フィギュア撮影機材と撮影テクニック | つっつるのブログ

つっつるのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ここで紹介するフィギュア撮影機材とテクニックは難しくなく、なるべく簡単にできる!を重視したフィギュア撮影機材とテクニックを紹介していきたいと思います素人さんでも簡単にがベスト撮影です!

まずは、室内フィギュア撮影に必要な機材を紹介していきたいと思います。

・グラデーションペーパー(背景紙)

・背景紙台座

コンデジストロボアダプターピカリピカリ

・三脚

上記4点セットです。特別にライトなどは使いません。

画像の背景紙台座に左側のグラデーションペーパーを固定すると撮影場所の完成です。


グラデーションペーパー

被写体を並べる場所にもポイントがあります。グラデーションペーパーは色がついている所から白色の所までのグラデーションがかかった背景紙です。なのでフィギュアを設置する場所でも撮影環境が変わってきます。特に白色になってる部分をうまく利用すると、レフ板 のような役割になったりします。フィギュアなどは明るめに撮影されたほうのが綺麗にみえます。人物撮影の場合と一緒ですよね。明るめにかと言って明るすぎて白とびしないようにw


コンパクトデジタルカメラまたは一部のミラーレスカメラ

ピカリピカリはコンパクトデジタルカメラを使用して撮影する機材です。また小さめのレンズのミラーレスカメラなら対応してます。


つっつるのブログ

コンデジにコンデジストロボアダプターピカリピカリ を取り付けます。すると。。。


つっつるのブログ

このような感じになります。


コンデジストロボアダプターピカリピカリ

デジタルカメラの内蔵フラッシュに対し、減光板(ディフェーザー)をもっとも効果のある位置に設置します。マクロレンズは小さい部分を撮影する時使い、それ以外は他のレンズフィルターを使用することもできます。デジカメ台座にカメラを置き、付属のねじ固定~フレキシブルアームでカメラに合わせます。



背景紙台座

前面奥にある段ボールでできている撮影台座です。重りはペットボトルに水を入れた物を使用。左右切れ込みに洗濯バサミで位置固定します。上下二か所あるのは撮影台座の角度を二段階に調節できるようにしてあるからです。この撮影台座にグラデーションペーパーを取り付けます。


三脚(さんきゃく、Tripod )は3本の脚を持つ台のことである。

デジタルカメラを固定して撮影する時または三本足をまとめて一脚として使用しても使いやすいです。基本は手持ちで撮影です。そのためにストロボアダプターピカリピカリを装着します。

フィギュアを撮影会のようにいろいろな角度から撮影するための撮影機材です。

上記4点セットがピカリピカリのフィギュア撮影機材セットになります。

実際撮影してしてましょう。


フィギュア撮影するうえでのポイントは!

ストロボアダプターピカリピカリを取り付けデジカメの露出を+にしましょう。

デジカメに内蔵フラッシュの光量調整があるのなら光量+に調整しましょう。

フィギュア撮影には明るめの撮影が似合います。更にストロボアダプターピカリピカリを取り付けての撮影はイベントでの撮影会などにも威力を発揮します。ワンダーフェスティバル などのイベントでの撮影にも重宝します。イベントでの撮影は時間との勝負!!沢山撮影したい場合ピカリピカリの設定で撮影できるのは、重宝しますよ!


また小さなフィギュア撮影をする場合はマクロレンズを併用するといいでしょう。普通にマクロ撮影をすると、小さなフィギュア撮影は暗くなりがちです。マクロレンズを取り付けて、望遠マクロ気味で撮影すると明るさがいい感じで撮影できます。

小さなフィギュア撮影画像はこちらから どうぞ!


撮影現場。。。ってほどでもないですが


ストロボアダプターピカリピカリ使用。露出+2前後で撮影

ストロボなし。露出+で撮影

カメラ内蔵フラッシュだけで撮影


違いは一目瞭然では?


その他に撮影したフィギュア画像はこちらからどうぞ!

フィギュア撮影1

フィギュア撮影2


5色カラーディフェーザー


オプション機材の5色のカラーディフェーザー を使用すると撮影する被写体の色温度が変化します。360度動かすことができるのでアナログに調整する事ができます。色を混ぜてまた違う撮影ができるのは魅力

ですよねって、ちょっとマニアックですけどねw


カラーディフェーザーを装着している所


http://www.pikaripikari.com/hpgen/HPB/entries/29.html


撮影者が色々と試して撮影してみてください。しかし色が混ざるとまるっきり違うイメージになっていくので難しいですね。試してみるしか答えはないでしょうね。


つっつるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス