ふくちゃんのブログ

ふくちゃんのブログ

主にLIVE、イベントのReportをブログで書いています。

【SARD UNDERGROUND】
11月8日(日)堂島リバーフォーラムで行われたライブ
「SARD UNDERGROUND LIVE TOUR 2020」の
夜公演(第2部)を見て来ました。

 

(画像は番組内でのライブ告知の画像)

 

コロナ禍の状況でのライブで、
チケット取得や感染対策などありましたので
下記にレポートして記載します。

 

■チケット取得に関して
6月にリリースされた「これからの君に乾杯」の
CD購入でライブのチケット先行が一番最初で
抽選落選。その後ローソンチケットの先行に
3回挑戦するものの全部落選でした。

座席数が少ないのかな・・・と
諦めかけていましたが、
最後の望みをかけてTwitterで
募集していないかなと探した結果
募集があったので即お願いして譲ってもらい
なんとか見に行ける事となりました。
 

 

■感染対策に関して
会場到着後、会場前に貼られていた
大阪コロナシステムのQAコードを登録して
以下の手順で会場には入場しました。



1.大阪コロナシステムの提示
2.事前に記載した問診票の提出
3.検温(おでこにピッ!)
4.チケット確認
5.ドリンク代支払い

また、スタッフの方々はフェイスシールドに
マスク、手袋もする徹底ぶりで完全対策されていたり
公演の間に2回(中間とアンコール時)、喚起の対応で
5分間ドアを開放させていたりもしました。

客の対応に関しては、声援、大声、
サイリウム等の光物はNGで事前にアナウンスされました。
手拍子はOKと言った感じでした。
後は飲み物に関してもOKでした。

 

 

■座席に関して
自分の座席はB列(2列目)10番代。
ステージ前にはカメラのレーンが
あるものの距離は大変近く、ほぼど真ん中でした。

更に席と席の間には、1席分の間隔が設けられており、
前の座席には人はいないのでとても見やすかったです。

キャパは1列約35席×19列=665席ですが、
1席分の空席があるので、1列には約15人。
後は最後列は座席が少ないので300人ぐらいでした。

■ライブ開演前
会場内のBGMは常時「ZARD tribute Ⅱ」の曲が
流れていました。出演アーティスト自身を曲を
開演前に流すとは・・・分かってらっしゃる。(笑)

その合間にチケットを頂いた方と
過去に同じ会場で行われていた音都のライブの話や
Being、GIZAに関連する話をしていて華を咲かせていました。
チケット譲ってくれた方、年齢が20歳前半と
世代からしてかなり若い方でしたけど、
話は見事に合っていました。
若いファンの方、増えて欲しいです。(笑)

■ライブ
照明が暗くなり時刻通り18:00に開演。
サポートでギターの岩井勇一郎さんと
トラムの車谷啓介が最初に出て来た後に
メンバーが出てきてライブがスタート。

セトリは以下の通りでした。

2020/11/08(Sun)【夜公演】
18:00~19:50

《セトリ》
01.Good-bye My Loneliness
02.息もできない
03.揺れる想い
04.君に逢いたくなったら⋯
05.心を開いて
06.眠れない夜を抱いて
07.あなたを感じていたい
08.少しづつ 少しづつ
09.かけがえのないもの
10.永遠
11.これからの君に乾杯
12.マイ フレンド
13.好きなように踊りたいの
14.星のかがやきよ
15.瞳そらさないで
16.DAN DAN心魅かれてく
17.Don’t you see!
18.あの微笑みを忘れないで
-Ec-
19.Oh my love
20.負けないで

セトリに関しては「ZARD tribute」と
「ZARD tribute Ⅱ」をほぼ交互に織り交ぜていたのが特徴。

序盤は落ち着きある曲→徐々に明るめの曲。
中盤は聴き応えあるバラード曲でクールタイム。
後半からはガンガン一緒に盛り上がれる曲が勢ぞろい。
・・・といった感じでした。

各曲メンバーのコーラスも入ったり、
赤坂さんがリードギターとして頑張って
弾いている楽曲もあり、個人的には
赤坂さんにギターを頑張ったで賞を差し上げたいです。(笑)

■各メンバーのMC抜粋
Vo.神野 友亜さん
忘れ物が酷く、カバンを丸ごと忘れた。
新しいペット(犬)を飼い始めました。
今後SNSにアップして行くとの事でした。

Gt.赤坂 美羽さん
昨日は朝早く目覚めた。
3時57分に起きてそこからギター触っていた。

Key.坂本 ひろ美さん
洗濯物を干す何かをDIYしたとの事。
(ちゃんと聞き取れていませんでした。)

Ba.杉岡 泉美さん
観葉植物の話題。部屋をジャングルにするとか。(笑)
後はロミさんのDIYの話の続きで
ノコギリで木を切断する話とか・・・。
(友亜さんはその姿を見た事ないと語っていました。)

■総評
前回2月のインストアライブから約8ヶ月。
コロナの状況でライブを見に行く事は控えていましたが、
感染症対策が講じられて、やっと見に行けたライブが
SARD UNDERGROUNDで良かったです。

久しぶりに聴いた生音にはやはり感動の一言。
CDとはまた違う音を肌で、
会場で感じとれるのがライブの醍醐味。
まだ何かと制限はかかりますが、
今、出来る事は客、メンバー、スタッフと
一人一人が精一杯頑張って作れたライブだったと思います。

大変な状況の中でのライブではありましたが、
また、今まで通り普通に見に行けるライブが
来る日を願って、今後もライブを楽しめればと思います。