福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:

3月に箱根神社に行ってきた。

なんかいいことあるかもという気持ちは、さらさらないが。

 

祈祷を受けるためには重低音を聞かなければという体験をしてしまった私が祈っただけで病気が治れば苦労しない。

 

建築物としての良さも今一つ分かっていない。

そこにある歴史も今一つ分かっていない。

 

でも、観光では寺社仏閣になんとなく足を運んでいる。

1回脳内に植え付けておけば、なんかの時に検索機能が高まるから。

 

 

 

 

一度脳内に情報が入ると、急にその方面に興味が増える時がある。

全く別の原稿を書いていても、その着想が活きる時がある。

 

そう考えると、寺社仏閣に足を運ぶことで効能がないとは言えなくはない。

教科書に載ってないけど行ってきたレベルであるのはしかたないが。

 

芦ノ湖周辺にとにかく鳥居がたっていた。おみやさんがいたわけではない。

順番があるような気がしたけど、足の赴くままに進んでいった。

 

 

 

 

 

おそらく上に示した写真のうち、2枚は同じ鳥居のはず。

どれが同じだかすっかり忘れてしまった。まあ、そんなもんやろ。

 

ルポライターをやりながら、現地で起こる事件を解決してるわけではないし。

まして私は長男だから、刑事局長の兄はいないし。

 

そして、芦ノ湖にそびえたつ平和の鳥居。

疲れつつ石段をこわごわ歩きながらも、鳥居から芦ノ湖を見渡すことができた。

 

 

 

 

 

だが、これだけで平和になれるほど、世の中甘くないだろう。

アタマが早めにできて、役牌なしで上手く順子ができないかぎり。

 

 

 

 

 

 

→ 「曽我と兄弟と箱根」

 

→ 「江戸と復元と関所」

 

→ 「脳と温泉と歴史」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。