福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
朝夜、はかどるのは? ブログネタ:朝夜、はかどるのは? 参加中

私は派!


入院時代は、朝起きて夜寝ていたようだ。
これは意識が外界とつながっていない頃もそうであったようだ。

これはカルテによって確認できた。
時々昼寝をしていたようだが、朝起きて夜寝ていたようだ。

ベッドに拘束されて、鼻からチューブで生きていた。
朝起きて夜寝るというのは、ある意味自然なことなんだろう。

ただ、今の私にとっては、自然なことではない。
自身が夜型人間であることは分かっているので。

ただ、さすがに徹夜で遊び続けることはできなくなった。
それは倒れる前でもそうなりつつあったから、歳のせいだろう。

ただ、ものを書くのは、夜の方がはかどる。
映像資料やテレビ番組の録画をまとめてみるのも、夜の方がはかどる。

音声学者という仕事をやっているので、ものを読むだけでは仕事にならない。
さまざまな音声を聴かなければ、分からないことが多い。

だから、意識混濁が終わり、視力が回復したら、テレビを見始めた。
回診記録に「テレビを見ている」という記録は割と残されていた。

その中で、消灯時間が過ぎても、テレビを見ていた日があったらしい。
これは記憶に残っている。

何回か看護師さんに声をかけられるが、「まだ見ている」とつっぱねたらしい。
最終的に22時を過ぎてから、あきらめてテレビを消したようだ。

「昼夜逆転にならないように」というのが看護記録のコメント。
しかし、私にとっては回復の証。評価というのは難しいものである。




朝夜、はかどるのは?

気になる投票結果は!?


















¥2,376
Amazon.co.jp

※時々、宣伝しておかないと……









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「入院生活」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。