夢・未来プロジェクト 特別番外編 | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢をかなえ続け
生きることが志事
自己中的利他の心

福山市の『夢・未来プロジェクト』の審査員を昨年8月に受けました。
その最終選考で落選した中学生の番外編特別支援を行いました。

女子中学1年生ランナーの支援を手伝って欲しいと、私に白羽の矢が立ち引き受けたのですが、どうせなら超本物に会わせ、人生転機のきっかけにしてほしいと、友人で元天満屋オリンピックランナー重友梨佐さんに声をかけました。

想いが通じる優しい梨佐ちゃんは二つ返事で来てくれることになり、極秘サプライズ夢事業が実現できました。

梨佐ちゃん本当にありがとう!

普段、水泳や陸上で接し成長を楽しませてもらっている中学生たちにも声をかけました。
いつかこの日が彼らにとって心の支えになったり、背中を押すことができたときに最高の日だったことに変わるでしょう。

子どもたちの顔つきがみるみる変わってきたこと。

大人として今できる最高のことができたのではないかと思っています。

福山市職員のKaoru Todaさんを始めご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。