パリ2日目は、朝起きて外を見ると





「……雨??」



「降ってる…??」




道が濡れてるので夜のうちに降ってたようでした。



ホテルの朝食(コールドビュッフェでした。ヨーグルトが日本のより大きくて一個食べきれず残す…)を7時に食べてから8時半くらいに出発キラキラ


霧のような雨が降っていましたが、気にせずそのまま歩くことにしましたハート笑






行ったのはドキドキドキドキモンマルトルドキドキドキドキ



アメリとルノワールとユトリロとロートレック…などなどの街です!!!


だって降りたメトロの駅がABBESSES (アベス)だしきらきら!!映画の中でアメリが歩いてた駅!!

それだけでテンションの上がるふく笑+゜


サクレ・クール寺院に着いて、さらにテンションはあがり続けアップ

怪しい黒人のミサンガ売りに捕まりそうになりながら汗、寺院に到着!!




*ふくの日常生活*


中は撮影禁止だったんで、静かに見て回ることしかできませんでしたが、すごく素敵な空間でしたきらきら



天井いっぱいにキリストと周りのいろんな人たち(詳しくないから分かんない…)の絵が描かれていて、その四隅の柱のところに天使の像が彫られてるんです。


訳もなく圧倒されて、「キリスト教を信仰する気持ちも少し分かるかもしれない…」と思いました。他のあちこちにあるマリア様の像とかも、とにかく厳かな感じで驚きましたキラキラ



そしてたくさんのキャンドルがまたきれいでキャンドル

赤と白のやつがあるんですが、それが薄暗い中、これまた神秘的に灯ってました。


そして自由に書き込めるノートがあったので、ふくも一言メッセージを書きました恋するパンダ






そして次に行ったのが



ゴッホの住んでたアパート笑+゜


今も人が暮らしているので外から見るだけだったんですが、存分に写真を撮らせていただきましたヾ(@°▽°@)ノ

「ここにゴッホが立ってたのかー」と思うと感無量ですキラキラ

ただあまりに普通に存在してるので、一回そのまま通り過ぎてしまいました汗☆


あとムーラン・ド・ラ・ギャレットも、近くにいたおばあさん(小柄でおしゃれキラキラ)が教えてくれて見つけることができました。



あ、そして迷ってるさなか見つけた、ダリ美術館の近くの標識↓



*ふくの日常生活*


ちょい見にくいけど、ダリさんが登場ドキドキ


剥がさないところがパリの素敵なところキャーハート





そしてそして、



やってきました『アメリ』のカフェドキドキドキドキ


頼みました、クレーム・ブリュレ!!!



表面のカリカリのキャラメルが美味しいーにへ

苦いエスプレッソとよく合います。


フランスではcafe(コーヒー)=エスプレッソだそうですカップ


フランス・初カフェーハートキラキラ

よかったー(〃∇〃)


“アメリのカフェ”って書いてあるお店のカードもくれました笑+゜

ポスターもでかでかと貼ってあるし、映画に便乗しすぎです。


日本人も何人かいました。

お店の人呼ぶ時に、なんとなくふくが「すみませーん」って思いっきり日本語で言うと、その日本人グループのいた席の方の空気がぶわっと動くのが分かりましたハート笑

彼らは一言も発してないのに、「空気」でわかるもんだなーと変なところで納得。




カフェを出たら、次は


ムーランルージュ!!!




…っていっても外観を見るだけですけど。

写真撮るだけ。


あ、おじさんとおばさんが観光客のいるど真ん中でながーいことキスしてたのが印象的でした笑+゜車の交通も激しい、真昼間に~(ノ´▽`)ノハート


自由の国、フランス。(アメリカとはまた違う意味で…)



そんなこんなで、モンマルトル終了です。

下町とは聞いてたけど、「古き良きパリ」って感じで素敵でしたラブラブ


もっと時間かけて歩けたらもっと楽しいかも・・・ちら・・