IRONMANベトナム70.3 | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:
『止まっていた時間が動き出した感じです』

IRONMANベトナム70.3
スイム1.9km・バイク90km・ラン21km
結果/総合21位・年代別4位

トライアスロンではアイアンマンシリーズがあり、これはロングトライアスロンに分類されます。

ロングトライアスロン世界選手権、ハワイワールドチャンピオンシップにつながる権利獲得の大会に位置づけられ世界各国から集まっていました。
私の前後には、スイス、ドイツ、アメリカ、ロシアで、世界選手権さながらでした。

ベトナムでミドルトライアスロン…
お察しの通り灼熱の環境でした。
面白かったのはランの時1.5リットルのペットボトルを渡してくれるのです。最初重さで体が傾きました…普通紙コップか大きくても500mlですから

長い道中色んなことがあります。
最後は追い上げてきたシンガポールの若い選手とラスト2kmのサイドバイサイド。
仕掛けても離れない。複雑なゴール地点で一瞬コースを間違え、その瞬間に差ができ勝負あったか…
ご存知、あきらめない習慣になっており、渾身のラストスパート!
シンガポールの若い選手におじさん手加減なし。 

頑張り過ぎたかゴール後からは軽い脱水痙攣や体へのダメージは大変。晩の飛行機で帰国してます。

今回、どの写真をみても何か楽しそうな顔をしている気がします。
トライアスロンの追求、楽しみ方がかわってきたかな?

大田泰正さんに誘われて出た大会ですが、とても多くの貴重なものを得た気がします。今シーズン、これからに人生に生かせる気がします。

また、妻をはじめ応援に駆けつけてくださった方こそ、長い距離のトライアスロンは選手同様に大変です。本当にありがとうございました…感謝

撮影/占部 龍弘 (Tatsuhiro Urabe)・
福元 由美子


















テツローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント