「脳と駅弁と電車」その53 ご当地味自慢 明太牛たん丼 | 福盛貴弘の脳炎日記

福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:

小田急に乗る機会はしばしばあるのだが、ロマンスカーに乗ったことがなかった。

3/17から新車両GSEなんだが、その時期やと混むやろうなあと思って前倒し。

 

 

 

 

 

ということで、VSEに乗って箱根へ。そして、特急やから駅弁。

小田急線で駅弁を買うのは初体験となる。

 

どれにしようかな。

とりあえず深川めしはこないだ門仲で食ったのでパス。

 

→ 「脳と門仲と散歩」その3 門前茶屋

 

鮭はらこ弁当のパッケージには魅かれたのだが、駅弁のイクラに不安有り。

北海道展で買ってきたイクラと比べると、どうしても味が落ちるので。

 

ということで、明太牛たん丼を選んだ。

明太子と牛タンという組み合わせが、私には斬新だったので。

 

 

 

やまやの明太子か。パッケージに書かれた文字を見て、期待が膨らむ。

この時点で、まずいわけがないことは確定なので。

 

さて、牛たんと明太子の相性なんだが、明太ちびちびを牛たんの薬味にするのは、初体験の味。わさびやニンニク以外に、辛子明太子というのは悪くない。

 

高菜を牛たんの薬味にというのも悪くない。

私には辛いのだが、少量だと問題ない。

 

きんぴらをタンに挟んでというのも結構いける。

焼肉屋でこの組み合わせはまずないので。

 

基本的にどれも味が濃いので、ご飯が進むのは間違いない。

甘い卵焼きが嫌いなので、この分をご飯にしてくれたら。

 

なんなら、明太子とご飯だけでも商品になる気がする弁当。

牛たんの新たな薬味を堪能でき、余は満足である。

 

 

 

 

 

 

 

 

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.