ちまたで氾濫しまくりの、かの某ブランドの乗っ取り拡散系スパム。
 
{4A05FC9E-FAB0-4BFF-94E3-3C7505631C25:01}

Facebookにしろツイッターにしろ
友人知人から送られて来ることは多々ありましたが、
今度はいよいよ自分から発信してしまいました。
いや、正確には、
発信されてしまいました。
ですね。

普段から使っているアカウントでしたら、まだしも
ここ数年ログインすらしていない、放置状態の
忘却の彼方へ行きかけていたサブアカウントでやらかしてしまったようです。

{3B371952-1F3F-4534-A2BE-8D459C0A8B45:01}


これにはびっくり寝耳に水。全く意図してないのですから。
怪しいサイトを踏んだ記憶もないしね。。。汗

今朝、一報を下さった方には本当に感謝いたします。
真っ赤なこれがメンションに入ってきて、不快な思いをされたでしょう。
ごめんなさいねぇゴメン・・・・・
なのにご親切に教えて下さり、本当にありがたかったです。
ここ数年ログインすらしていない放ったらかしのアカでしたから
教えてもらわなかったら気づかなかったでしょうし。

これはおそらく、
パスワードを盗まれて勝手にアカウントを使われてしまったのだと思います。

これらのツイートはアカウントの持ち主が意図したものではなく、スパム業者がアカウントを乗っ取って投稿しているようだ。Twitterでは不正な連携アプリによるスパムツイートが流行することが多いが、今回のケースは異なり、他社などから流出したパスワードリストを悪用し、多数のアカウントに不正ログインするリスト型攻撃によるものとみられる。

 乗っ取られたユーザーの中には「怪しいアプリを連携した覚えはない」「パスワードを変更するとスパム投稿が止まった」などとつぶやいている人も。スパムツイートには不正アプリへの誘導リンクが含まれておらず、何年もツイートが投稿されていないアカウントから突然、スパムが連投されているケースもあるため、不正アプリの認証ではなく、流出したID・パスワードによる乗っ取りと考えられる。
Twitter乗っ取りでスパム送信相次ぐ リスト型攻撃か 偽ブランド販売サイトに誘導?より引用)


対処策として、まずはパスワードを変更せよ。
とか、
スパムツイートを削除せよ。
とか
Twitterのヘルプ(アカウントが乗っ取られた場合)にあれこれ書いてありました。

が、フォロー数50ちょい、フォロワー数なんて僅か13なのに
そのスパムツイートの数たるや、もうビックリ300近くもありましたので
これみて1個1個消すのは断念。
バッサリとアカウント自体を削除しました。

どーせ、何年も使ってないアカウントでしたからsei

でも、本当に活用しているアカウントでしたら
そんな簡単に消せないし気を付けないといけませんね。

ってことで、本垢のパスワードを変更しておきました。

みなさまもお気を付けアソバセ~~サザエさん おしまい