魚しっぽおはようございます魚あたま
昨日は法事とお墓まいり。
身内の命日が18日にあるので、お盆より命日重視でこの日に近い土日のどちらかが夏のお参りになった。


37度近い炎天下の中のお墓まいりはキツイ太陽
黒い服で日差しがガンガンに突き刺さる中、お経を聞く時間の長く感じることと言ったらもうおばけくん



法事って正座をする事が多い。
高齢で足の悪い叔母がいるからお寺での読経中は正座に近い椅子を人数分用意してくれる。

自分は度重なるヘルニアのせいで左下肢の股関節と足関節(足首)に力が戻らなくなってしまったけど、お寺さんにはこの事を話ししていないから自然と椅子がスタンバイされているのがとても助かる。

助かるんだけど・・お寺に着いて最初から最後までその椅子に座る訳じゃない。
やっぱり正座する時もある。
自分がお世話になっているお寺では焼香盆は畳に低い台が置いてあるスタイル。
焼香、正座やん!?

正座はストンと座ればいいから腰を伸ばし気味にすれば割と腰以下が痛くならずに出来るんだけど、立つのがめっっっっちゃくちゃ大変笑い泣き
強い腰痛持ちの人もそうなんじゃいかな?

立つために片足を立膝にしてから手をついて中腰で立ち上がるとか腰やらの痛みを強くしにかかって来てるとしか思えないムキー

出来るだけ左の股関節に体重を乗せないようにして、膝立ちスタイルでズリズリと本日のマイチェアに帰還。


3人のお坊さんの三重奏のお経を聞きつつ、住職のありがたいお言葉を貰って次はお墓へ。

外でたらあっつい・・滝汗


お寺さんの都合で時間を合わせたらお昼になってしまったからしょうがないんだけ暑い・・炎
少し移動してお墓へ。
とりあえずお花を交換してからまた読経。
そしてここからが大変。


いやいいや暑いよ!!
お坊さんも大変だろうけど、こっちはみんな黒ずくめの人たちで。
ただでさえ暑いのに!!



皆んな汗タラタラアセアセ
大抵のお墓はお線香やろうそくの位置が低いんじゃ無いだろうか?
中腰にならないとお線香がお供えできない。

中腰と前かがみ=腰痛&腰痛悪化の最悪ポーズ

前かがみになる時の、またヘルニアにならないか・腰以下の痛みが強くならないか・・気にしながらのお線香。
一瞬の事だけど、そんな一瞬で痛みが強くなった事もあるから最新の注意。


先にお坊さんがお寺に帰った後、お墓を洗って終わりっデレデレ
ちょっと墓石のカタログ見たりしたんだけど、最近のデザイン性の高いお墓は地面に近い物が多いし、樹木葬で自分の区画がある物は芝生とかに四角い石やプレートで名前が書いてあったり・・
まぁそっちは別のところにお参りする場所があったりするんだけど。

ハイセレブモードなお値段設定の墓石だと立った時にちょうどいい高さにあったんだけど、あまりにも巨大すぎる。



おすましペガサス



死んだら皆んな必ずどこかに収まらないといけないからお墓なり永代供養の合同の場所に入ったりしなきゃいけないけど、いつか体の不調が起こった時のお墓まいりは結構体に負担のかかる姿勢が多い。
そもそも、山手にあったりしたら階段上るのも大変だし・・それで自然と足が遠のいてしまったりしまわないんだろうか。


頑張って移動してるのかなぁ




普通に健康だったら何とも思わない法事も実は腰が痛くなる動作がたくさん。みんな腰を大事にねウインク


おすましペガサス



次は秋分の日の辺りのお彼岸🍂
もっともっと気温が下がってくれてるといいな。

そしてこの痛みだらけの体にタリージェが効いてくれるといいんだけど。
次の診察で増量かなぁ?


お盆からちょっとズレた法事のお話でしたっウシシ




椎間板ヘルニアランキング

   ペンギンペンギン


   ペンギンにほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへペンギン