凄く不謹慎かもしれないビジネスの話 | ビジタク 〜あなたと創るビジネスの企み〜 野本愛貴公式ブログ

凄く不謹慎かもしれないビジネスの話

$ビジタク ~あなたと創るビジネスの企み~ 野本愛貴公式ブログ-デモ
先にお断りしておくとですね。
今回は不謹慎だと言われるかもしれない話です。


最近は中国でデモが凄いですよね。
ちょっと前だと日本でも反原発のデモが記憶に新しいところです。


中国が大変だ!緊張状態だ!
原発反対!断固阻止!

そんな報道を見ていて、僕は少し視点の違う見方をしてしまいます。

アレだけ熱くなっている、あるいは思考停止している人がたくさん集まった場所はさぞや商売がしやすいだろうなと思ったんですよ。


例えばデモに集まる人に、1本1,000円とかで国旗を売ってみたら売れると思うんですよね。

デモのプロって多分仕事道具として持っていると思うんですが、煽られて参加しちゃった人って、国旗とか持ってないじゃない普通は。

でも、ああいう雰囲気だと欲しくなるでしょ。

ディズニーランドで、ミッキーの耳がついた帽子を買う気持ちと同じ(笑)

多分1人買ったら後は勢いでみんな買うと思う。

夏の暑い盛なら、かき氷の屋台とか、ジュースとか売れそうです。

原発のデモなら、関連書籍とか売れそうです。
リヤカーブックスと同じ発想でいけるのではないかなと。

実際にそういうビジネスを僕がするかといえばしませんけど。

でも、利益だけを考えれた場合、発想としてはアリだと思います。

僕は雑誌でもネットでもTVでも、何かを見ているとこういう妄想をしますが、それもまた訓練なんですよね。


そしてソレが僕の大事な大事な志事なのです。

商売の基本


今回の例は、あんまり良くはないかもしれないけど、商売の基本ってここに集約されている。


人が集まるところに商機あり。

需要と供給のギャップを見つけると商売になる。

熱狂している人にモノを売ると売れやすい。


ネットでもリアルでもそれは変わらないわけでね。

その大元には、アイディアがあるわけです。

アイディア イズ キング!

今も昔も、ビジネスにはアイディアこそが王様。


ノウハウやテクニックは全てアイディアの下の概念です。

あなたも自分の発想とアイディアを大事にしてくださいね。


人生"自由自在"
野本愛貴