売り切れでなかなか手に入らなかった長谷部選手の本がやっとでゲットできたニコニコ

早速、通勤のバスでよんでいます。

今日、読んだところに言葉は違うけどこんな感じのことが書いてあった。



運が良いと言われるのはすきじゃない。運が味方してくれるのは自分が運をつかむ準備をしているからだ。



確かにそうだと思う。

誰にでも平等とは言わずとも運は風のように自分のまわりに巡っている。
風が強くてあっというまに逃げていく運もあれば

そよ風のように優しく緩やかで運が巡ってきたことに気付かないこともあると思う。


常に運をつかまえる準備をし、アンテナをはって過ごしていきたいと思った。
本を読んだり、話を聞いたりして

なるほどって思うことがある。

それが自分の考えの基本となったり、常識になることもある。


正しいと思ってたことが何かに影響を受けて間違いだと思い出すこともある。


どちらにしろ、ひとつの考えに縛られないで、いろんな人の本を読んで話を聞いて、それを自分の中で咀嚼して、またはフィルターにかけて自分を作っていきたい。

正しい判断ができるよう、効率よく咀嚼できるよう読書したりメルマガを読んだり人の話を聞いて経験をつもうと家族と口げんかした今晩、私は思った。
無事、第二号を発行することができましたニコニコフクマリのブログ-110503_0844~0001.jpg
新聞発行のきっかけを与えてくれた『平成進化論』の発行者の鮒谷さんの本も紹介しています!!