第7回板鍋山登山マラソン | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:

オフもシーズンも同様に体を維持する努力をします。
それは皆様の前へ立たせてもらうから。

二週間前、シーズンラストレース前から足を痛め、まだ治りきらず悶々としておりました。
バイクとスイムに集中し身体の維持を図ってきました。

このイベントは7年目を付き合うことになります。
大事をとって今回スタートから数百メートルを絵的に走るだけにししようか…もしくはそこから自転車で頂上まで登って皆さんを迎えようかと計画をしていました。

ですが、妻が手技ケアを懸命にするのです。
やっぱりみんなの前で走って欲しい…そのほうがみんなが喜んでくれる…その思いを込めてし続けてくれます。

私もそれはわかっていたのですが、今週からも子供たちの前で走ってやらなくてはならない小・中学校のマラソン大会が続きます。

そこでどうしても走りを見せてやらなければならない。走れないゲストなんて意味がないと思うとレースとは違うが、危機感、緊張感はあるのです。

会場まで行き、歩くより走った方が患部に響かなかったので、ゆっくり行ってみよう!と言うことになり、結論から言えば無事こなせたことになりほっとしております。

速度を落として大切に足を運び、じっくり最後まで登ると意外や意外、皆さんと同じ位に走れていることも面白かった(笑

出場された皆さん
本当にお疲れ様でした。
距離は短いですが、その数分間の間にマラソン以上の苦痛の楽しさ!と定評のあるこの板鍋山登山マラソン。
年々参加者が増え、スタッフ一同うれしい悲鳴をあげながら準備をされておりました。
この悲鳴を来年もあげさせて上げてくださいね(笑

スタッフのみなさん本当にありがとうございます。
またランナーのみなさんよろしくお願いします。
そしてお手伝いいただいた、中国放送RCC本名アナとランナーの田阪アキちゃんにも感謝いたします。

#あきらめなければ夢100%

















テツローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント