やわらぎふくろうのホッとタイム

ご訪問ありがとうございます。

 

前回のウィルス対策 ~粘膜の保護1 目・鼻~

の続き、口です。

 

【唾液のパワー】

 

唾液には天然の抗菌成分が含まれているので、

分泌を促すことが大切です。

 

唾液の分泌が盛んになると

口腔内の粘膜を保護し、

殺菌・抗菌作用が高まり、

外部から入ってくるウィルスや細菌などから

身体を守る、免疫機能が働きます。

 

 

 

そこでおススメなのが

 

☆食べ物をよく噛む

 

☆ガムを噛む

 

 

≪ガムの効果は様々≫

 

●消化吸収を助ける

 

●虫歯の予防

 

●満腹中枢を刺激による、食べ過ぎの予防

 

●脳を活性化させる

 

●精神安定状態が得られ、イライラがおさまったり、

 緊張を和らげる作用がある

 

 

慢性のストレスは腸内細菌にも影響を与え、

ストレス状態が長引くことで

心身に悪影響を及ぼし、免疫力低下につながります。

 

唾液の分泌で体を守り、ストレスを和らげましょう。

 

 

 

*口腔内が乾燥し、唾液が出にくくなってしまう

口呼吸には、ご注意ください。

 

 

ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

 

免疫力とは「体を外敵から守る力」ですが、

 

身体を外敵から守る粘膜は、

 

気管

胃や腸などで

 

私達の体は、多くの粘膜によって

健康を保たれています。

 

粘膜の乾燥はバリア機能の低下をまねき、

ウィルスや細菌などが体内に

入りやすくなるため、

粘膜の潤いを保つことは

身体を守ることにつながります。

 

 

 

本日も最後までお読みくださり

ありがとうございましたキラキラ

 

 

やわらぎふくろうHPはコチラ