目的へ向けて進む事…歳は関係ない | あきらめなければ 夢100%

あきらめなければ 夢100%

夢を持ち
生きることが志事


テーマ:

陸上競技を10年ほどしていました。

魂と言うのか根本は今でも『かけっこ』が好き!です。

そして、トライアスロンを25年ほどやってきましたが、久しぶりに陸上競技者のレースで速く走るための調整を横浜大会以降から行ってきました。


あまりこの様な事をやらなくなったというのか、できなくなってきた自分(体)もありました。

ある時思ったのです。自分を遅くして、一から取り組むことにしよう


怪我をしないように、頑張ればあちこちが壊れる身体に減滅しそうでいましたから、取り組むことを恐れ出していたところもありました。


といっても、おじさん競技者ですから、無茶はできません。ですが競技者的なやせ我慢や無理は押しながら。

それでも痛みや不具合が生じたときにはすぐ止まり、その筋を触ったりストレッチしてまた再スタートするやり方です。

自分自身がコーチ、そして競技者を同時に行います。


若い時は前日刺激ですが、今は疲労を残したくないので、金曜刺激。

300m6本を54秒から51秒台で行える位になりました。

いい感じで走れるようになってきた事を通して、歳は関係なく人間は目的に対して向かってくれるのだと知る事ができました。(タイム・速さは別)


昨年まではこんな心境でトライアスロンに打ち込むことがなかなかできなかったこと。

今、私に社会的立場を築いてくださり、今も未来の種をまかせてもらっています。怪我を治しトライアスロンへ集中してほしいと願ってくれる中島社長のおかげも大きいと思います。


自分を見失いそうになる経験を重ね、純粋に自分に向き合うことを考えられるようになったからでしょうか、自分の使命を信じて、頑張れる人でいたいなと


福山鞆の浦トライアスロンは自分自身が楽しみにしています!






テツローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント