福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:

急性期は鼻からチューブで生かしてもらっていた。

経鼻胃管の是非はともかくとして、それによって栄養は確保されていた。

 

 

このサイトより転載

 

 

点滴やら、モニタやら、経鼻胃管やら、引きちぎりたくなるものがたくさん。

絶賛混濁中の私がベッドに拘束されるのは仕方ないと思う。

 

→ 「鼻と栄養と食事」

→ 「脳と栄養とサプリ」その2

 

鼻からチューブから解放され、口から食事を摂れるようになったのが、2012年3月15日。カルテで確認したところ、その頃に半固形を食べるようになっていた。

 

私が自覚できる目覚めた日は18日。だから、この日を節目としている。

しかし、実際にはその少し前から外界とつながっていた。

 

たまにつながっているのも、よく分かってなかった。

あとで夢を思い出して、あの夢はそうだったのかと思い返すぐらい。

 

食事のメモを取り始めたのが、3月21日。

何を食べているのかをきっちり理解したかったから。

 

母親や当時のうちのんや看護師さんなどに、これが何か聞く。

視界がぼやーっとしていて、色と食感でしか判断できないため。

 

メモを取るのがきついという時期もあった。

起きて身体が痛いことがしばしばあったので。

 

しかし、それよりなにより、はじめはスプーンやフォーク、やがて箸を使って、口からものを食べられる喜びを取り戻せたことは忘れられない。

 

入院中は朝昼晩の3食を食べていた。

急性期の記録はわずかだが、回復期は全てノートに書いてある。

 

回復期に、パンかごはんかを選べるようになったのは贅沢な話。

おかいさん(おもゆ、おかゆ)限定に比べたら、はるかに幸せなことで。

 

→ 「脳と朝飯と私」

→ 「パンと朝食とライス」

→ 「脳と3食と私」

 

少食の私は病院食の量でこと足りていた。足りない患者は、売店で買ったカップラーメンや差し入れの牛丼をこっそり食べていた。

 

こっそりといっても、臭いが充満するので、すぐ分かるのだが。

まして、カップラーメンはずるずると食ってるから余計に。

 

私はお金の使い方が分からなかったので、売店でものを買えるようになるまでは結構な時間がかかった。

 

一度、売店で小さなカップうどんを買って食べてみた。

それなりにおいしかったが、そんなに大きな感動はなかった。

 

別の日にカップラーメンも買ってみた。正直美味しいと思えなかった。

退院してラーメン屋に行く方がいいと思えた。

 

→ 「フタとラーメンとカップ」

 

量が足りないから買ってみたわけではなく、どんな味だったかを思い出したかったから。結果として、豊島病院の病院食の方がはるかに美味いと実感できた。

 

1か月半入院してたから、春の食事メニューは一巡しただろう。

いわゆる病院食じゃない工夫や手間は、何度も感じ取った。

 

月1で旬のメニューがあったり、週に2度メニューの選択ができたり。

カレーやハヤシ、中華丼や炒飯、ちらし寿司や三食丼もあった。

 

うどんやスパゲティーや焼きそばもあった。

肉は牛、豚、鶏が適当な間隔で。魚も割と出ていた。

 

和洋中いずれのタイプもあった。飽きないようにだろう。豊島病院栄養科には今でも感謝している。食で実感できる回復と幸せがそこにあったから。

 

エビフライやエビ天でテンションが上がるぐらい単純な脳。

高級美食は無理でも、栄養管理はこの頃の方がよかったかもしれない。

 

→ 「エビと脳炎と料理」

 

 

 

 

 

→ 「過去と見直すとブログ」index 1-10

 

→ 「過去と見直すとブログ」その11

※入院 言葉の使い方で急性期から回復期になったのが分かる話

 

→ 「過去と見直すとブログ」その12

※OT 回復期にパソコンをいじらなかったことが回復につながった話

 

→ 「過去と見直すとブログ」その13

※CP 怒ることができた急性期と怒れなくなる回復期の話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉吉市ふるさと納税サイト

 

平成28年鳥取県中部地震災害義援金 日本赤十字社

 

 

 

平成28年台風10号等災害義援金 日本赤十字社

 

 

平成28年熊本地震義援金の募集について

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「入院生活」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。