妊活(中)アドバイザーの中川由夏です。

2015年に入りましてアドバイザーブログもリニューアル致しました!!

婚活アドバイザーの原田聡子さんと私中川の婚活・妊活コンビドキドキで今後の実線記録を綴って行く事になりました。

お互いまだまだ実践です。

今年こそ方向性を決め現実化させますのでご期待くださいませニコニコ

今後とも変わらぬご愛読をよろしくお願い致しますm(_ _ )m



日々妊活に向けて思考修正中なのですが・・・

日々過ごしておりますといろんな事が起こります。

そんな日常に生かすTAWの使い方。


久しぶりにイラッとすることがありましたドンッ

ワタクシ建築設計の仕事もしておりますので仕事でお客様ととあるメーカーのショールーム①にお伺いしましてユニットバスの選定を致しました。
壁、床、浴槽、シャワー水栓。
かなり細かく時間をかけて選定致しました。

後日ショールーム①にユニットバスのプランを出して頂きました。
そのプランで工事を進めるていたのですが、そのプランが今回の物件には設置ができないと現場からの通知。

はてなマーク

図面見ながら話しましたよね・・と思いつつ代替え案を再度ショールーム①に提出して頂きました。

出来てきたプランは浴槽の足置きの位置がお客様のご要望と違っている

はてなマーク

伝えましたよね・・と思いつつショールーム①に連絡。
足置きの位置をご要望の物にすると浴槽の幅がせまくなるから・・との回答。

あ、そゆことかお

ということで広さを取るか足置きを取るかお客様にもう一度時間を頂いてみて決めて頂くことに。

お客様に再度時間を頂くのが申し訳ないのでショールーム①よりも近くで同じメーカーのショールーム②に行って狭い浴槽を体感して頂きそれに確定致しました。

その浴槽で進めましょうと施工業者に通達し、そのお打合せに入る直前にショールーム②からの電話。

「今回の床の仕上では幅の狭い方の浴槽は設置ができません

はぁ~はてなマーク爆弾爆弾爆弾


どういうこと??
どうしてそれを選んでる時に言わないの??
使えないものを選ばせてもしかたないでしょ。

お前たちもっと自社製品の勉強しろ!!!!
 

とまぁ普通はここで終わりですがTAWラーですから。

これを自分にかえして現実を変えて行かないと。

さて、ナゼこんな事態を起こしたのか。ワタシ。

ショールームの方たちがどうもカタログを見てそこに書いてある情報を右から左に流してるように思えました。

つまり、落し込みが足りない。

早急に対応する事は必要な事ですが確認を怠っているのではないでしょうか?

同じことしてない?ワタシ。

まさに今同じことをお客様に対して伝えようとしておりました。

「選んで頂いた浴槽の設置ができません」と。

それ、ホント??確認した??私の思い込みじゃない??

一呼吸置いて私より断然経験の多い施工業者さんに浴槽の設置が本当にできないのか確認して頂くようにお願いしました。

全部自分でするのではなく時には経験値の高い方を信頼してお任せするのが一番です。

で数時間後。

ショールーム②から連絡が。

「選んで頂いた浴槽の設置ができます!!」

ほーらねニコニコ

未来が変わったドキドキ

現実を造るって楽しいですよ。

TAWってなに??って思われたらこちら まで音譜