2019年度結果報告

こんばんは。
今シーズン主将を務めさせていただきました三島遥です。
今シーズンの結果を報告させていただきます。

11月16日 全学1回戦
vs南山大学  12-6  LOSE

この試合をもって、今シーズンが終了しました。

はるばる名古屋まで来ていただいた方々、たくさん応援をしていただいた方々、本当にありがとうございました。
結果を出すことができなくて、申し訳ありません。

この1年間、『打倒関西』という目標、そして圧倒というスローガンを掲げ、関西を倒すために全員でたくさんのことを乗り越えてきました。
通過点だったはずのところで負けてしまい、すごく悔しいです。
関西に勝つためにこの1年間、努力してきました。
最後の試合は、いいプレー、悪いプレー含め、練習でやってきたことが出た試合でした。
DF陣のナイDやAT陣のショットが決まる度に、フィールドもベンチもスタンドも今までで1番喜んで、アウェイなのにホームみたいで今までで1番楽しかった。
最後の最後まで諦めずに、チーム全員で戦い抜くことが出来たと思います。

フィールドから応援席を見た時、たくさんの保護者の方やOGの方がこんな遠くまで応援に来てくれて、そして全力で応援してくれて、これまでやってきて良かったなと思うことができました。
4年間ラクロス生活を通して、ここまで色んなことがあったし、きついことの方が多かったけど、ここまで続けてきて良かった。本当に心からそう思います。
ラクロスでたくさんの人に出会い、経験したすべてのことが、私を成長させてくれました。

FLAX19の主将ができたこと、最高のメンバーと全力で目標に向かうことができたこと、とても誇りに思います。
そして、おばさん、山田さん、るきさん、みちさんのもとでラクロスが出来て、本当に幸せでした。
そして、トレーニングコーチの中村さんには、コンディションの面でもメンタル面でもたくさんサポートしていただき、万全な状態で試合に臨むことができました。
1年間本当にありがとうございました!

ここまで来れたのは、支えてくださった保護者の方々、OGの方々をはじめ、関わってくださった全ての方々のご指導とご声援のおかげです。
本当にありがとうございました。

今回の試合での課題、悔しさやは必ず後輩たちが来年に繋げてくれると思います。
私たち4回生はOGとして、自分たちが経験して学んだことを後輩達に伝え、精一杯支えていきたいと思います。

これからも福岡大学女子ラクロスは続きますので、引き続き、ご指導ご声援の程よろしくお願い致します。


今シーズン本当にありがとうございました!!

福岡大学女子ラクロス同好会
2019年度主将 三島遥