カタチにできる人 | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:
今回のトライアスロンであった嬉しい出来事を紹介します。

福トラ塾生として活動を共にする大田泰正氏(52歳)の年代別3位入賞!
昨年の春からトライアスロンデビューし、この1年のご努力には頭が下がりました。
冬場にも「福元さん!空いていたらグリーンライン(福山市できつい練習コース)行きませんか?」「バイクライド行きませんか?」この誘いが、本当に増えました。

大きな病院の理事長兼ドクターで、本当に今どこにおられるのかわからないほど国内外を飛び回るお忙しい方。要するに練習できる日時が限られていて、その時間があるとなれば家族との時間も大切にされ、どんなに寒くても行くとなったら行っていました。冬にバイクを乗らなかった私も、おかげでこのオフは良く乗る事が出来ました。

その打ち込む姿は家族へも変化を生み出されています。長男(高校1年生)も影響を受け、水泳や自転車を始めだし、二人でバイクライドへ出かけたりステキな親子関係が膨らみだしたご様子。
長男も今年はトライアスロンへ出場し、家族で応援に行こう!と今日もお話ししていました。
婦人も最初は危険が先立ち反対だったと察します。しかしイキイキした姿に家族へ変化をもたらし、社会へも影響を与えだしていることを感じます。

泰正さんを見ていたら「忙しいから…」など言えなくなります。全国のトライアスリートの中にもたくさんそんな方がおられますね。
私がいつも言う「トライアスロンは人を変え、街を変える」・・・この言葉が私の住む福山市で現実になっています。

今日は長男孝明君の誕生日会だったのに、こんなケーキが用意されていました…感動

トライアスロンで生きることは大変ですが、想像もしなかった倖せが訪れることを感じています。

「泰正さん、初入賞本当におめでとうございます!」







テツローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント