テレビ放送のお知らせ

明日6月23日午後6時から、TYSテレビ山口のスーパー編集局で、写真展が紹介されます。














写創蔵のブログもどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/syakura_yyy




安齋 徹 さんから 山口県のみなさんへ

「私は、福島県飯館村で暮らしていて、2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故で被曝しました。
現在、福島県伊達市の避難仮設住宅で暮らしつつ、福島から祝島へプロジェクトに取組んでいます。
山口県在住の写真家・福島菊次郎さんと那須圭子さんに『素人写真でもいいから、ともかく機会がある度にカメラに記録を撮っておくように』というアドバイスを受けました。以降、写真を折りあるごとに撮り続け、今回、そのなから厳選したものを展示します。
写真を味わってもらうというより、直面した現実のありのままを知ってほしい、という思いで今回の展示を行っています。是非、多くの人に事実を知ってもらいたい。その一心の写真展です。」

福島から祝島へプロジェクト とは、

「あぁ~、こんな自然いっぱいの所で、福島の子どもたちを思いきり遊ばせてやりたいなあ!」

祝島を訪問した安斎さんの、そんな一言で始まった「安全な場所で保養」するプロジェクトです。
2013年の夏、上関町祝島で10日間の夏のキャンプを行い、更に8月下旬に山口市の市民有志の協力によって行われました。山口県では、2011年の夏から、宇部市、下関市、周防大島町などでも保養支援が行われています。「子どもたちを安全な場所で思いきり遊ばせる」必要は、増えることはあっても減ることはありません。今年も、県下各地で保養が行われます。「福島から祝島へプロジェクト」は、そのひとつです。

「福島から祝島へプロジェクト」の2014年の日程
    8月1日~8月7日 上関町祝島
    8月7日~8月11日 山口市宮野 「山口紅花舎」を中心に.


7月5日(土)には、午後2時から安斎徹さんを囲むお話会を開きます



  協力: 福島~山口 いのちの会(080-6331-0960 安藤)