おはようございます!生活習慣病予防アドバイザーの中山博之です。

毎日、旬の食材を食べていますか?

旬の食材には、その季節に必要な栄養がたっぷり含まれているので、

積極的に食べたほうがいいですよ。


糖尿病の予防と生活習慣の改善

 



糖尿病は主に以下のような生活習慣が原因で発症する慢性疾患です。しかし、これらの生活習慣を改善することで、糖尿病の発症を予防することができます。

太り過ぎ

肥満は糖尿病の大きなリスク因子です。過剰な体重は、インスリン抵抗性を高め、血糖値の上昇につながります。
適正な体重を維持するためには、バランスの取れた食事と適度な運動が重要です。

 


運動不足

運動不足は、インスリン感受性の低下や肥満につながり、糖尿病のリスクを高めます。
有酸素運動や筋力トレーニングなど、適度な運動習慣を身につけることで、血糖値の改善が期待できます。

 


ストレス

ストレスが高い状態が続くと、コルチゾールなどのストレスホルモンの分泌が高まり、血糖値の上昇につながります。
ストレス管理として、瞑想やヨガ、趣味の活動などを取り入れることが効果的です。

 


食事の乱れ

朝食を抜いたり、夜遅い時間に過剰な食事をすることで、血糖値の乱れが生じます。
規則正しい食事リズムと、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

 


喫煙

喫煙は、インスリン抵抗性を高め、血管合併症のリスクも高めます。
禁煙することで、糖尿病の予防と合併症の予防につながります。
このように、生活習慣の改善は糖尿病の予防に非常に重要です。特に、適正な体重の維持、運動習慣の獲得、ストレス管理、バランスの取れた食事、禁煙などに取り組むことで、糖尿病の発症リスクを大幅に下げることができます。

また、生活習慣の改善は、既に糖尿病と診断された方にとっても、病状の改善や合併症の予防に効果的です。医療機関と連携しながら、自身の生活習慣を見直し、改善に取り組むことが重要です。

糖尿病の予防と管理には、生活習慣の改善が不可欠です。一人ひとりが自身の生活習慣を見直し、健康的な生活を送ることで、糖尿病の発症を未然に防ぐことができるのです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////


筆者:中山博之
生活習慣病予防アドバイザー
行政書士

公式ブログ:https://ameblo.jp/fukui-office-nakayama
公式ホームページ:https://g-office-nakayama.com/category/%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87/%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2/
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100008474589279