9月例会報告「自分も家族もHAPPYになる強みを伸ばす子育て」 | 福井の女性起業家交流会「ふくむすび会」のブログ

9月例会報告「自分も家族もHAPPYになる強みを伸ばす子育て」

9月15日(水)ふくむすび会公開例会(Zoom)を開催。

会員12名、非会員1名、合計13名のご参加をいただきました。

 

 テーマ「自分も家族もHAPPYになる強みを伸ばす子育て」

 

 講師は、

行動分析鑑定士/強み発掘/アンガーマネジメント講師/ラジオパーソナリティ/看護師

 

いくつもの肩書きをお持ちの

マキCreate 代表 三好 眞希さん(会員)です。

ホームページは👇👇👇

マキCreate

Facebook「三好眞希」

 

「SDGsって最近よく聞くけど、具体的にどんなこと?」

そんな声も多いSDGsについて、今回は、日々忙しく働く福井の女性のためにお話してくださいました。

特に「親」という立場から、子ども達の未来のため、持続可能な地球のために、無理なく取り組めることな何か?一緒に考えながらの講演となりました。

 

「母は、妻はこうあるべき」という社会の目線から「べき論」に押しつぶされそうになった経験があるのではないでしょうか?

「こうじゃなきやいけない(べき論)」に、もう囚われなくて良いんだ!と、何か解放された感じになれました。

 

 

子育てを経験された方(されている方)は、子育てとは何だろう?

心や体を育てる。簡単に言うとこうなるのではと思いますが、その道のりは長い...💦

しかも、答えがない(笑)みんな同じじゃないし、自分と同じでもない(笑)

色々な情報に振り回されて疲れてしまう。

 

強みとは、練習せず無意識にできる力のことで、強みを伸ばす子育ては、気楽に子育てを楽しむ方法のひとつとなると思います。

 

親の育て方は子どもには10%しか影響しないとのこと!(ビックリでした)

安心してください。悩んでも10%ですから!(笑)

 

そうは言っても周りからの目や言葉が刺さることもあります。

得に私は2人の息子がいますが、それはそれは小さい時はヤンチャ坊主で、大変手がかかりました(汗)

何度も謝りに行きましたし、涙しました。長男は小学校3年生までは、ほぼ毎日学校から電話ありました(笑)

 

そんな時に周りから言われる言葉は「ネガティブ」なものばかり。

(私が実際に言われたことはもっと酷いですが)

・集中力がない

・同じ事ができない(しない)

・人の話を聞いていない...etc

これを全部そのまま受け止めるのは非常に辛いです。

 

この「ネガティブ」を「ポジティブ」に変えるのに、

 

受け止め方を変える「リフレイミング」があるとのこと!(当時の私に教えてあげたいw)

ぜひ、学校の先生もこれを使って欲しいと思います!(本音)

 

人は悩むから成長するとは言うものの、答え無きことに悩み、心を傷めることはできるだけ避けたいです。

なにより、人生を楽しめる自分!(親も子どもも)になりたいです。

 

強みを知り、子育てを楽しめる、良い加減で人生を楽しむために。

もっと早くに、「強みを伸ばす子育て」に出会いたかった。。。

 

たくさんの方に、知ってもらいたい内容と思います。

セミナーや講演会の依頼も増えています。

ぜひ、ホームページやFacebookをチェックしてください。

 

次回の例会は10月20日(水)13:30~です。

 

今回のブログは、船井里江子イラストレーターえこ)が書かせていただきました。

カテゴリ: ふくむすび会三好眞希子育て強み発掘マキCreateSDGs福井市女性起業家