「寄席とポスターと昔」その49 うめだ花月「ひらけ!チューリップ」 | 福盛貴弘の脳炎日記

福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。

1975年、昭和50年のうめだ花月。

子どもは、ゴレンジャーやタイムボカンを楽しんでいた頃の話である。

 

 

 

翠みち代について、何度も登場するブログは、おそらくこのブログしかない。

ただ、共感してくれる人は少ないのが残念である。

 

美空ひばりや島倉千代子のものまねで有名。

山田邦子がやった島倉千代子のものまねで首を振るのは、翠みち代が原型。

 

ただ、私が好きな鉄板ネタは、テレサテン「つぐない」ネタ。

ただ、これは1984年以降の話なので、この当時には当然ないネタ。

 

一節歌っては、歌詞に突っ込みを入れるスタイル。

こういうベタなのが、私のツボでもあった。

 

「窓に西日が当たる部屋には~」と歌った後で、「大体安いんですわ」と一言加える。次の歌詞を待っている私がいる。

 

「いつもあなたのにおいがするわ~」の後で、「男のにおいってくっさいんでっせー」と言う。これが、私のツボだった。

 

何とも言えない言い回し。

中高の頃花月に通って、彼女が舞台に上がると安心する。

 

そして、私だけ大笑い。客が少ない日でも、笑ってた。

そして、他のネタをいまだに何も覚えていない。

 

この年に、今喜多代の門下に。

デビューはいくよくるよより早いが、門下生としては妹弟子になる。

 

2018年にお亡くなりになった。

テレビではなく、花月のみで笑わせてもらった貴重な芸人である。

 

 

 

→ 「過去と雑感と笑い」第十夜 今いくよさんを偲んで

 

→ 「脳と芸人と訃報」2018

 

 

 

 

その50につづく。