近所の中学生と練習 | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢をかなえ続け
生きることが志事

7月終わりからランニングでタイムを追う練習の時は、近所の中学生と練習をする機会ができた。

たまたまスイムでお世話になっている田中和男コーチと、その中学生を指導される東(あずま)氏が従弟同士。今日は別件でいなかったが小山英士氏(元世羅高教諭)と東氏は世羅高校陸上部での大先輩にあたる(笑


私が姿を現すと喜んでくれるし、中学生たちには良い刺激になってるようだし、私も中学生のためにペースを作っているとよい練習になっている。


当分ランで納得がいけてなかったが、次回レースは楽しみな自分もいる。

自分のためより人のため・・・と言いながら、結局自分にも良いことになっている。


走る動作は同じだが、どこに想いを置くかでカタチが変わってくるものだ。

これは何にでも言えることだが・・・