「寄席とポスターと昔」その45 うめだ花月「ひらけ!チューリップ」 | 福盛貴弘の脳炎日記

福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。

ワッハ上方で、全部のポスターを撮ってきたわけではない。

昨年撮影した分は、このポスターで最後である。

 

 

さて、年代の推定から始める。

まず、確実な情報が、「ひらけ!チューリップ」。

 

寛平ちゃんがミリオンセラー歌手であることは、若い人は知らない。

じわじわ売れて、気づいたら100万枚突破という感じだった。

 

木村進や間寛平が新喜劇の座長になったのは、1974年。

「ひらけ!チューリップ」の発売が、1975年。

 

従って、1975年より後であることが確定する。

ただ、そこから先へは、ポスターだけでは、上手く進まない。

 

新喜劇で、片岡あや子や阿吾十朗が出演している。

この2名は、80年代には新喜劇に出ていないので、80年以降ではない。

 

すっとんトリオのメンバー名が分かれば、もう少し絞り込むことができる。

高杉邦夫がいれば1975年で確定、高井安夫なら75~77で絞り込める。

 

写真の解像度と腕が悪いせいで、新喜劇に出ている他の役者名が分かりにくい。ここにも手がかりはあるはずなのだが。

 

70年代に、引退、逝去、脱退、移籍したことなどが分かると、確定できるんだが、今回はここまでで諦める。

 

まあ、歌が出てそこそこ売れた旬ということで、1975年としておくのが、現時点では妥当か。誤差はせいぜい翌年ぐらいまでだろう。

 

なお、若い人のために補足しておくと、「ひらけ!チューリップ」はパチンコ屋での歌である。今のパチンコ屋で軍艦マーチが流れているかは知らない。

 

 

 

 

その46につづく。