福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
筑波に住んでいた頃に、東大通りの歩道を見てこんなのがあるのかと。
歩道に歩行者用と自転車用のレーンが分かれている。


$福盛貴弘の脳炎日記-つくば歩道


国立リハ病院に航空公園駅から通う際に、ひさしぶりにこのタイプの歩道を。
ちょっとした懐かしさを感じる。

航空公園駅から国立リハ病院に通うまでの道のりはいろいろ優しい。
大多数の自動車は確実に歩行者を優先してくれ、きっちり停車してくれる。

さまざまな病人、障害者がいることを理解しているんだろう。
左折や右折の車が歩行者のぎりぎりで止まるといった愚かなことはまずない。

では、自転車は。
狭い歩道を走っている自転車が迷惑なのは言うまでもない。

自転車専用レーンを走ってくれている分には問題ない。
ただ、たまに歩行者レーンを走っているのがいる。

自転車側は自力で回避できるから事故にならないと思っているのだろう。
そういう問題なのではない。

前から来るのは恐怖以外の何物でもない。心理的にかなりの負担をかける。
下手すりゃ、視界に入るだけで歩けなくなるかもしれない。

その頃には自転車は通り過ぎているので、そういう状況を知らないまま。
だから、平気でできるんだろう。

後ろからのチリンチリンは最悪。
自転車専用レーンを走っていれば、歩行者に鳴らす必要はないはず。

これは明らかな違法行為。
ちゃんと道路交通法を見ないとタイホなのだ。      by 天才バカボン















































AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。