福岡市西区今宿駅から徒歩1分

シェアスペースCAFEココです。



今回は毎月開催されているイベント

【教育学カフェ】

のご紹介です。



主催の木下さんは

カフェココで定期的に開催している

【不登校を考える親の集い】

にご参加くださったのがきっかけで

ご縁が続いています。

というのも

木下さん自身が

『不登校の当事者だった』

という経緯をお持ちです。

そして今現在は大学の講師をされています。



ふたつのコンセプトでもお伝えしましたが

カフェココのコンセプトの一つである

【不登校支援】



その

私たちの活動に賛同していただき

何度もイベントに参加してくださいました。

その中で

『自分でも何か初められないか』

といった想いから立ち上がったイベントが

【教育学カフェ】

です。

木下さんと話すと

『教育』という概念が

ガラッとひっくりかえります。

非常に面白い考え方、捉え方、解釈の仕方に

刺激を受けると思います。

少なくとも私にはそうでした!



一方的に話を聞くのではなく

みんなで教育について

語り、考え、知り、高めていく

といった感じかな。



毎回テーマがあり、それについて深めていくイベントです。

詳細記事載せておきます
⬇︎


**


内容: 
新年度初めての教育学カフェ、
「不登校の経験から不登校を考える②~受験に焦点を当てて~」
が今回のテーマになります。

「学校はなぜ行くのか」
「なぜ、勉強しないといけないのか」

これらの疑問に対しては様々な見方、考え方がありますが、実際に学校に通う子どもやその親にとっては、「受験」の影響を抜きに語りにくい部分があります。

しかし、「受験のために学校に行く」と言われても納得できないという人もいるでしょう。

そこで今回の教育学カフェでは、主催者でもある木下の不登校経験を出発点として、「受験」について参加者の皆様と考えていきたいと思います。

その際、ただ 「受験の経験」を木下が語るのではなく、教育学を始めとした様々な視点から木下の経験を見ていき、現代においてどのような意味があるかを考えていきます。

「受験」を教育学的に考えると同時に、実際の入試問題を例に挙げながら、受験を主軸としながらもどう学んでいくか、受験勉強をどのように将来に役立てていくかといった、実践的なことも考えたいと思います。

ですので、「不登校経験談を聞く会」ではなく、「不登校経験を材料に参加者の皆様と考えを深める会」にしていければと思います。

ご興味があれば、ぜひご参加ください。


**


【日時】2019年4月13日(土)
             13時〜16時
【場所】カフェココ
【参加費】1,500円
参加申し込みはカフェココでも受け付けています。
CAFEココ:092ー231ー8128


◾️ 540円/時間 フリードリンク付き
◾️ 1日何時間いても最大2,700円
◾️ 飲食持込みOK
◾️住所:福岡市西区今宿東1ー31ー26
◾️Tel:092ー231ー8128
シェアスペースCAFEココのサイト