「脳と運動と私」 | 福盛貴弘の脳炎日記

福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
退院後のリハビリで、OTの療法士に体力の向上を相談する。
リハ病院での9月から12月までのリハビリプログラムは以下の通りであった。

エアロバイク20分。ソフトバレーボールでのストレッチ。
ソフトバレーボールでのキャッチボール

$福盛貴弘の脳炎日記-エアロバイク

OTの時間にPT。
相談次第ではこういうこともできる。

1回のリハビリ時間は45分なので、時間内でできることをやる。
着替えや休憩を含めるとこの程度になる。

ストレッチは、ボールを左上から右下に、右上から左下に渡すという動作を10回ずつ2セット。

やっている方もちょっときついのだが、ボールを渡す役の方がもっときつい。
後で自宅でやってみて分かった。

キャッチボールは、はじめの頃は普通に投げて捕るの繰り返し。
やがて、ワンバウンドしたボールを捕る練習。

空中にあるものを捕るというのも久しぶり。
バウンドするものを捕るのも久しぶり。

空中を飛んでくるボールは怖くなかった。
やわらかいし、殺されないし。

道を歩いていて自転車が向かってくるのは非常に怖い。
スピードを出して走ってきて、自分はかわせるという自信が嫌だ。

エアロバイクをこいでいても人をひくことはない。
こけることもない。

安全第一である。


(Facebook 20130216版 改)











→ 「ジムと脳炎とバイク」

→ 「リハと投球と捕球」



福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。