起業の条件 | 地球ではたらく社長のブログ
2010-02-23 22:08:52

起業の条件

テーマ:ブログ

RAID復旧データ復元 の企業

データ復旧センター の社長のブログデータ復旧


昨日の続き、


「起業の条件」なんて題名

おこがましいですが、
どうやったら

確率が高いかは書くことが出来ると思いました。



ライフワークで

人と人の紹介や
企業と企業の紹介を
自分の時間のうち、20%くらいを占めています。


もちろん趣味なのでノーマネーですが(笑)



さて、

その中で、

一部ですが、


そこそこ売上のある会社の創業者から



「もし、適切な人がいたら
後継者候補を紹介欲しい」


とか


上場企業の社長から

「子会社の社長候補を探して欲しい」


とか


いくつかお声がけをいただきます。



自分で言うのもなんですが、

周りには気の良い

エネルギーの高い

奴ばかりが集まっていますから
長年の信用もあり、

お声掛けいただいていると思うのですが、


ふと

気づくと


そこに「共通点」があるのです。グー




年収などは
1000万円前後というのが多いのですが、


共通点は

「32、33歳までで、男性」



雇用機会均等法があるので

正式な求人を出すとしても

性別を区切ることも差別ですし、
年齢を書くのも差別となるでしょう。




男性と言うのは

逆に女性の場合は
出産や育児の時間もあり、



いろんなものをしょって

年中精神的には休みがないし、
昼夜を問わない経営者としては
時間が作りにくいし


日本の周りの環境も

欧米に比べまだ整備されていない
ということでしょう。



また、年齢的に32,3までと言うことは、

これから育てて、いろいろ教え込んで
油の乗り切った40歳台でバトンタッチということを
逆算しているからでしょう。




あと、
いろんなものをしょって、
年齢的には、しがらみが
断ち切れないぎりぎりの境目の年齢なのかもしれません。




僕の周りでも
探してみるのですが、
いくつか思いあたるものの

まだまだ力不足で紹介が出来ていません、


また、いた!としても

とっくに自分で起業してしまってます、
そりゃそうです。




福岡のランチェスターの大家、
竹田先生が統計的に出した
資料を読んだことがあったのですが、




○若くして起業すること
○学歴がないこと
○苦労した環境にあること
○倒産や破産の経験があること



などが挙げられていたと記憶しています。


前者の二つは、戦後の活躍された方たちの
共通点ですが、


意外にも
今の起業家にも共通することかもなのしれません。



僕の記憶が定かであれば、
年が30代を過ぎると
急に起業後の行き残り確立が下がっていったのが
印象的だった事を思い出しました。


徒然と書きました。


先ほど、羽田経由で東京入りしています。



パソコンハードディスク故障

ハードディスク復旧HDD復旧 のプロフェッショナル企業


ペタしてね


地球ではたらく社長のブログ-RSSリーダーへの登録

RSSリーダーへの登録は上記アイコンで移動

Kentaro Fujiiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス