知らせ

http://www.sunflower-fukushima.com/

──────────────────────

 

============================

ひまわり甲子園2019全国大会 開催!

============================

「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会を今年度も開催決定!

各地方で開催された地方甲子園の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会を予定しています。

 

【ひまわり甲子園2019全国大会】

■開催日時

2019年3月9日(土) 受付:13:30~

【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30

【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00

2019年3月10日(日)

【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)等 9:30~12:00

【第四部】ボッチャ大会 13:00~15:00

 

■開催場所

 あづま総合体育館 (福島県福島市佐原字神事場1番地)

 

■発表団体

 Coming soon

 

■参加定員

 180名

参加される方は、必ず事前申し込みを行ってください。

定員を満たした時点で、受付を終了いたします。

 

■料金

 一般 3,000円 

 高校生以下 無料

 (2日間ともご参加いただけます)

 

■当日のスケジュール

2019年3月9日(土)

【第一部】14:00~18:30 

 ひまわり甲子園全国大会

  14:00~14:30 開会式

  14:30~18:10 プレゼンテーション発表

             ステージ発表

           感謝状贈呈

      18:10~18:30  閉会式

【第二部】19:00~21:00

  キャンドルナイト

  懇親会

 

2019年3月10日(日)

【第三部】9:30~12:00

  ひまわり交流会など

  →分科会形式でプロジェクトの取り組みについてトークします。

   ゲストによる講演会やひまわりの種付きバルーンリリースも予定しています。

【第四部】13:00~15:00

  ボッチャ スポーツ大会

 

■詳細

https://www.sunflower-fukushima.com/report/6124.html

 

今年の「ひまわり甲子園全国大会」は2日間に渡り4部構成で実施します。

今年度のひまわり甲子園全国大会の会場となる、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。

当時の避難所の様子を振り返り、炊き出し再現等も予定しています。

また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。

 

福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?

きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。

たくさんのご参加、お待ちしております!

※定員がございますので、申し込みはお早めに。

 

※昨年度開催した「ひまわり甲子園2018全国大会」の様子映像

http://qq4q.biz/ORU5

 

 

============================

「Web資料館」サイト 公開

============================

2018年12月15日(土)から「福島ひまわり里親プロジェクト」HPにて、「Web資料館」サイトの公開がスタートしました。

こちらのサイトでは、東日本大震災からのプロジェクトの活動、状況、イベントなどの情報を検索・観覧することができます。震災からの歩みをご覧くださいませ。

また、今後のプロジェクトに関する活動やイベントについても、「Web資料館」サイト内でご紹介・ご案内させていただきます。

この「Web資料館」を中心に様々な情報を発信していきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

↓↓↓Web資料館サイトはこちら↓↓↓

https://mu.sunflower-fukushima.com/

2019-01-14 17:15:24

2/15福島駅西口インキュベートルーム勉強会 管理会計システムの構築・運用の方法とは?

テーマ:講演会・イベント情報

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島駅西口インキュベートルーム勉強会

中小企業・スタートアップ企業における

効果的・効率的な管理会計システムの構築・運用の方法とは?  

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

管理会計とは何か? なぜ管理会計が必要なのか?

どのように構築すれば良いのか? 構築した後の留意点は?

 

管理会計において算出される各種の数値は、

飛⾏機のコックピットにあるメーターの数値に例 えることができます。

パイロットが、高度・速度・方向などを示すメーターを見ながら飛⾏機を操縦するように、

経営者は会計数字によって会社の実態を把握しながら、

経営の「舵取り」を⾏ う必要があります。

もし、飛⾏機のメーターを見ないで操縦したら、

正しく飛⾏することができ ないように、会計数字を見ないで経営したら、

会社は誤った方向へ進んでいく恐れがあります。

これから起業する方、起業して間もない方、

または、何年も経営しているが、会計事務所から

毎月送られてくる試算表だけしか数字を見ていない方など、

ぜひこの機会に管理会計を学んでみ てはいかがでしょうか?

 

◆日時 2019年2月15日(金)18:30~20:00

 

◆場所 コラッセふくしま6階福島駅西口インキュベートルーム

    マルチパーパスルーム(福島市三河南町1-20)

 

◆講師 公認会計士 山口 英朗 氏

大手ITベンダーにて会計システムの開発・運⽤業務に携わった後、

公認会計士となり大手監査法人にて会計監査業務などに従事。

その後、仙台市を拠点に独立開業し、

スタートアップ企業・中小企業 の管理会計システムの設計・導入業務、

ITによる業務効率化支援、会 計監査等を⾏なっている。

福島県立会津高等学校 卒業 東北大学大学院工学研究科 修了

グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修士課程修了(MBA)

 

◆受講料 無料

 

◆定員 30名(先着順)

 

◆詳細

http://incu.jp/

 

◆お申込み・お問い合わせ

福島駅西口インキュベートルーム

TEL 024-525-4048

E-mail: info@incu.jp

 

 

 

2018-12-27 22:16:53

『福島応援隊メール』Vol.190

テーマ:福島応援隊メール

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

『福島応援隊メール』2018年12月27日号Vol.190

URL  http://ameblo.jp/fukushimaouentai

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

日本一不親切なチャリティイベント

輝く大人募集 第9回 笑うお食事会

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

福島県福島市にあります児童養護施設「アイリス学園」。

こんなのんびりした福島ですら、たくさんの子ども達が施設に通われてます。

以前は両親が他界された方が多かったそうですが

現在は、ネグレクト〔育児放棄〕や虐待がほとんどだそうです。

 

そんな子どもたちが一番寂しい時期が、年末年始だそうです。

クリスマスがすんだら、施設の約半数の子どもたちは、

「短期であれば」「親類の元であれば」と、条件付きですが

施設からの帰宅ができるそうです。

 

一方で、帰りたくともその場所が無い子たちもいます。

そんな子たちは、

いつも一緒にいてくれる仲間たちが

いつも応援してくれるボランティアのみなさんが

家族と過ごしている中で

そのまま施設で年を越すことになります。

なにか大人としてできることはないだろうか

 

そこで、子供たちに笑いと感動ランチのイベントを

企画させていただくことになりました。

 

大人が輝くと、子どもが輝く

内容としましては、大人が子ども1人分のランチとバス代、

そしてご自身の昼食代を負担して頂きます。

 

それだけでなく、ご自身も子どもたちと一緒に食事、

アミューズメント施設にて一緒に本気で遊びをしていただきます。

今回の味噌はこれです。ただお金だけではなく一緒に参加していただきます。

 

ただ、募金するのではなく子どもたちと共に学び、共に成長する。

そんなきっかけにして頂けたらと思います。

 

子供たちは毎年30名前後参されています。が今年は50人。

そこで、ボランテイアに参加してくださいます大人〔大学生以上〕を50名

もしくは、チャリテイー募金を募集しています。

 

残金が出ましたら施設にかかわる事柄に全て寄付させていただく予定です。

お金だけではなく一緒にすごしていただくことが味噌です。

 

一年の最後

一緒に最高の年末をしめくくり

一年に感謝する時間を一緒に過ごしませんか?

 

◆日時:2018年12月29日(土) 10:00~15:00

 

◆場所:福島県郡山市 恩野菜横塚店

   (〒963-8803 福島県郡山市横塚2丁目1−6)

 

◆募集人数:50名

 

◆参加費 :12,000円〔子供1人の食事+ご自身のお食事代+子供へのお土産+子供の移動費1名分〕

※ジャージ等動きやすい格好でご参加ください

 

◆当日タイムスケジュール

 10:00 参加者集合。店舗内にて事前研修 

 11:00 子どもたちが温野菜に到着 交流 班分け

 11:30 アミューズメント施設へ

 12:50 食事会場へ移動

 13:00 食事

 14:30 食事終了→子ども達お見送り→全体研修(大人のみ)

 15:30 終了予定

 16:00 子供たちは、施設到着

 

◆詳細

https://warauosyokuji.jimdo.com/

 

◆主催&お問合せ

採用と教育研究所 半田真仁

TEL024(529)5153

E-mail:info@saiyoutokyouiku.com

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

福島駅西口インキュベートルーム入居起業者募集中

事業計画書提出期限:平成31年1月18日(金)まで

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

福島県では、起業者を対象に低廉な料金で施設を提供するとともに、

インキュベーションマネージャーを中心に、

各種課題に対する一貫したサポートを行うなど、

ハード・ソフトの両面から支援を行う

インキュベートルームを開設しております。

このたび、空室の入居者を募集いたします。

 

◆入居時期 

平成31年3月上旬以降(予定)

 

◆詳細

http://incu.jp/20181012.html

 

◆お問い合わせ

特定非営利活動法人福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構

TEL 024-525-4048

shinjo@incu.jp

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ふくしまを盛り上げる起業家がここに集う!

ふくしま2018ベンチャーアワード

最終選考会来場者募集中!!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

起業を考えている方や、起業家を応援したい地域の皆様の参加をお待ちしています。

 

◆日時 2019年1月22日(火)13:00~17:00

 

◆会場 Coeur a Coeur Liente/クーラクーリアンテ(旧サンパレス福島)

(福島県福島市上町4-30)

 

◆スケジュール

13:00開会

13:10ベンチャーアワード ファイナリスト最終プレゼン

16:00基調講演

レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野 英人氏

17:00結果発表・表彰

17:30交流会(会費2,000円)

 

◆審査員

会津大学 産学イノベーションセンター 客員准教授 藤井 靖史氏

一般社団法人JBIA 会長 星野 敏氏

株式会社追分 代表取締役 追分 拓哉氏

社会保険労務士法人HRM総合事務所 代表社員 奥瀬 円氏

経済産業省 東北経済産業局 地域経済部 産業支援課 課長 中野 かおり氏

福島県 商工労働部 産業創出課 課長 宍戸 陽介氏

 

◆特別企画

来場者による人気投票

1/22最終選考会当日の来場者よる投票により、最終選考者の中で最も得票数が多かった起業家を表彰。

 

◆入場料 無料(事前申込制)

※交流会参加費は2,000円

 

◆詳細

http://f-bizsta.jp/fva2018/

 

◆お問合せ

ふくしまベンチャーアワード2018事務局

(公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)

TEL0246-21-7570

fva2018@iwaki-sangakukan.com

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ささき牧場カフェを利用してのトークサロン

素敵なゲストスピーカーを招いて、仕事ぶり、思いの変遷、そして夢を伺う

第10回 十三夜講

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

福島盆地の東端に位置し、丘の上にたつ安洞院。

手前の墓地から見える福島盆地と信夫山、その奥にある吾妻小富士の眺めが素晴らしい!

 

そこで開催される「テラヨガメシ」

ヨガ、座禅、そして食事。

凛とした空間に多くの人が賑やかに和やかに参加するその姿はセンスあふれるイベントでした。

 

今回のゲストスピーカーは曹洞宗 安洞院住職・曹洞宗総合研究センター委託研究員の横山俊顕さんにお越しいただきます。

 

【そこに集いたくなるお寺】

なぜお寺でこれだけセンスあふれるイベントが開催可能なのか?

そもそも、お寺との関わり方と言うものはどうあったらいいのだろうか?

それ以前にお寺とはどう言う場所なのか?

横山俊顕さんには普段なかなか聞くことのできないお寺や信仰・宗教についてお聞きすることが出来る時間になると思います!

また、今回はお土産にもなる文香をつくる【お香のブレンドワーク】のダイジェスト版も体験できるとのこと!

いつもとは違った十三夜講になりそうです!

 

◆日時 2019年1月18日(金)(旧暦12月13日)19:30~22:00

 

◆場所 ささき牧場カフェ

福島県福島市佐原字川久保15-1

 

◆参加費

社会人 1500円

学生  1000円

※ソフトクリーム、おやつ付き

 

◆募集人数 先着25名

 

◆詳細

https://www.facebook.com/events/217630965793324/

 

◆参加申込み

上記詳細のFacebookイベントページで「参加予定」を表明したうえで、

「氏名」「社会人or学生」「携帯電話番号」を明記し、以下アドレスにメールを送って下さい。

同アドレスより「申込み受領」の返信をさせていただきます。

moo.icot@gmail.com

 

キャンセル時もメールの送信をお願いします。

 

◆主催

ささき牛乳 佐々木光洋氏

 

=================================================

★福島・東北から日本を元気にする その他のイベント情報★

=================================================

 

────────────────────────

グロービス経営大学院仙台校公開セミナーの情報

http://mba.globis.ac.jp/sendai/index.html

────────────────────────

 

▼2019.01.23(水) 19:00~20:30

体験クラス(クリティカル・シンキング)&説明会

 

──────────────────────

福島ひまわり里親プロジェクトからのお知らせ

http://www.sunflower-fukushima.com/

──────────────────────

 

▼ひまわり甲子園 全国大会2019

○日付:2019年3月9日(土) 14:00~18:00

○会場:あづま総合体育館 研修室

    (福島県福島市佐原字神事場1番地)

詳細が決まりましたら、ご案内いたします。

昨年の様子はこちら↓↓

https://www.sunflower-fukushima.com/report/5328.html

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ