ロング・スロー・ディスタンス! | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:

今朝の練習は20km、2時間走を目標にじっくり走ることにしました。本来このようなトレーニングは苦手です。ランナーは速く走りたい。遅く長く走る事は苦痛なのです。

ただこのような練習法もあり、LSD(ロングスローディスタンス)といいます。

『ゆっくり走れば速くなる』と、本もあり高校生の時読んでいました。

体中の毛細血管を活性化させ、酸素を体中に送れるようになり、結果速く走れるようになる理論です。


さすがにここ数日は疲労感があり、練習に行くにもキレがなく体が重い中、今日は伝説のトライアスリート田山くんの言葉を思い出しトレーニング入りました。

田山君はトライアスロン界では知らない人はいない伝説の選手でした。現在はオリンピックへつなげる学生を指導する立場で生活しています。


こんなことを話してくれたことがあります。彼はキロ6分から7分かけてでもゆっくり長く走るのが好きだと言っていました。

誰よりも速く走れるのは、誰よりも遅く走れるトレーニングもしている事。


なるほど!そんな練習をしているのだなと、その時は思っていました。

日本一のトライアスリートがそのような練習をすることは参考になり、納得した上で私たちもトレーニングができる運びになります。


道しるべになる言葉を伝えることができる…そんな伝道師を私も目指したいと彼を見て思います。


我慢が必要な練習では、思わずペースを上げ楽になろうとする。今日、何度も抑えてじっくり2時間弱走り通せました。


#あきらめなければ夢100%





テツローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント