福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
自身のバランス能力の問題を人任せにするわけにはいかない
じっちゃんの名にかける必要はないが、謎は自身でといてみる。

バランス能力をチェックするための方法に閉眼片足立ちがある。
入院中のPTで、ずっと練習していた。

40代前半だと13~37秒たっていればふつうだと。
財団法人中央労働災害防止協会のデータでは。

これが一番幅が広かった。
多くは30~40秒ぐらいで示されていた。

13秒ならできる。30秒は難しい。
えらく幅がある値だと思った。

今でもなかなかうまくいかない。
脚力は回復しているはず。上半身の麻痺もない。

となると、三半規管が原因か。結局、脳の問題である。
他にアプローチを知らないので、また練習しなければならない。

漢字や計算で前頭部を賦活させるのは脳トレと呼ばれる。
閉眼片足立ちで、小脳を鍛えるのも脳トレだといえるだろう。

運動によって前頭部が賦活するという説もある。
そりゃ運動野があるんだからそうだろう。

バランス能力を鍛えるのは、案外大脳も小脳も鍛えられるのでは。
謎はすべてとけた!!

いやいや、そんな簡単に謎はとかれへんわなあ。
はじめちゃん、えらいわ~。




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。